竜世界クロニクル - 約束の竜と世界を救う五つの鍵 -

作者 眞城白歌(羽鳥)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全114話

更新

  1. はじまりのゆめ
  2. 〈Prologue〉最初の火種と銀の夢
  3. 第一ノ鍵・人の夢の章
  4. 二.妖魔の森
  5. 三.応えてくれたもの
  6. 四.襲撃と敗北
  7. 五.残された者たち
  8. 六.宿場町にて
  9. 七.月色の少女と仔狼
  10. 八.魔導の呼び声
  11. 九.幻惑の妖花毒
  12. 十.黒豹の聖騎士
  13. 〈幕間一〉炎竜葬送歌
  14. 十一.運命の別れ道
  15. 十二.真夜中の逃亡
  16. 十三.勝算みえぬ戦い
  17. 十四.天よりきたりて
  18. 十五.聖画と極光石
  19. 十六.英雄の盟友
  20. 十七.わきおこる疑念
  21. 十八.月下の告解
  22. 十九.炎禍をもたらすもの
  23. 二十.覚醒する魔性
  24. 〈幕間二〉練金術医師の心配ごと
  25. 二十一.銀竜と原初の火種
  26. 二十二.夜が明けて
  27. 二十三.だれが魔王を討ったか
  28. 二十四.天空をむしばむ呪い
  29. 二十五.世界を救うための鍵
  30. 二十六.作戦会議
  31. 二十七.終末をうたう歌
  32. 二十八.魔王の居城へ
  33. 二十九.災厄の魔女
  34. 三十.宙が墜ちた夜
  35. 〈幕間三〉光の魔将軍、激怒する
  36. 〇.時の狭間で
  37. 付録一
  38. 〈閑話〉第一章あとがき&第二章について
  39. 〈人物紹介〉メイン&輝帝国
  40. 〈人物紹介〉魔王軍&時の狭間
  41. 〈用語解説〉第一章+α
  42. 第二ノ鍵・夢の子の章
  43. a New Moon
  44. [0]謎の美女と魔法使い
  45. 第一節 砂漠の調査隊
  46. [1-1]目覚めた場所は
  47. [1-2]雪色の少女と光色の竜騎士
  48. [1-3]砂漠の都サグエラ
  49. [1-4]エルデ・ラオの末王子
  50. [1-5]蒼い飛竜に乗せられて
  51. 第二節 魔王軍の捜しびと
  52. [2-1]囚われのアルテーシア
  53. [2-2]魔王からの依頼
  54. [2-3]姉を訪ねて
  55. [2-4]議会堂封鎖と冥海神殿
  56. [2-5]疑惑浮上と浴室パニック
  57. 第三節 神々の想いと願い
  58. [3-1]対立する神々
  59. [3-2]議会堂への突入
  60. [3-3]フィーサスの正体
  61. [3-4]深淵へ降る冥海神殿
  62. [3-5]白龍の願いと神託
  63. 幕間
  64. 〈幕間四〉かれらが抱える罪と償い
  65. 〈閑話〉天墜以降の時系列
  66. 第四節 過去との対決
  67. [4-1]銀竜がしめす道
  68. [4-2]広がる世界と目指すべき場所
  69. [4-3]飛竜の魔法と風の道
  70. [4-4]撃墜を狙う矢と破魔の咆哮
  71. [4-5]想い届かず、災厄きたりて
  72. 第五節 銀河の権能
  73. [5-1]殺意の牙を喰らえ
  74. [5-2]魂の継承
  75. [5-3]銀の夢が導く先へ
  76. [5-4]歌魔法といにしえの記憶
  77. [5-5]真実は白き狭間へ
  78. the Destiny Star
  79. [00]星魔法の継承
  80. 〈幕間五〉占者がみた未来・前編
  81. 〈幕間五〉占者がみた未来・後編
  82. 付録二
  83. 〈閑話〉第二章あとがき&第三章について
  84. 〈人物紹介〉メイン&人間側
  85. 〈人物紹介〉魔王軍&神々
  86. 〈用語解説〉第二章+α
  87. 第三ノ鍵・黒の夢の章
  88. a Ancient Disaster
  89. [0]黒の鍵がのぞむ世界
  90. 第一節 砂漠に眠る災禍
  91. [1-1]炎禍の記憶と戦巫女
  92. [1-2]風の民リュー・サオニー
  93. [1-3]ひらかれゆく憎悪の記憶
  94. [1-4]砂礫に眠る戦火神殿
  95. [1-5]黒き悪夢の目覚め
  96. [1-6]禍つ残火と約束の火種
  97. 〈幕間六〉光と、水と、きらきらした優しいもの
  98. 第二節 魔王軍の飛竜騎士
  99. [2-1]召喚者の権能
  100. [2-2]蒼飛竜と翡翠の飛竜
  101. [2-3]飛竜騎士との対決
  102. [2-4]交渉の糸口は
  103. 第三節 偽神の国家
  104. [3-1]王子と魔王と魔将軍
  105. [3-2]王家の罪
  106. [3-3]夜の城下街で
  107. [3-4]彼の過去と王子の決意
  108. 〈幕間七〉いつか君が許せたら
  109. 第四節 虚構の理想都市
  110. [4-1]歪められた真実
  111. [4-2]つくられた理想郷
  112. [4-3]巫女姫が抱えるもの
  113. [4-4]天頂にて眠るもの
  114. [4-5]暴かれゆく真実
  115. [4-6]目覚めし守護龍
  116. 〈幕間八〉これより先は、大地とともに
  117. 第五節 願いを掲げ心を束ねて
  118. [5-1]きみと、世界を救う約束を
  119. [5-2]不死の期限
  120. 〈閑話〉ルマーレ解放以降の時系列
  121. [5-3]セスとルシアの秘密調査
  122. [5-4]暗躍する謎
  123. [5-5]死霊の門
  124. [5-6]人、神、竜、魔、つどいて
  125. 〈幕間九〉英雄の系譜
  126. 最終節 終焉を満たす祈りの歌は
  127. [6-1]天龍の召集
  128. [6-2]神をつくる召喚陣
  129. [6-3]神域にて
  130. [6-4]月読うさぎと白冥王
  131. [6-5]冥王との対決
  132. [6-6]深淵に睡る夢
  133. [6-7]最後の神託
  134. 〈幕間十〉紡がれゆく、新たな伝承
  135. the Promised New World
  136. [000]愛するきみと、未来へ