月葬の夜に、悪魔は愛をささやく

作者 月音

ルシェラの貞操はどうなってしまうのか!?

  • ★★★ Excellent!!!

聖女の血を引くルシェラ。突然魔物に襲われ、助けにきたのはレヴィリウスという美青年……いや、悪魔であった。
レヴィリウスは紳士な態度ながらもルシェラに執拗に迫ってくる。
やっぱり小説にはこれくらいのスパイスの効いたムフフなシーンがあるほうが好きだなぁ。
まだ八話ですが、これはレビューの価値ありと思い、書かせて頂きました。
ルシェラの貞操を奪われるのを楽しみに続きをお待ちしております(*´▽`*)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 闇の世界に繋がれた「月葬の死神」と呼ばれる銀髪の悪魔と、聖女の末裔である乙女の、甘く艶やかでちょっと切なさもある、恋愛ファンタジーです。

 雨の夜、路地裏で不気味な異形に襲われたルシェラは、逃げ… 続きを読む

骨折さんさんの他のおすすめレビュー 354