俺だって彼女が欲しいのに学園屈指の美少女2人の彼氏を作る手伝いをさせられてます。

作者 楓原 こうた

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全133話

更新

  1. 第1章 これが俺、彼女たちの物語
  2. プロローグ
  3. そうだ! 方針を変えよう!
  4. 校内美少女三人衆の内二名、ここに現る!
  5. 俺、人生で初めて脅されました
  6. 彼氏が欲しい? 俺は彼女が欲しいわ!
  7. これが俺、彼女達の物語
  8. 俺は、はじめて女子の連絡先を入手した
  9. 美少女と二人きりなんて何か間違いが……起きません!
  10. 彼女との距離が縮まった気がする
  11. 美少女は空気が読めない
  12. 我が親友を許可なしに紹介してみた
  13. 俺、合コンに行きたいために勝負するんじゃないですからね!
  14. 美少女と二人で帰宅する……明日、刺されないよね?
  15. 彼女達は影響された。そして俺は犯人を知った。
  16. 開廷、魔女裁判!
  17. 生徒会に入りたくない俺は再び脅されました
  18. 麻耶ねぇ、登場!
  19. どうやら、俺は彼女を作ってはいけないらしい
  20. 知り合いの告白現場に遭遇してしまった
  21. 誰かに告白するのなら
  22. その行為は素晴らしいことのはずだから
  23. 第2章 桜学祭編
  24. この時を俺は待っていたッ!
  25. 祝!メイド喫茶!……けど何かがおかしい!
  26. ミニスカメイド服の為だったら俺はなんでもできる
  27. 麻耶ねぇVS神楽坂!
  28. 美少女と2人っきりですが、何か起きる訳―――――起きましたね、はい。
  29. 〜閑話〜俺と美少女とババ抜きと!(1)
  30. 〜閑話〜俺と美少女とババ抜きと!(2)
  31. 〜閑話〜俺と美少女とババ抜きと!(3)
  32. チャイナ服も男のロマン!
  33. 女心はやっぱり分からない
  34. 桜学祭の準備も楽じゃない
  35. 西条院柊夜は一人決意する
  36. 俺と彼女達は現実から目を逸らしていた
  37. 倒れてしまった美少女はそれでも頑張ろうとする
  38. 彼女が頑張ろうとする理由
  39. この結果は俺のおかげじゃない。頑張った彼女が作った結果だ。
  40. 感謝の気持ちと好きという気持ち
  41. 俺と彼女達は相性を聞きたい!
  42. そして俺はチャイナ服を見ることができた。
  43. 第一回、ミスコン開催!
  44. 彼女は好きな人が出来た。それを俺は嬉しく思う。
  45. 〜エピローグ〜これで、俺達の物語は結末まで一つ進んでいった
  46. 〜閑話〜そうだ、合コンに行こう!(1)
  47. 〜閑話〜そうだ、合コンに行こう!(2)
  48. 〜閑話〜そうだ、合コンに行こう!(3)
  49. 第3章 クリスマス編
  50. プロローグ
  51. 俺、今月たまたま予定が空いてるんだ!
  52. BL好きじゃないよね?ねぇ!?
  53. 飯を振舞ってあげようとしただけなのに、どうして空気が重いの?
  54. 焦っちゃダメだって分かってるけど
  55. クリスマスイヴにデート約束………いただきました!
  56. これがクラスのマイブーム!
  57. 懐かしき反省文……やっぱり俺悪くないよね?
  58. 神楽坂とイヴにデート!(1)
  59. 神楽坂とイヴにデート!(2)
  60. 神楽坂とイヴにデート!(3)
  61. デートの終わり、想いを告げ、そして———
  62. 落ち込んでいる姿は、あなたには似合わない
  63. 会えなかった彼女との再会
  64. 私は現実に怯え……傷ついていく
  65. そして、彼女は前に進みたいと言った
  66. 彼女のために支えてあげたいから
  67. 再び、私の物語は動き出す
  68. 日本への帰国
  69. 彼女は過去と向き合い、前へ進む
  70. 〜エピローグ〜変わった日常
  71. 第4章 とある少女の過去
  72. プロローグ
  73. すみません、不法侵入です
  74. さぁ、今こそ!エデンを覗きにいこう!
  75. お風呂場にて私達は思う
  76. 俺、同居してるのバレたら殺されるなぁ…
  77. 〜回想〜とある少女の過去(1)
  78. 害虫駆除の大晦日
  79. 初詣はみんなと一緒に
  80. 願うことは、みんな幸せに過ごせるように
  81. 〜回想〜とある少女の過去(2)
  82. 新学期!相変わらず皆は変わらない!
  83. 違和感に気づいていても
  84. 〜回想〜とある少女の過去(3)
  85. あなたは一人なんかじゃないから
  86. 助けてくれたのは、一人じゃなかった
  87. 今だけ、俺が傷つくのを許して欲しい
  88. ことの終わり、私の気持ち
  89. 昔の俺達じゃないから
  90. エピローグ〜再び神社にてお願いを〜
  91. 第5章 バレンタインデー編
  92. プロローグ
  93. さぁ!皆さんお勉強です!
  94. 質問の意味がよく分かりません
  95. 西条院家とのお食事(1)
  96. 西条院家とのお食事(2)
  97. 麻耶先輩とチョコ作り
  98. ただいまと言ってくれる人がいるだけで
  99. 神楽坂とお風呂回です!
  100. 麻耶ねぇが我がクラスにやって来た!
  101. 胸には偉大なヒーリング効果が!?
  102. バレンタインが時森望の場合
  103. バレンタインが鷺森麻耶の場合
  104. バレンタインが西条院柊夜の場合
  105. バレンタインが神楽坂アリスの場合
  106. エピローグ〜この特別な日に俺は〜
  107. 第6章 春のスポーツ大会編
  108. プロローグ
  109. 恋のキューピット、始めます!
  110. 初恋相手の捜索
  111. 恋のアドバイザー!……俺達に適任はいませんよね
  112. 共通の趣味がいいらしい
  113. バイト、始めます!(1)
  114. バイト、始めます!(2)
  115. バイト、始めます!(3)
  116. 好きな人
  117. 俺、閃きました!
  118. 春のスポーツ大会!(1)
  119. 春のスポーツ大会!(2)
  120. 春のスポーツ大会!(3)
  121. 春のスポーツ大会!決着!(1)
  122. 春のスポーツ大会!決着!(2)
  123. 春のスポーツ大会!決着!(3)
  124. ~エピローグ~一輝と望
  125. 最終章 ホワイトデー編
  126. プロローグ
  127. 見慣れてしまった日常
  128. 彼からもらった日常
  129. この守ってもらった日常
  130. 幸せな日常
  131. ? ? ?
  132. 当たり前の日常
  133. 終わりのホワイトデー(1)
  134. 終わりのホワイトデー(2)
  135. 終わりのホワイトデー(3)
  136. エピローグ~こうして物語は幕を下ろす~
  137. 番外編~結末が鷺森麻耶だった場合~①
  138. 番外編〜結末が鷺森麻耶だった場合〜②
  139. 番外編〜結末が神楽坂アリスだった場合〜①
  140. 番外編〜結末が神楽坂アリスだった場合〜②