桜崎あかり流創作ノウハウ、教えます!

作者 桜崎あかり

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全130話

更新

  1. 第1回:リアルなニュースとの融合
  2. 第2回:舞台が先か登場人物が先か
  3. 第3回:ロケハンに行こう
  4. 第4回:プロットを組んでも話は変わる
  5. 第5回:没アイディアはどうするの?
  6. 第6回:肝心な物を忘れてた
  7. 第7回:ジャンルあれこれ
  8. 番外編:カテゴリーエラーにご用心
  9. 第8回:インスピレーションを受けて
  10. 第9回:SNSで宣伝する
  11. 第10回:何処まで書けば大丈夫か?
  12. 第11回:アイディアで差をつける
  13. 第12回:主人公の強さ設定あれこれ
  14. 第13回:モチーフとかベースとか
  15. 第14回:意表を突いたキャラ造形
  16. 第15回:あり得ないとは誰が決めたのか?
  17. 第16回:たまには昔の……
  18. 第17回:表現方法あれこれとか
  19. 第18回:完結させる事について
  20. 第19回:梗概って何?
  21. 第20回:意外な物が役に立つ
  22. 第21回:ネタが尽きるタイミングって?
  23. 第22回:キャッチコピー
  24. 第23回:元ネタが似てるだけなのか、パロディなのか
  25. 第24回:ナレーションとか語りとか
  26. 番外編2:リアルなニュースとの融合(補講)
  27. 第25回:劇中劇あれこれ
  28. 第26回:没アイディアとタイミングあれこれ
  29. 第27回:身近な場所に舞台にする
  30. 第28回:あり得ないとは誰が決めたのか?(補講)
  31. 第29回:ロケハンの次は……
  32. 第30回:テコ入れを考える
  33. 第31回:正しい知識を伝える事
  34. 第32回:時代が追いついた
  35. 第33回:対の存在
  36. 第34回:主人公の目的とか
  37. 第35回:主人公の人数とか
  38. 第36回:主人公の背景
  39. 第37回:(フィクション的に)日本が危ない!?
  40. 番外編その3:別角度とか……
  41. 第38回:(フィクション的に)日本に様々な技術あり?
  42. 第39回:(フィクション的に)日本のトレンドは……
  43. 第40回:人数の感覚
  44. 第41回:違いの分かる事
  45. 第42回:カテゴリーエラーなの?
  46. 第43回:フィクションあれこれ
  47. 第44回:改めて融合召喚について
  48. 第45回:こぼれ話
  49. 第46回:リアルのニュースと被る事例(補講)
  50. 第47回:こぼれ話、再び
  51. 第48回:情報を見比べる
  52. 第49回:パラレル続編
  53. 第50回:タイムリーな事と…
  54. 第51回:変える前に……
  55. 第52回:テンプレ以外の作品を作る
  56. 第53回:誰かが真似をするかもしれない
  57. 第54回:現代を舞台にしても工夫をすれば……
  58. 第55回:現代舞台で作れないジャンルはあるの?
  59. 第56回:舞台を変えると、こう言う視点が見える
  60. 第57回:その光景は……
  61. 第58回:小説の現実世界はリアルの世界とイコールしない
  62. 第59回:変化は必要だが
  63. 第60回:制限時間のメリットとデメリット
  64. 第61回:ネタが先に出されても
  65. 第62回:更新タイミング
  66. 第63回:一芸を磨く
  67. 第64回:「〇〇になりたい!」(ゲーマー編)
  68. 第65回:「〇〇になりたい!」(動画投稿者編)
  69. 第66回:進化をしても「小説」ではキャラが勝手に動くのか?
  70. 第67回:切り替え
  71. 第68回:共通点あれこれ(その1)
  72. 第69回:共通点あれこれ(その2)
  73. 第70回:○○ばかり
  74. 第71回:サバじゃねぇ!
  75. 第72回:存在理由(補講?)
  76. 第73回:外見以外の共通点
  77. 第74回:ジャンル融合
  78. 第75回:『イメージしろ!』
  79. 第76回:救うものあれこれ
  80. 第77回:正義のヒーロー、始めます
  81. 第78回:正義のヒーロー、仮の姿
  82. 第79回:正義のヒーロー、その価値
  83. 第80回:対なる人物、存在理由
  84. 第81回:対になる存在、思わぬ展開
  85. 第82回:知らない事を想像でフォローすると……
  86. 第83回:マンネリでも組み合わせを変えれば……
  87. 第84回:小説はフィクションである
  88. 第85回:今まで書いた作品の逆の発想を出来るか?
  89. 第86回:「クイズ!100人に聞きました」
  90. 第87回:サイトごとに色を付けてみる
  91. 第88回:変化球を考える
  92. 第89回:テーマとか……
  93. 番外編その4:その情報は、正しいですか?
  94. 第90回:新作を公開するタイミングとか
  95. 第91回:創作ノウハウの立ち位置って?
  96. 第92回:伏線の考え方
  97. 第93回:削り過ぎても伝わらない
  98. 第94回:詰め込み過ぎても伝わりにくい
  99. 第95回:キャラを使い回す
  100. 第96回:使い古されたネタでも……
  101. 第97回:タイトルを考える
  102. 第98回:メインにする以外の場所は被ってもいいの?
  103. 第99回:横道にそれる
  104. 第100回:年号あれこれ
  105. 第101回:結末を決めておくと……
  106. 第102回:登場人物のパワーアップ
  107. 第103回:その時はモブキャラでも……
  108. 第104回:フィクションとノンフィクションの狭間
  109. 第105回:独自呼称を作る
  110. 第106回:対象年齢あれこれ
  111. 第107回:結末あれこれ
  112. 第108回:起承転結の割合
  113. 第109回:結末あれこれ(補講)
  114. 第110回:名前あれこれ
  115. 第111回:元ネタが同じに見えて……
  116. 第112回:ただ組み立てただけでも駄目
  117. 第113回:浅い知識を披露すると……
  118. 第114回:時事ネタは風化する
  119. 第115回:時事ネタではなければ風化しないのか?
  120. 第116回:弱点は上手く噛ませよう
  121. 第117回:本筋を忘れる
  122. 番外編その5:縛りプレイ
  123. 第118回:フェイクあれこれ
  124. 第119回:現代にあえて未来的ガジェットを持ち込まない
  125. 第120回:架空競技あれこれ
  126. 第121回:グルメ小説じゃないですが……
  127. 第122回:小説で総集編の価値ってあるの?
  128. 第123回:発想次第で変化する
  129. 第124回:決めておかないとまずいもの
  130. 第125回:始まりがあれば……