シラコ

作者 平中なごん

真実と恐怖は、徐々に徐々に背後に迫る。

  • ★★ Very Good!!

小説に不慣れな人でも、ストレスなく読み進められる文芸寄りの作品。
序盤はややゆっくりなスタートをきる本作ではあるが、考え方によっては、それが中盤後半に用意されている恐怖や真実を盛り上げる役割を果たしているとも感じられた。
全体的にミステリーホラーとして、バランスの整った良作。
お薦め。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

地辻夜行さんの他のおすすめレビュー 75