俺だって彼女が欲しいのに学園屈指の美少女2人の彼氏を作る手伝いをさせられてます。

作者 楓原 こうた

2,550

905人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ラブもコメディもクオリティ高い(^^)

ヒロインみんな魅力的で、結末は自分好みでした♪

文章だけ少し表現や、言い回しがおかしなところもありましたが、接続詞等、変にならないように自分で脳内変換して読めばそこまで気にはならなかったですかね🤔

内容はとても面白く、上手くまとめられていました!
ぜひ読むべき👍✨

★★★ Excellent!!!

 最高のラブコメです!本当にこの一言につきます!読んだらこの作品はもっと評価されるべきだって思う人多いんじゃないでしょうか?最後まで本当に面白かったです!

 …ただ、なんとなく分かってましたが、そうだろうなぁと思ってましたが、推しが選ばれなかったことが残念でなりません(泣)

★★★ Excellent!!!

すごい!
読んでいて、凄い勢いで小説の世界へと引き込まれていきました。
文章的に、うん?と思うところもありましたが、コメディ要素とシリアスな場面の見事な調和といいなんといい…そして最後の終わりかた。感動しました。
ただ、個人的には“幕が下りた”その後も読みたいです。なので“その後篇”のようなものを是非お願いします!

★★★ Excellent!!!

この作品の何よりも素晴らしい所はコメディ、ギャグパートです。
テンポ感が気持ちいいんです。あくまで日常生活?のワンシーンを
笑いに変えている作者さんには脱帽です。
もちろん恋愛要素も素晴らしいです、各ヒロインの闇、トラウマ的部分を
うまく書いていると思います。
本当に素晴らしい作品です。久しぶりに夜更かしして読んでしまいましたよ、
ええ、本当に。
皆さんも読む際は時間の流れを気にして時計をチラリズムしながら読みましょう。

★★★ Excellent!!!

完結記念&この感動を共有したくてレビューします。

 まず思ったのが、一人称視点の物語だからこそできる重苦しさのない文章。素でしゃべっているような文章で読みやすく、妙に説明的になっていないのがすごいと思いました。
 そして何よりもよかったのが、登場人物が「生きている」こと。それぞれが関わり合い、考え、そして行動する、それがとても自然でそれぞれの性格を感じられ、それがとても面白かったです。

 長々と書いているけど、何が言いたいのかというと「とても良かった」の一言に尽きます。
 ギャグでクスリと笑い、シリアスをはらはらしながら見守る。そして最後は大団円でした。これぞまさしくラブコメです!

★★★ Excellent!!!

とにかくラブコメが読みたい!という人におすすめ。主人公望くんの押しの弱さにフッと笑うこと間違いなし!望くん、頑張ってね!!応援しちゃう。

さまざまな人の視点で物語が進むので、好きなキャラを作りやすいのもメリット。この物語を読んだ人と、「誰が好き?」という会話がしたいです。

★★★ Excellent!!!

正直、どの時点で書籍化を発表するか?くらいのレベルだと思ってます。清々しい程真っ向勝負のラブコメです!
魅力的なヒロイン達と、ヒロインが好きになるのが納得できる主人公。
サブキャラクターも個性的で、モブキャラにもちゃんとした役割がある。
明るく賑やかなメインストーリーの裏には、人物それぞれの個性を形作るサブストーリーがあり、コメディーとシリアスとラブが上手く融合して、笑いと涙と尊さ満点の物語になってます。

このレビューはネタバレはほとんどしていません。作品の内容は是非、1度読んでみて欲しいです!

★★★ Excellent!!!

Twitterにて何度か絡みはあったのですが、作品は読んだことがなかった為この機会に読むことにしました。


読み始めて早々に「あ、こりゃ適わん」と思わされました。

一人称視点作品に多いモノローグが、この作品では変にかしこまっておらず、寧ろ素な喋り方だったのがとても良かった。また1人ツッコミがいいリズム感を生み出していて読んでいて苦にならなかった。

読んでいて苦にならない作品を作るというのは、簡単に出来ることではなく、評価がそれを物語っています。

書籍化までは時間の問題かと思います。もっと早くこの作品に出会いたかったー!!

★★★ Excellent!!!

 文章のノリや勢いみたいな部分は、ちょっと昔のラブコメディなんだけど、書いている内容はまさに今のトレンドなんじゃないかと思う。
 (じゃなきゃ、こんなに読まれない!?)
 タイトルからして報われない感がプンプンするんですが、それでもラブコメとして面白く読めてしまうという不思議。
 学園トップクラスの美少女の彼氏作りを手伝うという、現実ではまずあり得ないシチュエーションを面白おかしく、ある意味生々しく描き出している希少な物語であり、追っかけ甲斐は満点と言えるでしょう。
 糖分過多なラブコメに胸焼け起こしている人には、特にオススメです!

★★★ Excellent!!!

主人公は「彼女が欲しい」んです。最大の目標はこれ。もちろん行動も起こしてますし、作る為に努力してます。でも、その方向性がちょっとズレてる?のです。なので中々上手くいきません。そこに学園内で有名な美少女2人が関わって来ます。理由は「彼氏が欲しい」から。普通に「何言ってんだコイツら?」ですよね?自分もそう思います。ですがそこにはちゃんと理由があります。主人公の方も多数の可愛い子に告白をしています。ですがこの子達にはしていません。その理由は・・・・・・どちらも読めば分かりますので、気になった方はご自身で確認をしてみてください。ギャグも満載で面白いと思いますよ。