人外専門治療院 ~白日の治癒術師と合成獣の少女~

作者 秘鷺

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 8へのコメント

    命題9の完結おめでとうございます!
    ロメオくん、最初は結構な問題児かな?と思ってましたが…素直な良い子でしたね…(*´ω`*)
    ステラちゃんにも今後の道を示してくれて…。彼とジュリエッタさんの旅も賑やかで愉快なものになるんだろうなあと想像してニヤニヤしてしまいます。
    次章のタイトルに若干の不穏さを感じつつ、続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    おめでとうありがとうございます!
    ロメオは勢いは良いキャラだったのですが、後半になるにつれどうしたものかと扱いが難しいキャラでした…彼はステラ達にプラスになる事ができるのか?的な
    上手く伝わってくださり、またジュリエッタとのあれこれも楽しんでいただき嬉しいです!
    次回からは怒涛の流れになっていくかなと思いますが、またお立ち寄りいただけますと幸いです。
    コメントありがとうございました!

    2020年3月30日 15:57

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 4へのコメント

    アダムス君の語りでルヴァノスさんの本当の役割は血生臭いことなのかな…とは感じていたのですが…。そっか。彼はそんな自分が嫌で商人になって、伝説とまで呼ばれる存在になったんですねえ~。凄いです。
    命題4はルヴァノスさんの印象が二転三転して…でもやっぱり結論は優しい人なんだあ~というものに落ち着くのが、この物語の素敵なところですよね!

    作者からの返信

    全く正反対の存在だからこそアダムスと一番の友人同士になれたのかもしれません。
    ルヴァノスは魔法道具ですが、一番人間臭いランプな気がしています。たくさんの顔を持っていて、それぞれの一面を出せたなと思っているので、印象や見え方に変化を感じていただけて嬉しいです٩( ᐛ )و
    例え正体がゴニョゴニョでも、優しさを感じていただけて良かったです~!
    コメントありがとうございました!

    2020年3月28日 00:29 編集済

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 7へのコメント

    『睨み合うジュリエッタとロメオの姿』

    なにお前ら付き合ってんの? とでも言いたくなるようなやり取りでした。

    作者からの返信

    全くですね!本当にそう思います!!!!

    2020年3月27日 00:42

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 6へのコメント

    ハードコアアクセサリーを外して、新しいのを付けると。これでステラもキメラ界のファッションリーダーですね(違う)。

    作者からの返信

    ド派手?に衣替え予定です!ファッションデザイナーはロメオ
    キメラ界の頂点を目指します!(世界唯一種)

    2020年3月27日 00:41

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 7へのコメント

    ロメオくん大人になったね。
    そういえば、ロメオとジュリエッタって、「ロミジュリ」ではないですか!
    ひょっとして、二人はくっつくのかな?
    今シェークスピアの「ロミジュリ」読んでるのでタイムリーです。
    すごいですよね。「ロミジュリ」若さの大爆発案件です。

    作者からの返信

    ロメオは難しいキャラでした…周囲が物分かり良いキャラが多すぎて悪目立ちしてしまうと言いますか;成長を感じていただけて何よりです!
    ご推察の通りです!本作はハッピーエンドなので元ネタと比べると…?安直ですが、このくらいわかりやすくてもいいかと思いました٩( ᐛ )و

    なんと!すごい奇遇です!有名古典とは言えタイムリーなのはほんとうに珍しく…!
    若さはそれだけで武器になりますね

    2020年3月26日 21:54

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 3へのコメント

    ルヴァノスさん色々な意味で難儀な方なようで…。同じランプのアダムスくんとはまったく異なる気質をしていらっしゃるのですね…。
    本人に悪気がない分厄介ですね(>_<)

    作者からの返信

    命題4のテーマは「意思持つ魔法道具という存在について」だったので、在り方や価値観の対比としてルヴァノスを出しました。この時点で違いを感じて頂けて、狙い通りでとても嬉しいです!
    本当に、本人には悪気がないどころか、むしろ良かれと思ったのでした…(:3X∠)_
    コメントありがとうございます!

    2020年3月25日 07:40

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 1へのコメント

    あれー?ルヴァノスさん想像してたキャラとだいぶ違うぞー?喋るたびにイメージが崩れていきます(笑)
    癖が強いですけどアダムスくんとの会話軽快で読んでいて楽しいですし、いいキャラしてますね!(*´꒳`*)

    誤字らしき文を見つけましたので、ご報告を。少女とルヴァノスさんが握手をするシーンで、『肉球が潰れる感触のに衝撃を』となっております〜。

    作者からの返信

    二面性のあるキャラなので、命題3と4で印象が変わるようにしてみました。こちらの方が素で、商人顔のままだと堅苦しすぎるのですが、親しみが出るかなと思いまして(笑) 良い意味で予想を裏切りたく…!
    ギャップ萌えでございます!コメントありがとうございます~!

    誤字のご指摘ありがとうございました、早速修正いたしました…!

    2020年3月23日 06:03

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 5へのコメント

    過酷な過去持ちの吸血鬼にロジハラはやめるんだロメオくん! 誰も幸せにならんぞ。

    作者からの返信

    自分は不幸だからって横暴に振る舞うのも良くないんだぞ!
    にしてもロジハラロメオ、口と態度が先に出てしまいます( ᐛ )

    2020年3月20日 01:46

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 4へのコメント

    寿命差、人外モノの醍醐味ともいえますね。

    作者からの返信

    あるあるですね、アダムスは半永久的に行き続けますし、治療院に訪れる患者の大半も寿命差あるのばっかりです

    2020年3月20日 01:44

  • 命題3.吸血鬼 テオ 7へのコメント

    この世界の吸血鬼の扱いが想像以上に凄惨で、いまならわかるテオの憎しみに、色々と考えさせられたお話でした。
    吸血鬼の灰が使われているから少女の体が治れば美しくなれる、はなるほどなあ〜と。テオの言葉通りになることを願うばかりです(*´꒳`*)

    「吸血で記憶がわかる〜」の下りでとうとう少女の名前が明かされるのかなあってワクワクしていたのですけれど、お預けになってしまって残念なような、先を読むのが楽しみなような、秘鷺さんの思惑にハマってしまったような感じです(笑)
    「命題3」とても素敵なお話でした!

    作者からの返信

    この世界の吸血鬼は、魔法素材として価値があったらどんな扱いをされるのだろう?と思って出来上がりました。
    吸血鬼の灰の効果もゆくゆく…この辺りは、魔法素材としての価値の高さが発揮される部分でもあります(*´▽`*)
    名前、もったいぶってしまいました(笑)でもテオの言葉通り、必ず明かされます。

    感想&素敵なレビューありがとうございました!

    2020年3月16日 09:38

  • 命題3.吸血鬼 テオ 1へのコメント

    テオの少女への発言は悲しいですね…。この先少女と関わることでテオの価値観も変わるのかなあ〜なんて予想してみたり(´∀`*)

    作者からの返信

    どうしても少女の見目が良いとは言えない状態なので、余裕のない人から見るとこんな意見も出てくる状態だろうな、って感じです。
    おっ 鋭い!どう変化するか楽しんでいただけたら幸いです!

    2020年3月14日 15:34

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 3へのコメント

    フィルルさんにも可愛がられる(?)はとこさんは一体何者なのでしょう。読んだところすごく人当たりが良く、そしてすごくロメオのことが好きそう……。

    作者からの返信

    はとこの性格、伝わってて嬉しいです!人当たりが良くてロメオを気にかけてる、凡人寄りの親戚ですが、ロメオの方はそれが気に入らないという……若者あるあるです。

    2020年3月12日 17:35

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 1へのコメント

    エドアルド久しぶりーー!! 嬉しいです! しかも今回は長期滞在してくれると。やった!
    新しいキャラ、これまた私の好きな感じで、もうたまらないです!! 好きです!!

    作者からの返信

    エドアルドの再登場、喜んでいただけて嬉しいです!
    ロメオも癖が強そうですが、かなり趣味を詰め込みました…楽しんでいただけたら幸いです~!

    2020年3月12日 17:32

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 3へのコメント

    ステラの服装、絵が浮かびやすい描写です。本業の面目躍如ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!マントの時とは明確に差を出したかったので、そう言って頂けて嬉しいです!

    2020年3月12日 17:31

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 2へのコメント

    精霊にもメルヘン職人としてのプライドがあるようですね。

    作者からの返信

    精霊たちもいちゃもん付けられたら怒ります

    2020年3月12日 17:30

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 2へのコメント

    妖精さんお手製の工房いいなあ~お花畑の屋根とか。
    秘鷺さんは絵をかかれるので、頭の中に映像が浮かぶ文章がお得意ですね。
    ディティールも細かいし。読んでて楽しいです。
    それにしても、アダムスとステラの仲はいつ進展するんでしょう。かなりじれてます。

    作者からの返信

    雰囲気的にはロード・オブ・ザ・リングのホビットのおうちみたいな外観の工房です。お花もさもさです。
    そう言って頂けると嬉しいです!ファンタジーなのもあって、光景が上手く伝わったらいいな~と思いながら書いています。
    アダムスとステラ、最近は施術の話に集中しちゃってましたが、ここから二人の関係にスポットを当てていきます~!

    2020年3月11日 01:33

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 1へのコメント

    ようやく全て追い付くことができました。
    次回以降も楽しみです、また変わったキャラが出てきましたね……。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    毎度癖の強いのばっかりですが、今回はほかよりちょっと強めかもしれません…?

    2020年3月8日 03:11

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 7へのコメント

    文字が書きやすくなったのよかったですー。
    ステラちゃん、徐々に治っていていいですー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございました!
    これからもどんどん治っていく予定です!

    2020年3月7日 21:27

  • 命題9.職人 ロメオ・ガリレイ 1へのコメント

    実力があるタイプのウザキャラの雰囲気がします。なんだかんだいって最終的にはカッコよく見えるやつ。

    作者からの返信

    かっこよく見えるように動かしたいです~!
    とりあえずいると賑やかになります。

    2020年3月6日 15:00

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 7へのコメント

    そうか、不死鳥でもトントンですか。

    作者からの返信

    砕いてたら(相応に価値が下がって)そこそこ売れたんですよね…
    都合の良い話などなかったということで!

    2020年3月5日 20:23

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 7へのコメント

    命題八の完結おめでとうございます!
    お金の問題や人手不足の問題はまだ当面続きそうですが、頼れる伝手が増えてきて少しずつアダムスさんとステラちゃんの日々に光が増してきたような気がします(*´∀`*)
    ソルフレアさん、ボケもツッコミもできるナイスキャラすぎますし純粋に好きなので、ずっといてくださればいいのに…といちファンとして思ってしまったり…
    ステラちゃんの治療も徐々に前に進み出したところで、また次の章が楽しみです!

    作者からの返信

    完結おめでとうありがとうございます!
    問題はまだまだありますが、治療院もステラの施術も少しずつ前進しております(੭ ᐕ)੭
    ソルフレアにも嬉しいお言葉ありがとうございます!性格上、新しい知識を求めて一カ所に留まっていられないのです…。
    次回も頑張ります!コメントありがとうございます~!

    2020年3月3日 20:01

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 3へのコメント

    なんか、思っていたより裕福そうな。そしてなんか、あんまり好きじゃない!! なんだこいつは!! ソルフレアさんに手を出すな!!( `^´* )

    ……と、なんだかテオの登場の時の反応と同じような反応をしてしまいました笑
    でも、テオよりも結構厄介な吸血鬼な気がします。長生きしてるみたいだし、人間のことも殺し慣れてる……?(食事だししょうがないか……)

    そして、ソルフレアさんの言葉でハッとしました。最初から人間が吸血鬼の肉体の有用性を知っていた訳では無いですもんね……身から出た錆、自業自得……でも、テオみたいに良い吸血鬼もいる訳で……んん〜。めっちゃリアルに世界観が練られている。面白いーー!!

    作者からの返信

    服装も含め、鼻につくキャラにしようと思ったので怒ってくれて嬉しいです~~!
    テオより数段厄介です、長生きは伊達じゃない…基本的に彼は他キャラほど善人じゃないです、良くも悪くも自分の考え第一な男(੭ ᐕ)੭

    吸血鬼の行く末も、治療院と並行してそろろっと書いていきます。こちらも合わせて見守ってくださると嬉しいです!
    おもしろいと言ってくださりとても嬉しいです!コメントありがとうございます~~!

    2020年3月1日 21:34

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 6へのコメント

    働いたら負けと思ってるニート石鳥のおかげで債務アダムスも何とかなりそうですね。

    作者からの返信

    図太い神経してるからか生命力も強かった石鳥…
    債務はとりあえず今回は?って感じです( ᐛ )

    2020年2月27日 21:02 編集済

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 4へのコメント

    ついに明らかとなったステラちゃん
    第二部も期待しています!

    作者からの返信

    コメントと素敵なレビュー、誠にありがとうございました!とうとう名前判明です!
    第一部だけでもそこそこボリュームある中、楽しんでいただけたようでとても嬉しいです!
    二部も頑張ってまいります!

    2020年2月26日 19:43

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 2へのコメント

    ソルフレアさんが良い人すぎてこれからも気になります

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ソルフレアは不愛想に見えて優しいランプなので、そういっていただけて嬉しいです!

    2020年2月23日 15:50 編集済

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 4へのコメント

    一瞬、本作のイメージが荒木飛呂彦タッチになりかけましたが、ひとまず収まったようで良かったです。

    作者からの返信

    私の中ではエインズワースの声が子安さんで再生されるようになりました。楽しいです。笑

    2020年2月20日 21:31

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 3へのコメント

    DIO……じゃない。エインズワースゥゥゥ!

    作者からの返信

    WRYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    2020年2月20日 21:30

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 4へのコメント

    ルヴァノスさん、いろんな部分で頼りになる…!笑
    しかしながら吸血鬼さんたちが置かれている現状は中々に大変ですね…。テオさんの見てきてしまっただろう光景を想像すると、ステラちゃん同様に胸が痛くなります…

    作者からの返信

    できる男でございます!笑
    治療院ができました、はい大団円!というわけにはなかなかいかず…彼らのお話も今後大きく絡んでいきます。
    テオもまた辛い思いをしてきましたが、ステラと同じように乗り越えられたらなと思います…。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月20日 21:29 編集済

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 4へのコメント

    ステラいいですね。

    文字が読み書きできるようになったのは素晴らしいですね!

    作者からの返信

    ステラの名前は初期から決めていたので、そう言っていただけて嬉しいです!
    他者との会話が可能になり、ステラの環境も大きく変わっていきます。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月19日 22:41

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 2へのコメント

    文字を覚えれば手紙を読めるだけではなく、声が出せないのが意志疎通できるようになるのは一石二鳥ですね

    作者からの返信

    そして教養も身についていきます!
    読み書きは偉大です。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月19日 22:40

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 2へのコメント

    なんと世知辛い、借金まみれの人外治療院。
    ファンタジーにいい感じにリアルが入り込んでて私は嫌いじゃないです。
    そう、なんでも魔法で解決なんておもしろくないですよね。

    作者からの返信

    魔法やファンタジーだから、で済ますよりも、こういったネタがある方が好きでして…!リアリティが出て楽しい&本当にありそうに感じるので、そう言っていただけて嬉しいです!虚構に現実を混ぜるのも乙ですね。
    現実でも個人の診療所開くにはお金がかかりますし、ステラの治療費は技術料を抜いてもかなりの額のはずです。
    金策も治療院の課題、問題が山積みです。

    2020年2月14日 22:31

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 2へのコメント

    アダムスはルヴァノスがいなければ、絶対ダメなタイプの闇金に手を出して雪だるま借金ランプになってそうですね。

    作者からの返信

    ついでにリボ払いで破滅するタイプですね。今は貸し主の優しさにおんぶに抱っこです。

    2020年2月14日 22:22

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 1へのコメント

    『キメラの枷、ぜんぶ抜く』開幕ですね。

    作者からの返信

    毎回、祖父江直人の的確でシンプルなコメントに笑わされます!
    ぜんぶ抜くために様々な問題が立ちふさがります。
    コメントありがとうございます!

    2020年2月11日 19:05

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 3へのコメント

    意外と普通の教師ぶりで少し安心しました。

    作者からの返信

    意外と普通な方のランプさんです。安心してくださって何よりです!

    2020年2月11日 19:04

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 2へのコメント

    絶対生徒のペースとか考えない教師なんだろうなと思ってたらラスト一行ですべてが分かりました。

    作者からの返信

    授業に熱が張りやすいタイプではありますね。
    知恵熱は……勉強慣れしてないとか緊張で出ちゃうこと、あると思います。(私はある)

    2020年2月11日 19:03

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 1へのコメント

    新しいコミュ障が入ってきましたね。

    作者からの返信

    と、思いきや……ランプの中では結構まともな方かもしれません。

    2020年2月11日 19:02

  • 命題6.碧岩病 5へのコメント

    『えっ、そうなの?』に、細かいポンコツぶりが出ています。

    作者からの返信

    10年寝てたから起きてた時のをそのまま……
    とはいえ、下調べをしなかった辺りがやはりポンコツです。

    2020年2月11日 19:02

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 3へのコメント

    宙空に浮かぶ黄金の文字たち。
    とても幻想的でわくわくする描写でした。
    魔法ってこういうのがいいですね。
    読み手の想像力を刺激し、物語の中に落とし込んでいく。
    まさに秘鷺さんに魔法をかけられた気分です。

    作者からの返信

    せっかく魔術や魔法がある世界ですが、舞台の(治療院という)都合上、
    描写する機会がとても少なかったので、書いていてとても楽しい部分でした。
    こころさんにも楽しんでいただけて、とても嬉しいです!
    今後もこういった魔法的な部分も出していきたいです。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月11日 19:01

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 4へのコメント

    わぁお……ステラ。とても良い響きですね。手紙の内容も、短いものでしたが全てが詰まっている、素敵なものでした!

    ソルフレアさんは、これまで出てきたどの登場人物よりも良い意味でステラと対等に接しているように思えました。ソルフレアさんとの出会いはステラにとってとても良い物になったと思います。そして私にも。優劣とかそういう意味ではないですが、この作品の登場人物の中でいちばん好きなキャラかもしれません。

    作者からの返信

    第一部の結末として、最初のエドアルドの言葉に返事をしようと思いました。思えば、最初の状態からかなり元気になりました。

    ソルフレア、この時点では本当にちょっとしか出ておりませんが、そう言っていただけてとても嬉しいです!
    見つめ合うのではなく、同じ場所から同じものを見てくれるランプです。
    ソルフレアは第二部で登場・活躍の場が多いので、またゆったりお立ち寄り頂けたら嬉しいです!
    コメントありがとうございました!

    2020年2月10日 20:19

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 2へのコメント

    ソルフレアさん好きです〜私とも俺とも言わず当方と言うのも、性別のないソルフレアさんらしい一人称だなと。文字での意思疎通が出来ないかと私もずっと思っていたので、学ぶ機会が与えられて良かったです。名前知れるのもそう遠くないのかな〜(❁´ω`❁)楽しみです!!

    作者からの返信

    一人称はすごく悩みました!
    そうなんですよね、誰かに突っ込まれないかなと冷や冷やしてました。識字率が低いのとあまり教育という概念が根付いていない世界です……。
    ステラは元々賢い子なので、これからたくさん勉強していきます。
    コメントありがとうございます!

    2020年2月10日 20:14

  • 命題8.吸血鬼と石鳥 1へのコメント

    あぁ、痛々しくて……。T_T
    ステラの手術うまくいきますように。

    作者からの返信

    とりあえず手枷は成功でした!が、まだまだ課題はたくさん残っております……
    コメントありがとうございます!

    2020年2月10日 20:12

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 1へのコメント

    またまた、美形がでてきましたね。ちょっと性別が気になりますが。
    女の子に脱げとか言っちゃうから、女性かな?
    「あまねく空を」の裏話を近況ノートに書きました。お時間ある時にでものぞいてください。かなり長くなったので(笑)

    作者からの返信

    ランプたちは魔法生物であると同時に芸術作品でもあるので、人の姿は大体美しく作られています。あと趣味です。
    性別や扱いはこの後すぐに判明します、中性キャラって彼・彼女の断定ができず三人称が難しいですね…
    「あまねく空を」裏話、楽しみにしておりました!長いなんてご褒美です!
    じっくり読ませていただきますー!ありがとうございます……!

    2020年2月8日 11:48

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 2へのコメント

    怪我が良くなっても、身体の造りが獣となってしまったというのは、本当に辛いですね……。
    そして、イヴリルはアダムスと違って、ハッキリと状況を言いますね!(>人<;)
    後ほどフォローしていますが……これは、キメラの少女も落ち込んでしまいます。
    何とか、人語の発声が出来るようになるといいですね……。

    作者からの返信

    イヴリルは結構はっきり言っちゃう子なので、良くも悪くもこざっぱりという感じのキャラです。少女的には、現状はやはり辛いところかもしれません…。
    ゆくゆくはきっと! 皆の尽力で少女も元気になり、様々なことが解決していく予定です。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月7日 22:19

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 4へのコメント

    ステラちゃん!ついにキメラの少女の名前が!
    エドアルドさんに彼女が書いたお手紙に私も涙が滲みました…。
    命題7の、そして第一章の完結おめでとうございます。
    次回からはついに大手術が…。
    ステラの人生の旅がこれからも続きますように、アダムスさんたちを信じて続きを楽しみにしております!

    作者からの返信

    完結おめでとうのお言葉、誠にありがとうございます!
    思った以上に長い一部となってしまいましたが、お読みいただき、また手紙にも感動していただけてとても嬉しいです!
    ステラの名前、実はテオが去った時に彼が見上げていたものは……

    大きな壁も立ちふさがっておりますが、またお立ち寄り頂けたら嬉しいです。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月7日 15:37

  • 命題7.黄金の賢者 ソルフレア 2へのコメント

    ソルフレアさん、すごく濃いキャラの方だ…と思っていたらめちゃくちゃ素敵な方で一気に惚れてしまいました!
    少女にもまた新たな道が開けそうで…!(*´∇`*)
    そして冒頭の、お手製マントをボロ布と言われたことをしつこく根に持つアダムスさんがたいへん可愛かったです…笑

    作者からの返信

    ランプはみんなキャラが濃く……毎度やらかしをしていく彼らですが、そう言っていただけて嬉しいです!
    少女の環境が大きく変わっていく節目となります…!
    それくらいひどい出来なのです……自他ともに認める出来なのですが笑
    コメントありがとうございました!

    2020年2月6日 16:51

  • 命題6.碧岩病 5へのコメント

    命題6の完結おめでとうございます!
    アダムスさんの過去も分かり、同時にイヴリルさんの好感度がうなぎ上りに上がっております……可愛くて強くて優しい…。
    ブラウシルトさんが亡くなったカーバンクルにかけた言葉がグッときました。一番大きくて強い子だったからみんなを守って亡くなった…そうですよね、本当に強い子だったんですね…。

    次章で第一部完結とのことで、また続きを楽しみにしております!

    作者からの返信

    おめでとうありがとうございます!
    イヴリルは強気だったりキツイ言葉が多かったりしたので、好感度が上がってくださりとても嬉しいです!
    ブラウシルトは同じ騎士として亡くなった子に敬意を払いました。とても強い子だからこそ、群れで誰一人死なせず辿り着いたのだと思います。

    いつもありがとうございます!続きも頑張ります!

    2020年2月2日 23:09

  • 命題6.碧岩病 4へのコメント

    アダムスさんや俺を自壊させたものと同じ、因縁のやつってことですね。。

    作者からの返信

    精霊の森も完璧に安全な場所とは言えなくなって参りました……。

    2020年2月2日 05:39

  • 命題6.碧岩病 3へのコメント

    一拍置いて、子供の頭がごろりと雪の上に転がった。←一拍置いてか、転がってくる描写がさすがです。今回は、ひえー展開が多くてよかったですー!

    作者からの返信

    お褒めいただけてとても嬉しいです!
    作品の性質上、ハラハラドキドキといった刺激が少なく、今回は戦闘?描写も混じっていたので、楽しんでいただけたようで光栄です。
    コメントありがとうございました!

    2020年2月1日 00:20

  • 命題2.名もなき旅人 2へのコメント

    少女の喜びを頭に浮かべてみたいです

    作者からの返信

    是非浮かべてくださいませ!
    コメントありがとうございます!

    2020年1月29日 23:58

  • 命題6.碧岩病 2へのコメント

    なるほど……。優秀な治癒術師であればある程、患者を見捨てられない。しかも、治癒術師として作られた魔法生物なら、尚更ですね。こんな状況で正気を保っていられず自壊するのは仕方ないというものです。完全に壊れるまでに見つけてもらって良かったです。

    作者からの返信

    恐らく人間の治癒術師でも辛い状況かと思います。とはいえ、アダムスの自壊についてはまだ違う原因があり……もう少し続きます。
    コメントありがとうございますー!

    2020年1月29日 23:58

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 8へのコメント

    コメント失礼します。
    エドアルド、優秀すぎて名言ばかり言う方で素晴らしいです。
    続きも気になる展開ですので読ませていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    エドアルドはとにかく良い人、この話の初手としてふさわしい人格者として書きました。そういって頂けてとても嬉しいです!
    命題2からは少女視点、3から新キャラが出てきます。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

    2020年1月29日 05:00

  • 命題6.碧岩病 2へのコメント

    道具としての存在意義を否定されると壊れてしまうと。

    包丁だからってどんな野菜も切れるわけはないのに、「なんでこのカッチカチのカボチャが切れないんだ」って怒られると壊れちゃうみたいな話に思えました。難儀ですね。

    作者からの返信

    まさにそれです。
    無理矢理使おうとすると包丁が壊れてしまうわけですが、ランプ達の場合はそこに本人と周囲の意思が絡んでくるので均衡を保つのが難しかったり、コツさえつかめば平気だったり、です。

    2020年1月28日 08:41

  • 命題6.碧岩病 2へのコメント

    アダムスさんが壊れかけたのはこういう理由でしたか…
    いや、これは辛いですね…。本当に自壊してしまう前にブラウシルトさんが見つけ出してくれて良かったです…

    作者からの返信

    魔法生物でなくとも辛い状況だったろうなと感じます。
    ブラウシルトに見つけてもらい、あとは脱出するだけなのですが…………過去編もう少し続きます。
    コメントありがとうございました!

    2020年1月27日 17:50

  • 命題6.碧岩病 1へのコメント

    ここで主要な人物たちが勢揃いした感がありますね!!
    特に、ルヴァノスの本来の姿を見られたのはとても嬉しいです。かっこいい……!!

    ですが、個人的に一番気になるのはやはり、黄金の賢者ですね。すごい気になる。紫幽の魔女も、気になる。

    アダムスと合成獣の少女がメインのこの作品ですが、同じくらいに濃い物語を持っていそうなランプたち。みんなのお話も、いつか読めるのかな……。

    雰囲気はさらに重々しくなってきましたね。アダムスがどういう状態になっているのか……。私まで緊張してきました……!

    作者からの返信

    マスター及びランプ達は今後しっかり登場予定です。既出以外のキャラ詳細は敢えて省いたのですが、興味持っていただけて嬉しいです!
    いつか別作品で他のランプ達を主軸にした話も書きたいですね…。
    アダムスも無事ではあるのですが……いつもと違ってかなりのシリアス回となっておりますが、楽しんで?いただけたら幸いです…!

    2020年1月26日 22:47

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 3へのコメント

    アダムスに双子が……またかわいらしいのが、出てきた!って喜んだけど、なかなかヘビーなことを言ってくれるお嬢ちゃんですね。
    「自分が治療したいから治療してるだけ」この言葉は、治療術師にとって一番の侮辱の言葉ではないでしょうか。
    でも、アダムスの中にないとは言い切れない感情。
    現代のお医者さんにもいっぱいいますよね。患者さんと向き合ってない人。
    アダムス自分の心の闇をみつめて前を向いてね。

    作者からの返信

    実際にここまでアダムスは一方的な治療しかしてません。というか、施術という意味での「治療」しかしてないんですよね。ある程度穏やかな性格と、ぽんこつという言い訳で成立しておりました。
    また、かつてはそうではなかったという気持ちもイヴリルにはあるので、物言いがキツくなっています。
    今後はアダムスにもスポットを強めに当てていきますー!

    2020年1月25日 19:21

  • 命題6.碧岩病 1へのコメント

    碧岩病、恐ろしい病ですね。。

    作者からの返信

    ファンタジーならではの病気ですが、元ネタは現実世界にもあったりします…。
    コメントありがとうございました!

    2020年1月24日 02:25

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 4へのコメント

    ついに碧岩病のお話ですか……。覚悟して更新お待ちしてます!!

    作者からの返信

    とうとう過去のお話です。頑張ります!

    2020年1月21日 20:29

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 3へのコメント

    私が前々からアダムスに感じていた違和感の正体を、イヴリルがはっきりさせてくれました。彼の不安定さや、ちょっとばかし一方通行な治療。読者目線だと少女の気持ちがわかる分、アダムス自身の根底にある問題に意識が行かず、ちょっとした違和感として残るくらいでした。患者を見ていない、という彼女の言葉がストンと腑に落ち、同時に、この言葉は治癒術師のアダムスにとって、辛いものではありますが必要なのだったのだと思いました。

    そして、合成獣の少女の未来。怪我の治療、回復、声が出せるようになるのか。そればかりに気を取られて、回復したその先のことに、私も目を向けていないことに気がつきました。

    今回のお話は、よりこの物語を深く見つめるきっかけにもなる回でした。

    最後にサラッとシリアスな雰囲気から救済され、ほんわかさせていただきました(❁´ω`❁) 引き続き物語の行方を見守らせていただきたいと思います!

    作者からの返信

    アダムスの違和感について、合成獣の少女の将来について、気付いていてくださりとても嬉しいです!
    命題0の時点からかなり気を使って書いていた部分でした。ぱっと見が善行なので、人によっては違和感ないかもしれない、もしくはポンコツという言葉で濁せてしまえそうなラインでした。
    合成獣の少女も、彼女視点で書いても本人が現時点でそこまで考えていない以上、読者目線でも気にしにくい点になっていたかと思います。
    ターニングポイントとして設置した内容だったので、彼らについて深く考えてくださり、作者冥利につきます…!

    今後もゆったりお付き合いいただけますと幸いです。
    コメントありがとうございました!

    2020年1月21日 20:27

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 4へのコメント

    命題5の完結おめでとうございます…と息つく間もなく、次回から気になっていたアダムスの過去話になるのでしょうか!
    何やらハードなお話になるのかなとそわそわしつつ…続きを楽しみにしております!
    個人的にキメラの少女がとても表情豊か(アクションで示してる的な意味で)になってきたのが嬉しいです(*´∇`*)

    作者からの返信

    おめでとうありがとうございます!
    今回の命題分けは少し不規則になりました。ずっと仄めかしていた過去をお離ししたいと思います…!
    合成獣の少女、痛みが引いてきてるのもあって、私自身驚くほど動くようになりました。この調子で元気になってほしいです。
    コメントありがとうございました!

    2020年1月20日 21:10

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 2へのコメント

    合成獣の少女、なおってほしいですねー。

    作者からの返信

    みんなが尽力しているので、きっと良くなればと思います!
    コメントありがとうございます!

    2020年1月19日 02:15

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 5へのコメント

    アダムスがかわいすぎる……
    初老の弟子にしがみつく美少年って、たまらんじゅるじゅる。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    趣味や好みが炸裂しました美少年大好き。見た目年齢逆転師弟、いいですよね……共感頂けてとても嬉しいです!

    2020年1月18日 18:32

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 2へのコメント

    大きな体を小さくしている後ろ姿が目に浮かんで、クスリときました。

    しかし、とんでもない緊張感です……。ただならぬ雰囲気。一体何の話をするのでしょうか……。

    ともあれ、イヴリルさんが少女の治療に参加してくれるのはとても心強いですね!! 双子の最強タッグ、頼もしい!! ついでに喧嘩も最凶タッグ……。

    作者からの返信

    でかい図体ですが、身内の前だと気が小さくなってしまいます。
    元々二人揃っての運用で完璧なのがこの二人なので、より心強いですね!
    ここら辺から、少女の治療やアダムスの話が本格的に動いていきそうです。波乱も起きそうですが、楽しんでいただけたら幸いです。

    2020年1月18日 18:29

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 1へのコメント

    何気に「水をかけるのは正解」って言っているイヴリルさん、好きです!!
    前回、「フィルル・エルピスのランプは全部で七つ、八人いるんだ」という部分に、ということは同じ役割を持ったランプが2人……? という予想をしておりました! アダムスという名前から、女の子でもう1人似たような子が居るのかな〜と思っていたので、予想が当たって嬉しいです!! ブラウシルトも、これは思った以上にルヴァノスに似ていて笑ってしまいました。

    作者からの返信

    イヴリルの存在を予想してくださりありがとうございます思わせ振りな一文かなと思ってたのですが、楽しんでくれて嬉しいです…!
    お察しの通り、アダムスとイヴリルは、アダムとイヴから来ています。
    ルヴァノスとブラウシルトは本当にそっくりですね笑

    2020年1月18日 18:25

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 4へのコメント

    うわーー!! うわーー!! まじですか!! そういう……うわぁ……
    これは全く予想だにしてませんでした。
    まじかぁ……
    過去編とか、あるのでしょうか……ルヴァノスをもっと知りたくなりました。

    すんごいめっちゃ面白いです!!
    面白いという言葉でくくるのはちょっと違う気もしますが、もうほんと、好きです!!

    あと、冷蔵庫の白い花、それはもしかして……。

    作者からの返信

    驚いて頂けて嬉しいです!
    過去編書くとしたらフィルルを含めたランプたちの出会いの話も本作完結後に予定しているので、興味をお持ちいただけたらその際は覗いていただけたら嬉しいです!
    ルヴァノスは本作のレギュラーなので、出番も多いです。

    手探りで書いており稚拙な部分もあるかと思いますが、楽しんでいただけてとても嬉しいです!
    氷の花イセベルフラワーです!

    2020年1月17日 21:16

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 2へのコメント

    『ルヴァノスは、人との交流を上手くやっているのに』

    自分からヒモに貢いだり、割と失言したりしてると教えてあげたい。相対評価って残酷です。

    作者からの返信

    劣等感を抱きつつも兄に憧れる弟フィルターが分厚いですね、双子と違った方向でそっくりな兄妹?ランプです。
    教える機会があるかもしれません。ないかもしれません。

    2020年1月17日 20:35

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 1へのコメント

    「ぐー」って鳴くやつじゃない方のカーバンクル。新しいイケメン。そして、文章にカギカッコが増えそうな新しいランプ。

    新章って感じがします。

    作者からの返信

    そのカーバンクル私もよく知ってますぞ…
    ランプの中でも特にかしましい子達です。ここから物語が加速していくと思います!

    2020年1月15日 21:18

  • 命題5.蒼空の騎士 ブラウシルト 1へのコメント

    ブラウシルト、かっこよさそうですね。

    ↓出て「行った」ですかね??

    第一陣が出て言った後、傷の深い者たちが、足を引きずりながら外へ出る。

    作者からの返信

    見た目はかっこいいけど……な方です!
    力を発揮できる時はかっこいいと思います~!

    ご指摘ありがとうございます、修正いたしました…!

    2020年1月15日 19:20 編集済

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 4へのコメント

    ランプと名前の関係は、アンドロイドとAIのようですね。

    作者からの返信

    確かにそんな感じかもです。彼らはファンタジー版アンドロイド的な感じなんだなと気付きました!

    2020年1月12日 22:57

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 2へのコメント

    大木の中の治療院。ファンタジー感満載、わくわくしますね。
    むかし大好きだった、こえだちゃんを思い出しました(笑)(知ってます?)
    外の枝にブランコなんか下がってたら、最高。ここに住みたい。

    作者からの返信

    舞台が狭い分、ファンタジーで印象的な情景にしたかったので、わくわくしていただけてとても嬉しいです!
    こえだちゃん、木の中に色々入ってるおもちゃなんですね、確かにこんな感じかもしれません(笑)
    ブランコいいですね!ゆくゆくの展開によっては作っているかもしれません!

    2020年1月12日 22:56

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 3へのコメント

    人間の感情の機微というか、そういうものを、ルヴァノス自身も分かるようになりたい、と思っているのでしょうか。とても反省しているように思えました。その点、アダムスは本当に人の気持ちがよく分かるというか……ルヴァノスも恐らく、商人として客の気持ちを汲み取るのは優れているんでしょうね。そのように作られていると思いますし……。やはり、アダムスは治癒術師として作られただけあって、そこらへんはよく気づいてくれるなぁと(今は少しぽんこつだけれど)。魔法生物としてのルヴァノスを垣間見れた気がしました。

    作者からの返信

    ルヴァノスの様子をよく見てくださり、ありがとうございます!
    アダムスはポンコツなのもありますが、比較的一般人に近い感覚を与えられている、という感じでしょうか……。この辺りは、治癒術師という役割ならではだと思います。
    命題4はがっつり魔法生物(ランプ)とは、という種族の違いのお話です。是非見守ってくださると幸いです。

    2020年1月12日 05:18

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 3へのコメント

    人外特有の微妙な倫理観の違いというやつでしょうか。肉球付きの手でどつくのは良くなかったですが。

    作者からの返信

    正にそれです。読み取っていただけて嬉しいです!
    殴るのは良くないですよね、少女もまだまだ成長途中です。

    2020年1月11日 21:19

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 3へのコメント

    モンスターというか…そういうものの治療院というコンセプトが新しいですよね。
    しかし、単なる異世界ものではなく、そこに、しっかりとした、ヒューマニティとリアリティがあります。

    続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ご賢察の通り、本作品はファンタジーならではのリアリティとヒューマンドラマがコンセプトです。
    様々な者の治療や命の在り方、生き方を通して少女たちの物語を描きたいと思っています。
    楽しんでいただけたら幸いです!

    2020年1月11日 07:42

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 2へのコメント

    少しアダムスさんの過去が気になるところですが、ほのぼのした回でした…(*´∇`*)
    カラマリバチの巣採取競争、少女がそういう遊びを楽しめるようになって本当によかった!本当に!
    ラストの「コーン!」がとても可愛いです。

    作者からの返信

    アダムスの過去も、少しずつつまびらかにしていきたいと思います。
    回を追う毎に少しずつ元気にしていっております!楽しそうにしている事を喜んでもらえて、私も嬉しいです!
    コーン!狐ですからね!(* ´ ▽ ` *)

    2020年1月10日 00:29

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 2へのコメント

    キメラの少女は、ルヴァノスの方は見た目が好みなんですね。 キメラの少女はアダムスの事を、そんな風に思っていたんですね! 気が利かないこともあったけど……(ちょっと、笑ってしまいました)それでも、アダムスの優しさと頑張りは、キメラの少女に、ちゃんと伝わっているのが分かりました(*^_^*)

    作者からの返信

    ルヴァノスの顔立ちは女受けするもの、というイメージなので、田舎娘なんかはころっといきやすい感じです!
    まだ口がきけないので本人にも伝えられませんが、彼女なりにとても感謝しております(* ´ ▽ ` *)

    2020年1月10日 00:28

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 1へのコメント

    アダムスとルヴァノスの会話が楽しいですね! 何だかんだ言いつつ、赤のランプのルヴァノスは、アダムスに良いように使われている様な気がするのですが……治療院の色々、まさかのツケ払いだったのですね(*^-^*)

    作者からの返信

    毎回新キャラを出すときはドキドキしているので、会話を楽しいと言っていただけて嬉しいです!
    アダムスだけでなく、他のランプからも良いように使われています٩( ᐛ )و
    ツケ(借金)はかなりの額です!

    2020年1月9日 20:22

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 3へのコメント

    アダムスは格好いいですね!
    病気や怪我をした時はこんな人に治療してもらいたいです。

    すみませんが一点。
    「合成獣の診るのは初めてだけど」となっていますが、
    「合成獣を診るのは初めてだけど」だと思います。

    間違っていたらすみません。

    続きも読ませてもらいますね。

    作者からの返信

    かっこ良いと言っていただけて嬉しいです!
    ご指摘ありがとうございます。
    コメントありがとうございました!

    2020年1月8日 19:39

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 1へのコメント

    ヒモられルヴァノス(小声)。

    作者からの返信

    本人は幸せそうですので……(小声)

    2020年1月7日 20:47

  • 命題4.紅蓮の商人 ルヴァノス 1へのコメント

    思ってたより癖の強い男だった……でも、人間味があって(魔法生物なので実際に人間ではないのですが)前よりぐっと親近感が湧きました!

    作者からの返信

    癖が強いのばかりです!商人の顔だけだと、やはりとっつきにくい人物だと思います。
    毎回新キャラを出す時は、気に入ってもらえるかな…と恐る恐る書いてるので、親近感を持っていただけて嬉しいです!

    2020年1月7日 20:46

  • 命題3.吸血鬼 テオ 6へのコメント

    扱われ方で精神年齢が決まるとは良いアイデアですね。

    作者からの返信

    周囲の対応が与える、精神への影響が大きい、というイメージです。
    その分経験値も多いはずですが、それのかみ砕き方が若いので、成長が遅い感じです。

    2020年1月7日 20:45

  • 命題3.吸血鬼 テオ 7へのコメント

    命題3完結おめでとうございます!! もっと読んでいたかったという気持ちは否めませんが、別れとは同時に新たな出会いがあるということですからね!!
    まず初めに、テオさん、回し蹴りしたいとか言って本当にごめんなさい……同胞のことを気にかけたり、少女の、心の中できっと悩んでいたであろう自分の姿についても励ましてくれて……本人はきっと事実を言ったまでなんだとは思いますが。あなたはとても良い男です。マルテさんと幸せになってください……!
    それにしても、この作品の吸血鬼という種族は他とはひと味違う、ここでしか見られない吸血鬼というか、すごく説得力があって、本当に存在している種族のように思えました。強いだけじゃない、美しいだけじゃない、ハンターから逃げ苦しい生活を送る吸血鬼……彼らにいつか心穏やかな日々が訪れますように。

    作者からの返信

    りりすけさん、コメントありがとうございます!
    テオの優しさや性格を汲み取ってくださり、とても嬉しいです。逆境の中でも青臭く純粋に生きるのがコンセプトでした。
    この世界の吸血鬼は、色々と業が深いです……存在しているようと言っていただけてとても嬉しいです!
    テオや吸血鬼たちは、これからもちょこちょこ出てくるかと思います。少女たちの行く末と共に、見守っていただけたら幸いです!

    2020年1月6日 23:17

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 2へのコメント

    なるほど、一波乱きましたね。

    次も楽しませてもらいます!

    作者からの返信

    物語りに事件は付き物です。

    コメントありがとうございます!

    2020年1月6日 23:13

  • 命題3.吸血鬼 テオ 7へのコメント

    命題3の完結おめでとうございます!
    テオさんたちも新しい一歩を踏み出し、キメラの少女の心にも新しい明かりが灯ったような、そんな終わり方でほっこりしました^ ^
    テオさんには分かったという少女の名前が実に気になります…!

    命題4もまた楽しみにしております。

    作者からの返信

    陣野さん、コメントありがとうございます!
    命題3は、少女的には避けて通れない「外見について」もテーマでした。ほっこりしてくださり嬉しいです。
    少女の名前も、そんなに間を置かず判明できるかと思います…!

    次回も頑張ります!

    2020年1月6日 03:22

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 1へのコメント

    面白いです!

    ただ、アダムスとエドアルドのどちらが年上かが混乱して何度も読み返してしまいました(笑)
    また、続きを読ませてもらいますね。

    あと、アダムスとエドアルドの会話で「僕は開くのはね」となっていましたが、
    「僕が開くのはね」ではないでしょうか?

    間違っていたらすみません。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    アダムスとエドアルドについては、見た目と実年齢が違うため、かなり気を使っていたつもりだったのですが、わかりづらかったようですみません。
    誤字の方は修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

    2020年1月6日 03:20

  • 命題0.合成獣の少女へのコメント

    初めまして、BOーZUです。

    物語の開始からかなり重めにも見えますが、先が気になる展開です。もう少し、読んでいきますね。

    アダムス君にも何か事情がありそうですねー!

    作者からの返信

    BOーZUさま初めまして。拙宅の作品に目を留めていただき、誠にありがとうございます!
    アダムスにも事情有りです。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

    2020年1月5日 21:18

  • 命題3.吸血鬼 テオ 5へのコメント

    蜂蜜糖にそんな効果が!! テオさんグッジョブ!!

    それにしてもとっても驚きました。吸血鬼の灰が彼女に使われていたなんて。まだまだ謎が多いですが、じっくりと楽しませて頂きますね!

    作者からの返信

    吸血鬼や、それに準ずる特徴を持った者限定ですが!
    吸血には、誰かを愛すると吸血する必要がなく、花にたまった朝露だけで事足りるようになる、というお話から着想を得ました。生命力、という意味で効果の大小はあれど同一という感じです。

    ありがとうございます!今後もまったりお付き合いいただけたら嬉しいです。

    2020年1月4日 18:40

  • 命題3.吸血鬼 テオ 4へのコメント

    テオさんのコウモリ姿がなんだかおちゃめで可愛く思えてしまいます。いつもべたっと、べちゃっとくっつくからすこし間が抜けているというか……。テオさんよりも、マルテさんの方が年上の女性というか、しっかりした方だったのは意外でした。もっと弱々しい方なのかと思っていたので……。とても尊い恋人同士です。

    作者からの返信

    飛び方にも性格が出てしまいます(笑)
    実際は年下なのですが、ここぞという時にしっかりしていて、彼を支える女性です。戦闘能力とかはないですが、女性らしい強さを持った人として描きました。

    2020年1月4日 18:38

  • 命題3.吸血鬼 テオ 3へのコメント

    人間を恋人にするくらいですから、最初は人間好きの吸血鬼だったりとか……するんでしょうか。

    でも少女の頭に勝手に噛み付くなんてほんとなんなんでしょう!! 好き勝手やりやがって!! 笑

    少女の心の中もどんどん複雑に、少し悪い方に変化しているような気がして不安です……。体は少しずつ回復してくれてるのに。

    作者からの返信

    どうでしょう。彼らの出会いもゆくゆく語る事があると思います。
    好き勝手しちゃうのがテオなんです。(笑)

    これもまた、少女が乗り越えるべき試練ですね…。

    2020年1月4日 18:37

  • 命題3.吸血鬼 テオ 2へのコメント

    テオさんにとってはきっと純粋な疑問で、「復讐しろ」とけしかけているつもりではないのだと思いました。でも、少女にとっては辛い過去を思い起こさせる引き金にもなりかねないので、出来れば彼女が乗り越えるまでそっとしておいて欲しい……。テオさんなんでそんなデリカシーないこと言うん!! 相手は乙女やぞ!! と少しばかり腹が立ちましたねっ。
    この、変な声が本当に不気味ですね〜。心の弱っているところにつけ込んできそうで怖いです。正体が何なのかは分からないですが……。

    作者からの返信

    ご賢察の通りです。決して煽っているわけではありません。でも基本的にデリカシーがないというか、遠慮がないのでズバズバ言ってしまいます。逆に言うと、良くも悪くも誰にでも平等です。
    少女に目が行きがちですが、アダムスがここで治療院を開業するための条件の一つに関連する声です。こちらの謎にも、少しずつ迫っていきます。

    2020年1月4日 18:34

  • 命題3.吸血鬼 テオ 1へのコメント

    合成獣の少女を見守る一読者として、心の中で冒頭のテオさんの美しい顔面に思わず回し蹴りしてしまいたくなる気持ちをぐっと抑え、一旦心を落ち着かせてから読みました。

    吸血鬼の涙で不老不死になんて、とっても素敵ですが、なぜテオさんが泣いてしまったのかが少し気になりました。見た目ちぐはぐな恋人最高です……尊い……!

    コウモリもなかなか可愛らしいですな!! 吸血鬼といえばコウモリですよね🦇

    作者からの返信

    ありがとうございます!この辺りは狙っているので、テオに怒ってくださり作者冥利につきます(*´▽`*)

    テオが泣いていた理由は次回で判明します。見た目がちぐはぐな恋人尊い、わかります!
    吸血鬼といえば、ですよね!

    2020年1月4日 18:32

  • 命題2.名もなき旅人 4へのコメント

    黒い遺跡……黒の塔とはまた別物なのでしょうか? 極光、胡蝶蒼樹、知ってるワードが沢山出てきて思わずニヤついてしまいますね(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)

    最後、文章での描写なのに心臓がバクバク言ってます。びっくりしました。女の人どうなってしまうの……!

    作者からの返信

    黒い遺跡は、星石回廊です!他エッセイ?作品の「がんばろ٩( ᐛ )و」→裏話の項目で、おとぎ図鑑にあるネタとの関係解説もしています。答え合わせしてみてくださいませ~(੭ ᐕ)੭

    女の人、どうなってしまうのでしょうか…!

    2020年1月4日 18:30

  • 命題2.名もなき旅人 3へのコメント

    既にアダムスは花を飾る気満々だ。という、さり気ない描写がとても好きです。

    楽しいお散歩になると思っていたら、なにやら不穏な雰囲気が。

    作者からの返信

    ありがとうございます、ちょっとした描写で、キャラの性格や雰囲気が出せたらと思っています。
    少女にとっては初めてのことばかりです。ちょっと辛い展開ですが……。

    2020年1月4日 18:28

  • 命題2.名もなき旅人 2へのコメント

    少女が喜ぶと私も嬉しいです*✧(*´˘`*)✧*

    マントの描写に思わず微笑んでしまいました。夜な夜な頑張って作ってくれていたのでしょうか、あーでもないこーでもないと言いながら一生懸命チクチクしているアダムス先生の後ろ姿が思い浮かびます。とにかく壊れないようにという強い意志を感じるマント、最高です。

    次のお散歩回、私も精霊の森がとっても気になっていたので楽しみです!

    作者からの返信

    やった!ありがとうございます!

    マントの描写、長くなっちゃったかなと思ったのですが、ここはしっかり書こうと思いまして。見た目は不細工なマントですが、丈夫です。

    2020年1月4日 18:27

  • 命題2.名もなき旅人 1へのコメント

    冒頭、明かされた少女の過去があまりにも痛々しすぎて……。最初は何かの間違いだ、きっと助けが来るという希望があるんですよね。でもじわじわと現実を叩きつけられて……最後は想像もしたくないようなおぞましい実験の被検体にされてしまう。

    彼女が声を出そうとするシーンもあまりに切なくて、堪えていた涙が見事に決壊しました。いつかまた美しい歌声を響かせて欲しいです。

    さらに新しい登場人物が! 楽しみです!

    作者からの返信

    恐らく今でも現実感がないんじゃないか、と思っています。そのくらい、以前の生活からは想像もできないような世界だったはずです。
    歌は少女の幸せの象徴、という部分があります。今は歌えないですが……。
    新しい人物、是非楽しみにしてくださると嬉しいです!

    2020年1月4日 18:26

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 8へのコメント

    エドアルド優秀すぎてっ……! そういう培われた技術が義足とかにも生かされているのでしょうか。職人技ですねっ! 作業しながらお話する描写とても好きです。

    さらに!!!!
    蜂蜜糖が出てきましたね!! 「蜂蜜糖じゃん!!」と思わず声に出してしまいました(大興奮)。とても美味しそうです。私もその紅茶をぜひ味わってみたい……!!

    エドアルドとお別れですか……。なんかすごく寂しいですが、彼には彼のやるべき事がありますもんね。

    作者からの返信

    そうです!物作りが得意だから、義肢関係にもかなり生かされています。作業しながらの部分、もったりしちゃうかなと思っていたので光栄です!

    蜂蜜糖ですー!基本的に普通の蜂蜜とは変わらないのですが、これは今後もよく出てきます。目に楽しい甘味です。

    また名前が出てきたり、再登場もいたします。楽しみにしていただけたら幸いです。

    2020年1月4日 18:17

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 7へのコメント

    分かってはいましたが、やっぱり元の姿には戻れないんですね……。あらためて、合成獣を生み出すことの胸くそ悪さを感じています。
    しかし、本当に強い少女ですね。エドアルドも、本当に優秀なお医者さまで。アダムス先生も、このエドアルドを育て上げた師匠として、さらに合成獣の彼女を短期間でここまで治療したということから本当に凄く優秀な先生なのだと分かるんですけど、ちょっと過保護にも思えていたので、エドアルドが全部言ってくれて安心しました。
    エドアルドも、過酷な現場をたくさん経験してきたのでしょうね……。

    作者からの返信

    この話では、人外が人間の姿に戻っちゃう展開は無しと決めていたのもあるのですが、この世界では何事も万能ではない、というのも意識しました。
    エドアルドは優秀ですね! 年の功もあってアダムスの様子に気付いてくれます。アダムスは実際過保護で、その辺りも今後の展開で描く予定です。
    エドアルドは主に義手義足といったリハビリ系専門なので、こういった場数は多いのです…。

    2020年1月4日 18:14

  • 命題3.吸血鬼 テオ 5へのコメント

    テオは長生きしてる割に、反抗期が抜けない高校生みたいな奴ですね。

    作者からの返信

    人間感覚では長生きですが、長命吸血鬼の感覚だとかなりのぺーぺーです。ここら辺は後で軽く補足しようと思ってます~

    2020年1月3日 20:28

  • 命題3.吸血鬼 テオ 4へのコメント

    マルテさん、強い方ですねえ…。゚(゚´Д`゚)゚。
    そしてテオさんも、なんだかんだキメラの少女をとても気にかけてくださって…優しい恋人たちだなあと感じております

    作者からの返信

    そんなマルテだからテオも惚れたんだなぁと書いてて思いました。
    テオはまだまだ青臭くて不器用な人ですが、優しい恋人たちと感じてくださり嬉しいです!
    コメントありがとうございます!

    2020年1月2日 23:03

  • 命題3.吸血鬼 テオ 4へのコメント

    どんなに人間を憎んでも、嫌いになれない←切ない性ですね

    作者からの返信

    マルテの存在が大きいのかもしれませんが、人間を愛した時点でそういう性だったかもしれません。
    コメントありがとうございます!

    2020年1月2日 22:57

  • 命題3.吸血鬼 テオ 4へのコメント

    「解体されていく吸血鬼の苦しみ」というのが、すごく心に刺さりました。
    それでも人間を嫌いになれない……ある意味とても酷な気がします。
    救われるといいなぁ。

    作者からの返信

    あまり具体的な残酷描写は、全編通して書かないように、というコンセプトですが、この世界自体は醜い面もあれば美しい面もある、という中で治療院という場所にスポットを当てているだけなので、言葉の端々に重いものが出てしまいます…。

    テオとマルテは、命題3以降も登場予定です。彼らの道行きも気にしていただけたら嬉しいです!

    2020年1月2日 22:56

  • 命題1.弟子 エドアルド・ダールマン 6へのコメント

    笑ってくれた……!!
    キメラ=知能が低くなる というような謎の思い込みをしておりました。彼女は姿が変わっても一人の人間ですもんね。それも、思春期の。
    説明などがされぬままに何かわからないことをされるのは怖いです。エドアルドが気づいてくれて良かったです。優秀な弟子だ!!

    作者からの返信

    わかります…!実は合成獣の女の子という着想はハガレンから来ているので!
    説明不足などが、アダムスがポンコツになってしまっている辺りです。それでもかつてエドアルドのような弟子を育て上げた辺りから、本来の彼の優秀さも表現で着たらな、と思います。

    2020年1月2日 12:40