僕の教え子たちが出世しすぎて大賢者扱いされてる件について。

作者 あやなつ。

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第60話へのコメント

    面白すぎたので一気に読めました。
    諸事情で書き込めないとの事ですが、戻ってくるまで待ってます。
    頑張って下さい。

  • 第6話へのコメント

    チャイナドレス???女装??って思ったんですが男性用のチャイナドレス?を着てるって認識で問題ないですか?
    カンフー映画とかで見かけた事ありますがチャンパオって言うんですね

  • 第1話へのコメント

    >>魔法には適性がなかったし剣も使えなかった僕を引き取ってくれた、数年前に死んだ老夫婦には感謝しかない

    小さいころに引き取られて、大人になるまで育ててくれた人たちを「老夫婦」というのはいくら何でも他人行儀過ぎると思います。素直に養父母でよくないですか?

  • 第51話へのコメント

    森に帰れない。
    二人は待ちぼうけ。

  • 第48話へのコメント

    >ミーちゃん
    九尾(テイム済)の散歩する王都

  • 第47話へのコメント

    >イリヤちゃん、気をつけてね。
    イリヤちゃんが、暴走しないようにですね。

  • 第46話へのコメント

    変態美少女ではなく、変態美少王女です。

  • 第39話へのコメント

    メイドに知れ渡っているw
    王族コミュニケーションしろ。

  • 第38話へのコメント

    ルシエル>とこぞの聖者ですかw
    読めなくても、読み聞かせは出来るだろうに。

  • 第34話へのコメント

    大賢者を公費で泊めないなんて、とんでもない。 (笑)


  • 第2話へのコメント

    認知心理学で、見えるが気が付かない、の方が魔法としてやりやすいかも。

  • 第30話へのコメント

    ((゜ㅇ゜)??? アレェ?


    って、思ってんの(汗)本人ばかりなり……
    ってパターンすね??

  • 第23話へのコメント

    愛されとんなあwwwwww
    素晴らしい(((o(*゚▽゚*)o)))♪♪

  • 第10話へのコメント

    (´இ□இ`。)°

    感慨深い。


    (´இ□இ`。)°

  • 第46話へのコメント

    ヴェロニカさんの自室を埋め尽くすリリーシカの写真…。
    はたして自室だけで足りるだろうか?ヘタすると、写真用の小屋だの隠し部屋だの用意して、ヤヴァイ写真はそちらにまとめてそう…。

  • 第32話へのコメント

    >「僕は普通だからね?普通だからね?!」

    スペック自体はそうでも、王都に来るまで九尾やら世の激動やらなんやらを「ふーん」で済ませてたんだもの…説得力無いですよ先生。

  • 第2話へのコメント

    前話で1歳半と書いてあったけど赤ん坊じゃなくて幼児だよね?

  • 第1話へのコメント

    思ったのですが1歳半の子供が5人入るバスケットって大き過ぎないですか?しかも学者が普通に持ち上げるとか出来ませんよね?剣も魔法も才能が無かったと書いてあるし体を鍛えてもいなければ魔法で身体強化してるわけでもないですよね?

  • 第57話へのコメント

    裏切りか。見るの止めようっと。ここまで面白かったです。

  • 第1話へのコメント

    いや、なんでいきなり中国語?の名前ががが

  • 第9話へのコメント

    先生、虎になりそう

  • 第60話へのコメント

    待ってました。
    ちゃんと待ってますからマイペースで進めて欲しいですよね。
    美味そう、、、

  • 第60話へのコメント

    待っていました
    これからも更新期待しています
    頑張ってください。

  • 第60話へのコメント

    誤字はここで良いのかな…
    証人と商人間違えてませんか?

  • 第60話へのコメント

    更新お疲れ様です。
    体調の方は大丈夫ですか?連日の報道を見ていて心配していました。
    月並みですが無理せずご自愛ください。( *・ω・)ノ

  • 第60話へのコメント

    お久しぶりです。そちらは多少は落ち着いたのかなぁ?しかもソ今、コロナウィルス「COVIDー19」で大変かと思いますが、くれぐれもお気を付けを。

  • 第60話へのコメント

    俺も絶対ぼったくられる側だ(笑)

    そもそも相場がわからないと駆け引きもできん。ガイド必須ですねぇ...

  • 第60話へのコメント

    更新まっていました!!いや~値切りはまさに戦争ですな。これが商人としての原点なのでしょうかね?

     

  • 第59話へのコメント

    更新期待してます。

     良いお年を。

  • 第55話へのコメント

    洋服お土産ってところに違和感もつのは私だけなんだろうか……。
    どうせならこっちの服お土産にしたらいいのに、逆輸入とは。
    広東風洋服とかなのかな?国によって雰囲気は違いそうですが。
    東洋と西洋なら確かに洋服で間違いないとは思いますが、私は洋服っていうのは西洋から輸入されてるイメージだったので一応コメント。
    リアルが大変そうですが、是非生きてください。
    私としては本当に日本でいいの?大丈夫?日本人って隣人を愛さない人が多いけど本当に大丈夫?って心配です。

    作者からの返信

    ありがとうございます笑
    でも段々デモも落ち着いていくだろうと信じてますし、いつか行く日本を夢みてラノベを読みふけっておりますw

    2019年12月16日 18:00

  • 第14話へのコメント

    世の中にはお人形さんをお嫁さんにする勝ち組だっているんやで……。
    寧ろお人形さんを嫁にした方が勝ち組じゃろ?

    作者からの返信

    そのとおり。(真顔)

    2019年12月16日 17:59

  • 第1話へのコメント

    絶対かわいい……!冒頭からかわいい……!期待して読みます!!!

    作者からの返信

    あああありがとうございますうううう!

    2019年12月16日 17:59

  • 第59話へのコメント

    新たなフラグが立ちましたね。これが今後どうなるか・・・とても気になります。

    続きが楽しみです!お待ちしてまーす(^^)/

    作者からの返信

    新たなフラグももちろん回収いたします!(ニヤァ…)

    2019年11月28日 07:45

  • 第59話へのコメント

    更新お疲れです。やはり現地は油断らなぬ状態のようで。

     そして、何か変なフラグたったような・・・。まさか・・・ね?

     実の親判明ってことにならないですよね?

    作者からの返信

    変なフラグは回収するしかありません!((え

    2019年11月27日 21:40

  • 第59話へのコメント

    おっw久しぶりの更新だ。どうもお疲れ様。こちらでは毎日、ニュースで香港の事が流れていますが、大丈夫でしょうか?こちらからすると危ない事には巻き込まれるのを危惧するのですが、どうか御身お気を付け下さい。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    安全になったら是非ともお越しくださいませ〜

    2019年11月27日 21:40

  • 第58話へのコメント

    小説凄く面白いです。同じ中国人なのに、私より歳3才も下なのに、私より文章イイわー、本当に羨ましい。それで香港最近大変になってるけど、大丈夫ですか?私杭州にいます。


    それは大変でしたね、勉強頑張ってください^_^

    作者からの返信

    つい1週間前からなんとか学校が再開したところです。

    2019年11月27日 18:44

  • 第58話へのコメント

     ここまで一気読みして思ったこと。こんなことしてるラルシュくんを今でも弄るなんて、グレイくんったら度胸があるんだか、バックに自信があるのやら。とはいえ、現王太子の恩師で今でも尊敬してるヒトを弄ろうとする時点でバカかな?てな感じですが。

    作者からの返信

    グレイが馬鹿野郎なのは常識中の前提です(真顔)

    2019年11月27日 18:44

  • 第33話へのコメント

    女子中学生が、ニヤニヤしながら書いてるのか...
    いいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    作者からの返信

    ニヤニヤしてるわけ…なぜバレた⁈

    2019年11月22日 22:57

  • 第56話へのコメント

    おおう……こりゃまた急な展開だなあ
    裏切り……正直誰が裏切るのか想像もつかないや

    作者からの返信

    誰なのやら?

    2019年11月12日 18:01

  • 第58話へのコメント

    ちょい待て、いじめられっ子って自然に言ってるけど初耳!

    作者からの返信

    あれ、結構前の話で書いたような気がするんですが…

    2019年11月11日 23:05

  • 第58話へのコメント

    もうやめたげてよ~!!<建前>

     踏む踏む…もっと聞かせたまえ!!<本音>


     うん。若いっていいですねえ・・・。

    作者からの返信

    若いって怖いw

    2019年11月11日 23:05

  • 第58話へのコメント

    みんな、黒歴史のひとつやふたつはありますからwそして、まだありそうですねぇ。楽しみです。(人事なのでね、そりゃぁもう。)

    作者からの返信

    あら?

    2019年11月11日 23:05

  • 第58話へのコメント

    学生時代に作った黒歴史のひとつやふたつは誰にだってあるからしゃーない。(訳:良いぞどんどん暴露してやれ)
    相手が知らなかったとはいえビッチ呼ばわりは担任の先生よそらないわ。王族だから不敬罪で済めばまだマシかな?

    作者からの返信

    セレナが聞いたらショックを受けるとラルシュは考えたのですよ

    2019年11月11日 23:04

  • 第58話へのコメント

    ポンコツ国家は人間もポンコツ・・・つーかDQNしかおらへんやんか!

    作者からの返信

    ん?w

    2019年11月11日 23:04

  • 第22話へのコメント

    こんばんは。

    スージーの設定の件ですが、俊杰の性格なら、たとえどれほど優秀でも人間の女性のメイドを派遣するとは考えられません。
    なのでドールにしたのは、わたしは大正解だと思います。
    ただ、インプットされた(そして随時、最新情報に更新されていると推測される)情報や常識を軽々と超えるトンデモナイことが起きた時、彼女の行動は、パニックに陥った人間そのものなのですよ。

    ここは、ドールならではの反応や描写を入れることで、
    「あっ、そういやスージーって人間じゃないんだった!」
    と読者に思い出させるシーンにするのも、ありじゃないかしら。

    作者からの返信

    ドールならではの反応…が、頑張って修正します!

    2019年11月11日 05:30

  • 第57話へのコメント

    ラルシュさんもヤンチャしてた時期があったんですねぇ………どんな感じだったんでしょーか?
    気になります!o(^o^)oo(^o^)o

    作者からの返信

    ふふふふ…

    2019年11月4日 08:56

  • 第57話へのコメント

    愛されおじさんのヤンチャ時代かぁ。んで、また美女出たし。ポンコツ国家の嫁き遅れお姉さんが怒っちゃうね。

    作者からの返信

    あら?w

    2019年11月3日 18:01

  • 第56話へのコメント

    おやおや?何やら新しい動きが。ただ、裏切りの内容が数年後っていうあたりが非常に気になりますが?

    作者からの返信

    そう、先生がガルシアの地を離れてからそれは起こるのです…

    2019年10月30日 22:06

  • 第56話へのコメント

    裏切り……命の危険がある裏切りもあれば、やりたいことを応援すると言ってたのに一転反対するようになるような裏切り、いっしょに食べようと言ってたのにこっそり全部食べてしまうような裏切り、と程度の差はありますよね

    作者からの返信

    どんな裏切りなのかはいずれ分かります…(ニヤァ)

    2019年10月30日 07:37

  • 第56話へのコメント

    フラグが入りましたね。さてさて、そのフラグは一体どこで現れるのか………

    占い師さんの予言、見事でした!!さすがとしかいいようがないですね(*^^*)

    作者からの返信

    フラグがどうなることやら⁈

    2019年10月30日 07:37

  • 第56話へのコメント

    おや?…不穏ですな

    作者からの返信

    おや〜?

    2019年10月30日 07:36

  • 第56話へのコメント

    「守護者の1人に裏切られる」➡慈しんだ子供に裏切られるって事?それはキツイ未来だねぇ。

    「麗孝人」=「香港人」のイメージ?知り合いの香港人の女性(オバハン)がまさにこんな感じやw

    作者からの返信

    香港に黄大仙は実際にあるのでぜひ行ってみてください!
    有名なパワースポットなんですよ〜

    2019年10月30日 07:36

  • 第56話へのコメント

    日光東照宮みたいなのかな?>派手な寺院

    作者からの返信

    かも?

    2019年10月30日 07:36

  • 第31話へのコメント

    あれ?
    剣と魔法の師匠(故人)がスルーされてる気がする・・・・

    作者からの返信

    ウィルさんにこだわりますねw

    2019年10月29日 21:10

  • 第15話へのコメント

    プランツって第二王子なのでは・・・・第一王子は廃嫡されちゃったのかな?

    作者からの返信

    読み進めていけばわかりますよん

    2019年10月29日 21:10

  • 第10話へのコメント

    ウィルさん出ないと思ってたら亡くなられてたんですね

    作者からの返信

    ウィルさんを詳しく書こうと思ったのですが思ったより幼少編に手こずりまして…笑

    2019年10月29日 21:10

  • 第55話へのコメント

    彩ちゃんのモデルはもしかして???

    (俺で2人目かな?他にもいた!嬉しい!このなんとも言えないEmotionを共有したい。そしてカッコの中の方が文章が長いというね笑笑)

    作者からの返信

    彩ちゃんのモデルに気づく人が割と多くてびっくりです笑笑

    2019年10月25日 20:07

  • 第55話へのコメント

    彩ちゃんのモデルはもしかして・・・?

    作者からの返信

    おやおや?

    2019年10月25日 12:02

  • 第55話へのコメント

    彩ちゃん、押しが強いなぁ。最近、ご飯ブーム?

    作者からの返信

    ご飯ブームです笑笑

    2019年10月25日 12:02

  • 第55話へのコメント

    彩ちゃん話しやすいなぁ…。

    話しやすいけど、なんかグイグイくるなぁ(笑)

    作者からの返信

    彩ちゃんの名前を訓読みしてみてください(はーと)

    2019年10月24日 22:03

  • 第27話へのコメント

    これはアレ? 五人全員が先生のヤンデレ彼女ってことで良いですか(੭ ᐕ))?

    作者からの返信

    おや?w

    2019年10月24日 07:21

  • 第54話へのコメント

    余り自分の得意分野を掘り下げて書くと後半整合性取れなくなるか大味になるよ?

    それは何でも、誰でも同じことなので
    大味になったら厭きられるよ?て事です

    作者からの返信

    得意分野の方が筆が進むので…(コソッ)
    後半はきっとしんどくなるのは分かっております泣

    2019年10月22日 10:02

  • 第51話へのコメント

    男二人で飲んでも味気ないなぁ
    、、、、ルールー追加で野郎三人
    (´・ω・)
    味気ない だと異性が欲しいようになる
    どうせなら他にも呼ぼう◯

    作者からの返信

    直します!

    2019年10月22日 10:01

  • 第50話へのコメント

    『あ、その、大賢者様というくらいの方なので宮廷学者様かどちらかの大学の教授をされているのかと、、、、』
    の方がしっくりくる
    『凄く頭が良い』
    だと子供の事話してるように思える


    いくらお忍びとはいえ王族を呼び捨てるメイドしかも他国

    作者からの返信

    呼び捨て?

    2019年10月22日 10:01

  • 第49話へのコメント

    発砲させずに威しだけで良かったかもね
    かの国でも撃たれたよね?

    女がや盲目なんだからはハラスメントになりかねない

    作者からの返信

    でも盲目の人や女性を男性と同じように扱うわけにはいかないですよ?

    2019年10月22日 10:01

  • 第48話へのコメント

    『身をもって実感』
    ラルシュは目撃しただけなのでこのくだりはおかしい

    お忍び好きな王族なんだなだって銃ぶっぱなしたら、、、、

    体感てのは
    その身をもって経験する事
    ぶん殴られたのは誰?

    法律云々よりお忍びなのに騒ぎ起こして平気なのかな?って事


    作者からの返信

    銃は法律違反じゃないですし、身を以て実感って“体感する”ってことなら、目撃も含まれるんじゃ…

    2019年10月22日 10:00

  • 第47話へのコメント

    タイムカードは出退勤に使用するので
    『休憩扱いにしておきますので』位で
    というか出張先でタイムカードは押さないというか押すところがない

    作者からの返信

    え?私のお父さんの会社では昼休みなどの休憩にはいちいち「ランチしに行きます」と言ってカードみたいなの押すって聞いたのですが…

    2019年10月22日 10:00

  • 第46話へのコメント

    ヴェロニカ殿下には何としてもお戻り頂くように致しませんと

    ですます付ければ敬語って訳ではないので

    突っ込みどころ満載

    作者からの返信

    敬語難しいです泣
    目上の人にはですをつけるわけじゃないんですか?(混乱)

    2019年10月22日 09:59

  • 第45話へのコメント

    前エピソードでは名前すら思い出せない間だったのに、なぜこんな親密?整合性取れてない

    相席が許されてるのはセレナ達がお忍び且つフランクな性格だから
    イリヤの国の習慣は関係ない
    今いる国の習慣を無視するような行動や発言をさせちゃいけない

    作者からの返信

    本当だ…修正しなくては…泣

    2019年10月22日 09:56

  • 第44話へのコメント

    えっと、人同士がぶつかるのってお互い視界に入ってないからであって
    このメイドはラブラブな二人をガン見しながらそこへ突っ込んだって事かな?
    アクセルとブレーキ踏み間違えたかな?

    作者からの返信

    そういう受け取りかたでお願いします笑

    2019年10月22日 09:56

  • 第43話へのコメント

    まず、この国が王政であるなら、王族は政治を学ぶ
    というかこの世界観の文明レベルなら他国の情報も一般人知られてるレベルだと思う
    そこで肝心な次代を担う人材がなんとなくしか他国の事情を知らない?
    駄目だろこんな設定
    このエピソードは無いわ

    作者からの返信

    でも大学院への入学条件とかって一般常識の範囲内ですかね?
    私も、例えばアメリカの大学院に入るにはどうすれば良いのかとか知りませんもん

    2019年10月22日 09:55 編集済

  • 第42話へのコメント

    書籍化するには丁度いい深さですよね、かなり修正は必要でしょうけど
    将来が楽しみな才能

    作者からの返信

    コンテストに応募中です!

    2019年10月22日 09:54

  • 第41話へのコメント

    頭をショートした
    ん?
    顔を俯けたかな?

    作者からの返信

    頭をショートっていう言い方おかしいですかね?
    たしかセーラームーンか何かでショートっていう表現があった気がしたので汗

    2019年10月22日 09:54

  • 第39話へのコメント

    王族の食事が先に食卓に並んでる?
    食卓についてからサーブされるのでは?
    実直 素直で真面目な性格
    天邪鬼 他人が嫌がったり、反対の事をして楽しむ性格

    破綻してる
    根は素直なのにあんな、、、、

    作者からの返信

    うん…

    2019年10月22日 09:54

  • 第38話へのコメント

    山のように積まれたらトレーニング出来ない
    使い込まれた風のサンドバッグが吊るされ、奥にはダンベルやバーベル等が並んでいる
    ならまだ納得

    作者からの返信

    あっ、訂正しておきます

    2019年10月22日 09:53

  • 第37話へのコメント

    石造りのドアて自動ドアかな?
    タイル張りかな?

    作者からの返信

    自動ドアではないですよー

    2019年10月22日 09:53

  • 第36話へのコメント

    つまみに担々麺(´・ω・`)?
    〆のラーメン?

    作者からの返信

    中国人にとってラーメンとはおやつです笑

    2019年10月22日 09:52

  • 第35話へのコメント

    物書きに年齢は関係ない
    他にやりたい事ややるべき事あるならそっち優先すべき
    仕事でも勉強でも

    作者からの返信

    その通りです…

    2019年10月22日 09:52

  • 第33話へのコメント

    あれ?賢者は魔法使い?

    作者からの返信

    違いますよー

    2019年10月22日 09:52

  • 第32話へのコメント

    セレナ36才『ギリギリ』

    作者からの返信

    あら?

    2019年10月22日 09:52

  • 第30話へのコメント

    全部黒でタイだけ青て、、、、
    御者っていわゆる運転手なんだけど、、
    迎えは運転手が5人?

    作者からの返信

    飛ぶ馬車なので…
    飛ばせる用の魔法使い2人
    馬車の後ろに乗ってる人1人
    御者1人

    2019年10月22日 09:52

  • 第27話へのコメント

    拳骨を起こす×
    落とす◯

    作者からの返信

    誤字ですね!直しました…

    2019年10月22日 09:51

  • 第26話へのコメント

    リリーシカにアリバイ頼んでお忍びで来てるけど所在地ばれてリリーシカも適当な言い訳使ってすっ飛んでくると
    王子が抜け出してるのは他に知っているのはリリーシカがアリバイ押し付けた侍従長だけと
    すると護衛なのに?て疑問も解消?する?

    護衛なのに何故一緒に居ないの?とみな感じたわけでその理由を書いてみた

    作者からの返信

    プランツ→基本的にリリーシカに丸投げ
    リリーシカ→プランツの後始末
    侍従長→リリーシカとプランツの後始末

    2019年10月22日 09:50

  • 第25話へのコメント

    いやぁ?医学部首席で卒業して漢方研究してるのに治療しないで放置してた理由が分からない
    そうとうな難病で対症療法してた?ならその一文入れとくべき
    伏線と捉えられる人は少ないと思う

    作者からの返信

    会えなかったという設定でございます。
    めっちゃ伏線なのでこれ以上説明できず…

    2019年10月22日 09:47

  • 第22話へのコメント

    スージーはもう人間のメイドって事で確定

    作者からの返信

    ドールにするかホムンクルスにするか最後まで悩んだんですが…
    やっぱドールだと違和感ありますね汗

    2019年10月22日 09:47

  • 第21話へのコメント

    一番上等な人形はほぼ人間と見分けがつかず、感情も持っている
    位の説明もなかったのに違和感感じる読者が多いのはアタリマエ

    作者からの返信

    あっ…すいません

    2019年10月22日 09:46

  • 第17話へのコメント

    狐の身長?頭の位置が170てことかな?
    なら体高かな?

    作者からの返信

    直しました!

    2019年10月22日 09:46

  • 第16話へのコメント

    それを教えるのは教師ではなく、親だな

    作者からの返信

    レーナちゃんの親は…まあ後々明らかになるんですけど(ネタバレ)

    2019年10月22日 09:45

  • 第15話へのコメント

    龍『俺の存在て、、、、』

    作者からの返信

    2019年10月22日 09:45

  • 第14話へのコメント

    漢方を研究してる治療も診察もできない医学部首席の論文書き?
    薬草や鍼なら山が良いのかな?効能はどうやって確認してるのかな?
    設定に破綻があるので修正した方が?
    ストーリーは面白いけど、、、

    作者からの返信

    数ある医学の中で先生は東洋医学を専攻することを卒業後に選びました
    それで漢方の研究のために山にこもったわけです
    周りには人間がいないので診療もないというわけです

    2019年10月22日 09:45

  • 第12話へのコメント

    言葉は話せるけど字は書けない、て良くある設定だし現実でもあることだから何もおかしくない

    作者からの返信

    その通りです…私も話せるけど書けない文字はたくさんあります笑

    2019年10月22日 09:44

  • 第11話へのコメント

    年齢については、日本では満年齢『欧米基準』
    数え年だと中華と同じです
    日本では、というわけではありません。
    というか雑炊とけんちん汁
    ドアノックされたら気配も何も
    等など楽しい

    作者からの返信

    あ、そうなんですね!ありがとうございます

    2019年10月22日 09:43

  • 第10話へのコメント

    自立活動可能な家事ドールがありながら乗り物は汽車と馬車?
    あぁ!かのドールが主人公な手紙物語もそんな感じか!

    作者からの返信

    そのドールは化学じゃなくて魔法で動いてるんですよ

    2019年10月22日 09:43

  • 第6話へのコメント

    中性的な美少年なのでチャイナドレス着て三つ編み?
    女装趣味な設定?

    作者からの返信

    本当はチャンパオというのですが、日本ではあまり浸透していないみたいだったので。
    割と名前が知られているチャイナドレスという書き方にしました

    2019年10月22日 09:42

  • 第4話へのコメント

    噂を聞き、調査
    危険はないがもしもを考え近衛派遣
    ただ交渉にあたっては侍従などの文官が良いのでは?
    師団という書き方も違和感
    騎士達
    のほうが

    作者からの返信

    一応私も不安だったのでtwitterやネットで色々調べた結果の書き方なんです…

    2019年10月22日 09:42

  • 第52話へのコメント

    ありがとうございます!
    最初だけでもふりがなを振ってもらえると読みやすくてすごくいいです
    助かります

    作者からの返信

    いえいえ!

    2019年10月22日 09:41

  • 第54話へのコメント

    羹は内蔵スープでしたっけ。
    羊の羹の煮こごりが羊羹で、それを精進料理として豆で代用したのが
    お菓子のほうの羊羹の語源だったかな。

    作者からの返信

    おー、詳しくて嬉しいです!
    羊羹食べたことないのでよく分かんないですけど。笑

    2019年10月20日 09:37

  • 第54話へのコメント

    しかし、中学生でオマケに日本人ではなくこれだけの文章力何だから大したもんですね。香港ってことは恐らく北京語と広東語と他に英語もできますよね。通訳士みたい…

    作者からの返信

    香港の英語はかなり訛りが強いので全然ですよ笑
    シンガポールや香港はイギリスの植民地だったので、イギリスの劣化版みたいなw

    2019年10月20日 09:36

  • 第54話へのコメント

    広東料理ってソレっぽいのしか知らない。明星の「中華三昧」って広東料理風のラーメンだよねぇ。よぅ知らんけど( ´艸`)

    作者からの返信

    ラーメンは地方によって全然違いますよー
    私も四川料理はギブアップしちゃいます笑笑

    2019年10月19日 19:11

  • 第54話へのコメント

    美味しそうですね😃

    冷凍庫にフカヒレあるからスープにしようかな?(笑)

    作者からの返信

    是非是非!

    2019年10月19日 19:11