神様のいたフットサル部

作者 勝田圭

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全21話

更新

  1. プロローグ
  2. 第一章 成層圏同盟
  3. 第二章 名門
  4. 第三章 関西弁
  5. 第四章 良子、邪魔!
  6. 第五章 それはまるで冷たい底なし沼のようで
  7. 第六章 自慢の娘になれたかな
  8. 第七章 最近なんだか明るいじゃん
  9. 第八章 行くぞーーーーーっ!
  10. 第九章 絶対にいい試合にしなきゃ  ―― 対杉戸商業戦・その1 ――
  11. 第十章 タコ! 役立たず! スカタン! 脳無し! 臆病!  ―― 対杉戸商業戦・その2 ――
  12. 第十一章 双葉の記憶  ―― 対杉戸商業戦・その3 ――
  13. 第十二章 初戦突破!  ―― 対杉戸商業戦・その4 ――
  14. 第十三章 死闘の始まり  ―― 対前橋森越戦・その1 ――
  15. 第十四章 試合、まだ終わってない  ―― 対前橋森越戦・その2 ――
  16. 第十五章 諦めない限り、可能性はなくならない  ―― 対前橋森越戦・その3 ――
  17. 第十六章 新成層圏同盟  ―― 対前橋森越戦・その4 ――
  18. 第十七章 信じてるから  ―― 対前橋森越戦・その5 ――
  19. 最終章 いつも心に太陽を  ―― 対前橋森越戦・その6 ――
  20. エピローグ
  21. あとがき