桜崎あかりの創作ノウハウ、教えます・弐式

作者 桜崎あかり

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全130話

更新

  1. 創作ノウハウおさらい編
  2. 第1回:ゲーム物をやるに当たって
  3. 第2回:俺TUEEEとバランスブレイカー
  4. 第3回:プレイ体験が必要なパターンと不要なパターン
  5. 第4回:完璧すぎても面白くない
  6. 第5回:ゲーム物における登場人物数
  7. 第6回:バディの定義
  8. 第7回:二人で一人ならばバディもの?
  9. 第8回:どうして異世界物WEB小説が多いのか?
  10. 第9回:異世界でも現代でも舞台が違うだけ
  11. 第10回:現実世界でもファンタジーは出来るのだが
  12. 第11回:IF手法な現代物
  13. 第12回:現代物は融合素材
  14. 第13回:科学と魔法
  15. 第14回:意表を突いた世界設定
  16. 第15回:意表を突いたと思ったら……
  17. 第16回:パターンを変えてみる
  18. 第17回:分かる人だけついてきて
  19. 第18回:完結の重要性(前作からの補講)
  20. 第19回:クロスオーバーとは
  21. 第20回:パッチワーク
  22. 第21回:ネタとしては使い古されても(補講)
  23. 第22回:市民権を得たワードで……
  24. 第23回:舞台とか人物より前に準備する物(補講)
  25. 第24回:セールスポイント(補講)
  26. 第25回:アウトローの時代は終わる
  27. 第26回:タイムリーネタは、どのタイミングで行うか?(補講)
  28. 第27回:完璧超人の欠点
  29. 第28回:どこまでが蛇足設定なのか(補講)
  30. 第29回:アイディアの合体融合(その1)
  31. 第30回:アイディアの合体融合(その2)
  32. 第31回:アイディアの合体融合(その3)
  33. 第32回:逆転発想の果て
  34. 第33回:魔法は万能なのか?
  35. 第34回:その情報は真実ですか?(前作の補講)
  36. 番外編その1:読者を増やすには?
  37. 第35回:フィクションのはずが……
  38. 第36回:不可能はいつか実現する
  39. 第37回:フィクションレベル
  40. 第38回:設定こそは……
  41. 第39回:調理方法を増やしてみる
  42. 第40回:続編なのか、それとも焼き直しなのか?
  43. 第41回:もじり名前の注意事項(補講)
  44. 第42回:固定観念あれこれ
  45. 第43回:異世界でSFは出来るの?
  46. 第44回:使い古された技術でも(再補講)
  47. 第45回:人、それをテンプレと言う
  48. 第46回:リアルの時事ネタをファンタジーで反映させる
  49. 第47回:対象年齢
  50. 第48回:似ているからパクリと言う前に
  51. 第49回:エンディングの、その先へ
  52. 第50回:確率の問題
  53. 第51回:何もかも出来る時代は終わりを告げる(補講)
  54. 第52回:ゲーム物集中講義から、再ピックアップ(補講)
  55. 第53回:バランスブレイカー(補講)
  56. 第54回:アイディアの分離
  57. 第55回:アイディアの融合と分離(補講)
  58. 第56回:思わぬものが役に立つ(補講)
  59. 第57回:逆の発想(補講)
  60. 第58回:逆にあり得ると考えよう(補講)
  61. 第59回:「魔法? いいえ、違います」
  62. 第60回:ジャイアントキリング
  63. 第61回:フォロワー商品
  64. 第62回:自分で作品テンプレを作る
  65. 第63回:ネタを投入する前に(補講)
  66. 第64回:現代物で省くと大変なもの(補講)
  67. リズムゲーム物集中講義
  68. 第65回:リズムゲーム物を作る
  69. 第66回:どっちのリズムゲーム?
  70. 第67回:リズムゲーム=演奏?
  71. 第68回:音楽とゲームだけでは――
  72. 第69回:実機プレイは重要です(補講)
  73. 第70回:リズムゲームで重要な事
  74. 第71回:リズムゲームで重要な登場人物
  75. 第72回:リズムゲームにおける楽曲の立ち位置
  76. フリーダム編
  77. 第73回:どうでもいい事件は描写しない
  78. 第74回:仕方のないような被り方
  79. 第75回:日本の定義(補講)
  80. 第76回:キーワード(補講)
  81. 第77回:リメイクとリブート
  82. 第78回:実践しよう(補講)
  83. 第79回:ある種の疑似体験(補講)
  84. 第80回:ふとした疑問から(補講)
  85. 第81回:現代物でも創作だったら(コメント返信補講)
  86. 格ゲー編
  87. 第82回:格ゲーあれこれ(コメントネタ)
  88. 第83回:様々な格ゲー
  89. 第84回:格ゲーは素手とは限らない
  90. 第85回:格ゲーでもラスボス(ゴール)は必要
  91. 第86回:格ゲーストーリーの進め方
  92. 第87回:格ゲーとイースポーツ
  93. 再びフリーダム編
  94. 第88回:打ち切りエンド(補講)
  95. 第89回:こうした発想が求められる(補講)
  96. 第90回:シーズンってあるの?
  97. 第91回:ソロプレイの限界
  98. 第92回:新規ユーザー獲得方法あれこれ(緊急企画・補講)
  99. 第93回:桜崎あかり作品の傾向とメタ
  100. 第94回:オーバーアクション
  101. 第95回:あえて書かない選択肢(前作の補講)
  102. 第96回:光と闇
  103. 第97回:タイトルを考える(補講)
  104. 第98回:ワンパターンレシピでも……(補講)
  105. 第99回:調理方法に注意(補講)
  106. 第100回:フリーダムに語ろう
  107. 第101回:音楽を切り離してリズムゲーム題材は出来ないか?
  108. 第102回:オチだけ分かっていても……?(補講)
  109. 第103回:キャラの名前が被った(補講)
  110. 第104回:フィクションがノンフィクションに干渉する(補講)
  111. 第105回:暗黙の了解は小説で通じるか?(補講)
  112. 第106回:第3ジャンルの意味(補講)
  113. 第107回:架空スポーツを作る(補講)
  114. 第108回:架空の地域振興(補講)
  115. 第109回:映像化不可能と言われつつ(補講)
  116. 第110回:駆け込みで知識を覚えても(補講ネタ)
  117. 第111回:舞台が違えば(補講)
  118. 番外編その2:危険な題材も色々と(補講)
  119. 第112回:かぶっちゃった結婚(補講)
  120. 番外編その3:エア創作の怖い所
  121. 第113回:知識だけでもない、ロケハンだけでもない(補講)
  122. 第114回:反応のあれこれ(補講)
  123. 第115回:描写しないと書かないは違うようで……(補講)
  124. 第116回:描写を隠す(補講)
  125. 第117回:プロットは冒頭とオチを先に組み立てろ(補講)
  126. 第118回:題材が似てても、差別化は可能である(補講)
  127. 第119回:熱くなれるもの
  128. 第120回:理由を付けて、レッツ縛りプレイ(補講)
  129. 第121回:設定等で輝かせるという事(補講)
  130. 第122回:バトルの境界線(補講)
  131. 第123回:あり得そう(補講)
  132. 第124回:○○が出ない△△(補講)
  133. 第125回:何処までネタを生かせるか(補講)
  134. 第126回:もろ刃の剣(補講)
  135. 第127回:完成された小説とは?