ちっぽけな詩集…

作者 あいる

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第210話~大丈夫へのコメント

    あいる様

     いつも褒めてあげていいんです!
     だって自分で自分を貶すのは、真面目で頑張り屋だからこそ。
     真面目で頑張り屋なところは、それだけで褒めポイントだからね(#^.^#)

  • 第198話~あなたへのコメント

    あいる様

     私は私。それは自立ですね。
     その言葉で、自分のことも、他の人の事も大切にできるようになりたいですね。
     

  • 第188話~何かの卵へのコメント

    あいる様

     この詩、好きです。

  • 第159話~フリーへのコメント

    あいる様
     
     ジジちゃんのことですね(^_-)-☆

  • 第140話~通せんぼへのコメント

    あいる様

     通せんぼって言葉がいいですね。そうなのですよね。通せんぼ。
     でもするりと入って来てくれる人、怒りながらもありがたい。

  • 第132話…無名へのコメント

    あいる様

     無名がいつのまにか、アイドルあいるさんですよ(^_-)-☆
     でも、今あいるさんが受けている愛は、あいるさんがまずみんなにくれた愛のお返し分です。だから、みんなの愛の大きさは、あいるさん自身の愛の大きさと自信を持ってくださいね。

  • 第131話~やさしいうたへのコメント

    あいる様

     この詩好きです!
     感謝の心は、人を優しい心にしますね。

     実は今日明日、今書いている『僕たちの恋は不器用~』が遂に告白シーンなのです。こんな慈愛に満ちた話では無いのですが、でも、最後の『そばにいてほしい そばにいていい?』の言葉を意識しながら里桜バージョンを書いていたので、とても心に響きました。
     

  • 第130話~角をまがるへのコメント

    あいる様

     悲しい時、悲しい音楽を聴いて思いっきり泣く。私もそうしてきました。
     私は悲しい時、歌えなくなってしまうのですが、子供は反対なのだそうです。
     悲しくなったら歌います。泣く代わりに叫ぶように歌っていました。
     歌うしかできないって言っていました。
     この詩を読んで、そんなことを思い出しました。
     

  • 第118話…名もなき花へのコメント

    あいる様

     確かに蝶や虫は、どんなに小さな花も見つけてくれますよね(*´ω`*)
     嬉しくなりました。

  • 第114話…🌳やじろべえ🌳へのコメント

    あいる様

     やじろべえ、ゆらゆらしていてもちゃんと立っていますよね。確かに不思議。
     揺れていても、大丈夫なんだなって思わせてくれる姿って、ありがたく思ってしまいます。
     気づかせてくださり、ありがとうございます!

  • 第61話…ジグソーパズルへのコメント

    散々悩んで「見つけた!」と言の葉を書き込む。でも、読み返すと「これじゃない」と思ってまた悩む。そんなことをしばらく続けた後、振出しに戻っていることがよくある。これが素人の物書き(ボクだけ?)

    作者からの返信

    言葉のパーツを探すのは大変ですよね。

    だからこそピタリとハマった時の嬉しさは何よりです。

    病気を治すのに専念してるのですが、まるっきり書けなくなってます。(エッセイ以外)

    リハビリをしなきゃと思ってます。

    2021年2月9日 20:56

  • 第47話…ジェンダーアイデンティティーへのコメント

    独自性って大事だと思います。個性って千差万別で、少ないから否定され排除される理由はどこにもありません。それは時代によっても容認されたり否認されたりします。
    人には二種類があります。一つは、他人に同一性(自分と同じもの)を見出して安心するタイプ。もう一つは、他人に自分と違った部分を見出して尊重するタイプ。たぶん前者が多いのかもしれません。言い換えれば、自分と違った部分のある少数を低く見ることで、相対的幸福なるものを感じる者。
    「自分と同じタイプの人間と付き合えば諍いが起きない」なんて言う人がいますが、ボクはそれは止めた方がいいと思います。先が読めるのはつまらないし、何より刺激が全く得られません。ついでに言えば、悪いところばかりが見えて、最後は自己嫌悪に陥るものです(笑)
    テーマにそれちゃってごめんなさい・゜゚(>ω<。人)ゴメンチャィ
    言いたかったのは、異なる部分を尊重することで、人は良い方向に向かうということです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    仕事柄、たくさんの方にお会いすることが多いです。

    性同一性障害の方もたくさんいますし、悩みを聞かされることも多いですし、今では少しづつ理解する人も増えて来ましたけど、偏見を持たれてる人もいます。
    そんな人にはなりたくないと思ってます。

    2021年2月9日 20:54

  • 第45話…喧嘩のあとへのコメント

    普段は鬱とおしい雨ですが、時として優れものになります。ボクの涙を隠してくれる優れものに。

    作者からの返信

    雨の音もたまには優しく癒してくれますからね。

    2021年2月9日 20:49

  • 第43話…雨ときどき曇りへのコメント

    物事には二面性があります。ある方向から見れば欠点でも別の方向から見れば利点になります。
    だから、視点をちょっぴり変えれば、思いも180度変わることがあります。
    ちょっとした工夫で生き方は楽しくなりそう(´ー`*)ウンウン

    作者からの返信

    RAYさん
    拙い作品読んで(爆読み)くれてありがとうございます。


    思ってる言葉をそのまま書いてるだけなので……お恥ずかしい💧

    2021年2月9日 20:49

  • 第176話~指切りげんまんへのコメント

    彼女の電話番号がわかればいいです。何年も聞いたことのない声が聞きたいです。しかし、本当に彼女に電話ができますか?これからは永遠に一緒にいられないかもしれません。

    作者からの返信

    いつもたくさん読んで頂きありがとうございます。

    親友とはいつまでも仲良くしたいと思ってます。

    これからもよろしくお願いいたします。

    2020年11月22日 23:32

  • 第78話…逢いたくてへのコメント

    あいる様

     この詩、染みますね。
     みんな迷う事あるし、わからなくなる時がある。
     でも、それでもただ前を向いて進むだけですよね。淡々と一歩ずつ。
     その先に何かが、誰かがいるはず。
     素敵な詩をありがとうございます。

    作者からの返信

    嬉しいコメントありがとうございます。

    詩は下手くそなのについつい書いてしまいます💦

    2020年11月4日 17:05

  • 第50話…君へへのコメント

    あいる様

     どの詩も、心に刺さります。
     泣いちゃいました。
     ありがとうございます。

    作者からの返信

    涼月さん

    そう言って頂けると嬉しいです。こちらこそありがとうございます。

    2020年10月20日 08:24

  • 第214話~悲しみの連鎖を止めてへのコメント

    あいるさんの優しさと愛が詰まった素敵な詩集でした。
    心が澄んでいくのを感じます。
    「愛は全てのことに耐え、全てのことを信じ、全てのことを希望し、
    全てのことを忍耐します。愛は決して絶えません」聖書の言葉に通じました♡

    ありがとうございました。ペコリ

    作者からの返信

    ハナスさん

    私の取り柄だと思ってます。
    基本的に、人を信じたいし、最初から悪い人はいないと思いながら生きてきました。
    傷つくこともありますけど、傷つけるよりもいいかなと思ってます。
    まったく、不器用な女です。
    (我ながら呆れる┐(´д`)┌)

    2020年10月16日 17:20

  • 第169話~あの日へのコメント

    甥っ子は犬と遊んでいた間に……お母さん消えました。
    七才と四才でした。一緒に見ていたはずの母親が振り返ったら居なくなって。

    けど、お母さんはずっと子供たちの事を気にして、愛していました。
    夫婦の愛は冷えても子供への愛は消えないのだと確信しました。

    その時のあいるさん、むぎゅー。

    作者からの返信

    ハナスさん
    男の人と逃げたのですけど、子ども(私たち)を引き取ることをずっと父親には訴えていたそうです。誕生日には必ずプレゼントも送ってくれていたそうですし、一緒に逃げた人に添い遂げて、亡くなりました。
    子どもを産める歳でしたけど、残していた子どものことを考えると出来ないと言ってたと聞かされました。
    一時期は恨みましたけど、大切な母親です。
    私は母親に似ているので父親も辛かったとも思います。
    聞いて下さりありがとうございます。
    すごく嬉しいです。

    2020年10月15日 21:03

  • 第79話…クレヨンへのコメント

    お父さん、なんて優しいですか、( ; ; )
    生まれた時の写真も大事にして送ってくれる。
    イケメンパパです♡

    作者からの返信

    ハナスさん
    自分の失態で(浮気)で嫁に逃げられてるし、母親を家出させたようなものだから、罪滅ぼしのような感覚だと思いますよ。
    ほとんど写真を見たことなかったから嬉しかったです。
    (全て処分したと聞いてましたから……)

    2020年10月15日 11:57

  • 第49話…晶子さんへのコメント

    あいるさんの愛が溢れているのは、
    愛をたくさん受けたからなんですね。納得(*^^*)

    20代に死に損なって(自殺図って失敗)……。
    生き恥をさらしてきた30年をあいるさんの作品で清められています。ありがとう。(^з^)-☆

    あらためて、あいるさんに出会えた事に感謝しています。(^^)ペコリ

    作者からの返信

    ハナスさんにはそんな過去があったんですね。
    生きていてくれて良かったです。

    生きるのは辛いこともありますからね。

    正直わからなくなる時もあります、辛い状態の人に死なないでと言えない時もありますからね。

    でも……やっぱり
    生きていて欲しい……かな

    追記
    お星★ありがとうございます

    2020年10月12日 14:44 編集済

  • 第13話…プロポーズへのコメント

    あいる様

     山下君、めっちゃいい人です!

     自分といて幸せと感じてもらえるかはわからないけど、俺は君といると幸せって、すっごくストレートで優しい言葉。男気ありますね。いい人です。
     優しいあいる様にピッタリな方だと思いました。

    作者からの返信

    お恥ずかしいです
    面白いプロポーズ💍でしょ。

    でも、心には響きました、このエッセイにまでお星★ありがとうございます。
    🙇⋱♀️

    2020年10月7日 16:17

  • 第10話…たまごへのコメント

    あいる様

     この詩、かわいい♡
     そうなんですよね。冷蔵庫の奥に眠っているもの、あるあるです(^^;

     頑張って使っちゃおうって気持ち、優しいです(#^.^#)

    作者からの返信

    涼月さん
    ふふふ🥚卵とは何度も対峙しました。
    一人暮らしだと、忘れてしまいがちでした。
    慌てて使うことが多かったです。

    2020年10月7日 16:15

  • 第143話~叫ぶんだへのコメント

    場面に応じた文字は思いつかないですが、これは漢字だけで大体わかる文章です。(baidu tran.)

    作者からの返信

    嬉しいコメントありがとうございます。

    これからもよろしくお願いします。

    2020年9月6日 17:12

  • 第20話…女性誌へのコメント

    あ〜〜わかります‼︎
    自分が着たいものを着るのがベスト‼︎🍀

    作者からの返信

    月野さま
    コメントありがとうございます!
    女性ファッションサイトなんかにも良くツッコミ入れてます(爆)

    2020年8月30日 22:45

  • 第9話…テレビへのコメント

    おはようございます🍀
    私はテレビを観なくなってから何年か過ぎていますが、(壊れてしまい、不要との思いから新しいものを買っていないんです)テレビから離れて思うことは、テレビからの情報にはほぼ必要なものはないということです。
    私も嫌なニュースや悲しいものはみたくありませんし、それを煽り大きく報道するメディアの姿勢には嫌気がさします。

    作者からの返信

    月野さん
    おはようございます。
    応援♡&コメントありがとうございます。

    すごい!
    テレビは観ないんですね。
    確かにニュースやワイドショーには不要なものばかりですからね。
    悲しいニュースは聞きたくないです。
    ネットも下手すると嫌な書き込みとかあるのでSNSはやってません。
    寄ってたかって非難する人たちをみたくありませんから

    たくさん読んで頂きありがとうございます。

    2020年8月20日 07:38

  • 第61話…ジグソーパズルへのコメント

    I once used tangrams to make different styles,peaks and the sun,skyscrapers,drinks,and something with morals。It's just depends on your imagination。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。(* ´ ˘ ` *)

    読んで下さって嬉しいです。

    2020年8月19日 23:50

  • 第54話…返信へのコメント

    言及 不評論
    僕 日本語 不明白
    翻訳 時常 不準確
    依然 溫暖の感受
    好像 閃閃發亮(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます⤴⤴⤴❣❗❕


    僕 日本語 不明白に吹きました。

    2020年8月11日 00:55

  • 第6話…イジメの話へのコメント

    あいるさん、はじめまして🍀

    私も小学生と中学生の頃、何度か仲間外れにされたことがあります。
    当時はいじめられているという自覚はあまりなかったです。

    あまりと書いたのは、小学生の時の学校への行き帰りに上級生に家のことで悪口を言われ泣いていて……このことで学校に行くのが嫌になり、上級生のことはいじめっ子だと思っていたからです。

    いじめが残す心の傷は深いもので、家のことでの悪口を今も昨日のことのように思い出したりします。
    だからこそ、辛く苦しい時に出会える誰かは大切で幸せをくれる存在だと思います。出会いはなんとも尊く素晴らしいものだと思いました🌸

    まとまりのないコメントでごめんなさい💦💦

    作者からの返信

    こんばんは、コメントありがとうございます。
    女の子って意地悪な子が多いと思ってました。(小中学校の頃は特に……)
    いい子ぶるわけではないですが、そんな女の子大嫌いでしたしイジメなんて最低だと思います(今でもそうです)

    私も一時期、無視されたりしましたよ、どうしてイジメられてる子と一緒にいるのかが分からないって言われました。

    「なんでアカンの?友達やから誰にもそんな時言わせへん」って反論したら、少しずつ周りも変わって来ました。

    辛い思いをした人は、同じことをしないと思ってます。

    親友のことはエッセイや詩にちょいちょい登場させてます(笑)(本人同意のもと)

    これからもよろしくお願いいたします。
    お名前は存じていましたからコメント頂き嬉しかったです。



    2020年8月3日 21:48

  • 第214話~悲しみの連鎖を止めてへのコメント

    完結お疲れさまでしたー!
    詩が書ける人、良いなあといつも思います。

    作者からの返信

    永谷君も書けそうな気がするけどなぁ

    語彙力私よりあるし

    2020年7月31日 00:03

  • 第19話…運命へのコメント

    お待ちしています。幾瀬、幾年の彼方で――。

    遠い昔、誰かとそんな言葉を交わしたのを思い出したかも。

    《追記》
    言葉足らずでごめんなさい・゜゚(>ω<。人)ゴメンチャィ
    得意の妄想です。すぐトリップしてしまうので(恥)

    作者からの返信

    誰かとそんな言葉を交わしたのを思い出した………
    ⤴⤴⤴⤴⤴
    その思い出だけは色あせないと思いますよ

    読んで頂きありがとうございます。o┐ペコリ

    2020年7月23日 23:19

  • 第18話…つぶやきへのコメント

    その通りです(´ー`*)ウンウン
    親は子を選べるのに子が親を選べないのはおかしいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    悲しい事件が起こる度に切なくなって来ます。

    本当は子どもも親を選んで生まれて来てると思うんです。
    実際私が3歳の頃に母親にそう言ったそうです、たくさんお母さんがいたけど、この人にしようと思って生まれて来たと……

    とか言いながら、母親は私と弟を置いて家を出ましたけど😅

    2020年7月23日 21:45

  • 第5話…お父さんへのコメント

    はじめまして。通りすがりのRAYと申します。
    いくつか作品を読ませていただきました。
    わかりやすい言の葉で綴られた詩が心にスーッと染み入りました。
    難しい言葉で装飾して謎めかしている詩は高尚に見えますが、実は自己満足の域を出ません。実際伝わっているかどうかも怪しいものです。文章は伝わってなんぼです。
    そう考えると、あいるさんの詩は素晴らしいと思います。
    続きを読ませてもらいます。

    作者からの返信

    RAYさん
    お読み頂きありがとうございます。
    他の方の詩を読むと凄いな~と思いますが💧
    自分らしい言葉でしか書けません。
    その言葉はめちゃくちゃ嬉しいです。
    たくさん読んで下さり嬉しいです。

    2020年7月23日 10:09

  • 第214話~悲しみの連鎖を止めてへのコメント

    僕は、親になることを子供の頃から諦めてました。
    自分が両親と不仲なので…家族のイメージが未だに持てません。

    子育てって独りで抱えると悲惨な結果を招くような気がします。
    そもそも資格がない大人もいますけど…子供が犠牲になる報道が多いように思います。
    何割かは社会的な問題を孕んでいる気もします。
    子供、孫、という目線の違いで子育てをできる環境って貴重になっているのでしょうか。

    作者からの返信

    桜雪さん
    確かに親との関係が良くない人がいるのも確かですよね。
    私も小さな時はそうでした、母親が家を出た時のこともそうでしたけど、その経験が今の自分を作っているのも確かですし、今からだってどうなるかは分かりませんが、子どもに悲しみの連鎖を伝えたくはないと思ってます。
    いつもコメント下さってたから書けた詩ばかりだと思います。ほんとにありがとうございます。

    2020年7月13日 22:08

  • 第213話~泡沫夢幻へのコメント

    伝わらないんですよね…水面で弾けて消える。
    それが想いだと恋をすると知ることになります…なりました。

    作者からの返信

    コメントが美しいです。

    ありがとうございます。

    2020年7月13日 21:55

  • 第212話~雨の涙へのコメント

    そうですね。
    確かに雨は生命を育みますね。
    今さらですが…考えたことなかったです。

    作者からの返信

    桜雪さん
    いつも読んで下さり、気持ちを読み取ってもらって嬉しいです。ありがとう。

    2020年7月13日 21:54

  • 第214話~悲しみの連鎖を止めてへのコメント

    悲しく、寂しく、それでいてどこか優しげな、胸が締められるような詩ですね。

    悲しみも憎しみも、その連鎖を断ち切るのは難しいのかな…。
    でもどうか断ち切れてほしいと願わずにはいられないですね。

    詩集完結、お疲れさまでした。

    またいつか、あいるさんの言葉に触れられる日を楽しみにしております。

    作者からの返信

    重ねてお礼申し上げます。
    悲しいニュースでしたよね、自分自身も同じようにネグレクト被害にあっていたということでしたから、余計に辛いと思いました。

    いつも読んで下さっていたから励みになりました。

    2020年7月12日 21:11

  • 第211話~幸せな月夜へのコメント

    十何年後にも、手を繋いで歩いていられる、そんな人に巡り合えたら幸せなんでしょうね。
    きっと、そんな2人なんでしょうね。

    作者からの返信

    幸せになれるといいな……

    2020年7月11日 05:28

  • 第210話~大丈夫へのコメント

    そういう日があってもいいですよね。
    ほんの少し贅沢な夜…一人だけど、自分に「頑張ったね」って感じで。

    作者からの返信

    桜雪さん

    まさにそんな日に書いてました

    コメントありがとうございます。

    2020年7月11日 05:27

  • 第212話~雨の涙へのコメント

    少し悲しさが滲んでいるようにも感じられますが、素敵な詩ですね。

    部屋から雨の様子を伺うみたいな景色が見えて、雨の音も聞こえてくるかのようで心地良かったです。


    降るなら、優しい雨がいいなと思います。

    作者からの返信

    雨音さんの書く詩のように美しくはありませんが、そう言って頂けただけで嬉しいです。ありがとうございます。

    2020年7月9日 21:18

  • 第2話…君のこころをへのコメント

    彼氏さんの事?
    今は旦那さま?の事かな?

    作者からの返信

    そうっすね。♪(●´艸`)ムフフ

    2020年7月5日 22:18

  • 第208話~闇~へのコメント

    誰しも闇は持っていると思います。
    それを抱いたままでも辛いし、表に出しても辛い…闇を掃う術があればいいのに。

    作者からの返信

    闇に沈みそうな時もあります。
    そんな気分だったんです😅

    2020年6月30日 22:31

  • 第209話~ほな行こかへのコメント

    関西弁って人柄で怖くも和みもしますよね、不思議な方言だと思います。

    作者からの返信

    ほな行こかって言われると肩のチカラが抜けます。
    好きな言葉です(笑)

    2020年6月30日 22:30

  • 第207話~コトバヲツムグへのコメント

    言葉を紡ぐって響きがいいです。
    好きな表現です。
    形のないものを繋げるような、絡めるような、不思議な表現だと思います。

    作者からの返信

    もう!桜雪さんったら、ありがとうございます。
    いつも読んで下さるからほんとに感謝しています。

    2020年6月30日 22:29

  • 第208話~闇~へのコメント

    少し前までの、二人暮らししてた時を思い出しました。
    よく抱きしめてたなって。
    先日のお返しに、(´。•ω(•ω•。`)ギュッ

    作者からの返信

    ギュッをありがとう

    真夜中には闇に埋もれることがあります(笑)
    ぐっすり寝たらから
    (((o(*゚▽゚*)o)))ダイジョーブ

    2020年6月23日 05:59

  • 第207話~コトバヲツムグへのコメント

    すごく素敵な詩ですね。

    あいるさんが紡いだ言葉と想いに気持ちが浄化された心地です。

    作者からの返信

    雨音さん
    コメントありがとうございますm(_ _)m

    この頃なかなか詩が浮かばなくて💦
    嬉しいお言葉です。

    小説に、お星★ありがとうございます。
    エッセイは読んで貰えてるのですが、なかなか小説は😅
    なので嬉しいです。
    これからもよろしくお願い致します。

    2020年6月22日 21:31

  • 第206話~涙をふいてへのコメント

    自分では、何もできないんですよね。
    でも、自分でしか立ち直れない。
    きっかけだけは、誰かから貰えるかもしれないけれど。

    作者からの返信

    桜雪さん
    コメントありがとうございます。
    ちょっと病んでたので💦

    2020年6月9日 22:39

  • 第205話~風のない日の海辺に寄せてへのコメント

    綺麗な詩ですね。

    情景が優しく浮かんで、心に温かく寄り添うようで心地の良かったです。

    作者からの返信

    雨音さんみたいに上手ではないけど、ついつい書いてしまいます。(特に病み期はww)

    2020年6月7日 21:19

  • 第200話~まあるくいきるへのコメント

    200話おめでとうー(*´▽`)

    作者からの返信

    これからもまあるく生きたいです!
    オハヨー☀
    お仕事頑張りましょう。

    2020年6月5日 05:38

  • 第205話~風のない日の海辺に寄せてへのコメント

    僕も海を見ることが好きです。
    海には優しさも厳しさもあるから、自分の心に問うときは海に話しかけます。

    作者からの返信

    海が近くにないので羨ましいです。
    ずっと見ていられますよね。

    2020年6月1日 21:05

  • 第204話~紫陽花へのコメント

    突き詰めれば死ぬために生きている。
    その通りです。
    歩むことに意味を見出せるようになれれば…どんなに素晴らしいことか。

    作者からの返信

    そうなんですよね
    死ぬために生きなきゃですよね~

    コメントありがとうございます。

    2020年6月1日 21:05

  • 第203話~悲しい言葉へのコメント

    消えないですね。
    消さないんですよね、無かったことにならない。言葉とは本当に不思議なものです。
    癒されも励まされもするけど、言葉に傷ついて命を絶つ人もいる。

    作者からの返信

    今回のテラハは視聴率に必死で人の命まで奪いましたからね、あの手の他の番組も無くなって行くかも知れませんね

    2020年6月1日 21:04

  • 第202話~言霊へのコメント

    そうなんですよ…せめて誰も傷つけたくない、だから傍に来ないでと思ってしまう。
    それが切なくて…悲しい。

    作者からの返信

    言葉は残酷でもありますから

    自分が気が付かないうちに人を傷つけているかも知れませんからね……

    2020年6月1日 20:57

  • 第201話~夜の詩へのコメント

    よく解ります。
    もう目覚めなくていい…いつも、そう思って眠るから。

    作者からの返信

    桜雪さん!!
    ダメ🙅ダメですよぅ

    2020年6月1日 20:56

  • 第200話~まあるくいきるへのコメント

    ネコは楽しそうですね。
    ウチの猫様も僕の顔に後足を押し付けて寝ております。

    作者からの返信

    さすがに夏はびろーんと伸びてますけどね。

    2020年6月1日 20:54

  • 第199話~冷たい雨……へのコメント

    心は自分で癒せないような気がします。
    それでいて、酷く敏感で…悲しいですね。

    作者からの返信

    桜雪さん
    いつもコメントありがとうございます。

    落ち込み気味だったので詩を立て続けに投稿していました💦

    2020年6月1日 20:53

  • 第201話~夜の詩へのコメント

    激しく同意‼

    作者からの返信

    同意して頂きありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

    2020年5月27日 05:27

  • 第201話~夜の詩へのコメント

    すごく分かります。

    夜は息がしやすくなる。
    最近の夜はそんな感じです。

    朝も昼も見送って、夕暮れ時くらいに起きて、夜をゆっくり感じながら過ごせたら良いなぁなんて思っちゃいます。

    最近、なんとなく元気がなさそうだなぁと感じていました。
    できるだけ、のんびりごろごろまったりと休みながら過ごして、ゆっくりじっくり元気を補給できますように。

    作者からの返信

    雨音さん
    わかっちゃいましたか……

    ちょっぴり落ち込んでました。そんな時は詩を書いてしまいがちです💦
    コメント嬉しいですありがとう😊

    2020年5月26日 01:05

  • 第200話~まあるくいきるへのコメント

    とげとげになりやすい日常、みんながまあるくを心がけると良くなるのでしょうね。
    暖かい感じがして好きです。

    作者からの返信

    まあるく生きたいといつも思ってはいるけど、ときどきは怒ったり泣いたりしてます。
    そんな時に詩を書いてます。

    2020年5月26日 00:28

  • 第198話~あなたへのコメント

    そう思える強さが欲しいです。
    誰かのモノである安心感に依存しないための自分で在りたいと思います。

    作者からの返信

    桜雪さんのコメントにいつもドキリとします

    2020年5月21日 22:33

  • 第197話~失くしたネジへのコメント

    一本抜けただけで歪みがでる、ネジって大切な物の例えかもしれませんね。

    作者からの返信

    失くしたネジが少しある方が生きていくのは楽なのかもしれません。

    いつもコメントありがとうございます。

    2020年5月21日 22:32

  • 第196話~航太朗へのコメント

    暗い海に身体を浮かべると、怖いんですよね。自由と不安が表裏一体だと思いました。

    作者からの返信

    暗い海だけで怖い😱

    1度だけ夜の海で泳いだことあるけど、怖かったです。

    コメントありがとうございます。

    2020年5月20日 22:03

  • 第195話~奏へのコメント

    常に見ていて欲しい、想いを募らせる側は、そんな風になってしまいますよね。

    作者からの返信

    桜雪さん
    いつも応援&コメントありがとうございます。
    今書いてる小説のヒロインの気持ちで書いてしまいました。
    書いてせつなくなります。

    2020年5月19日 07:37

  • 第196話~航太朗へのコメント

    素敵ですね。

    実際に海の底へ沈んでいく様が見えてきて、雨の音に触れるような心地がありました。

    こういう詩、好きです。

    作者からの返信

    雨音さんに言われるとめちゃくちゃ嬉しいです。
    今書いてる小説の登場人物の気持ちになって書きました。
    応援&コメントありがとうございます。

    2020年5月17日 20:35

  • 第193話~夏に恋するへのコメント

    昔、カクヨムで読んだ小説を思い出しました。
    透き通った感じの文章で好きでした。

    作者からの返信

    小説の冒頭部分にしようかと思ってましたが、断念しました(爆)

    2020年5月13日 22:52

  • 第192話~初恋へのコメント

    その儚い想い、きっと誰かが気づいてくれる。

    作者からの返信

    懐かしい想いです💦

    2020年5月13日 22:51

  • 第191話~母へ~へのコメント

    「ごめんね」が切ないですね。

    作者からの返信

    いつも読んで頂きありがとうございます。
    夜中には詩を書きたくなります。

    2020年5月13日 22:51

  • 第193話~夏に恋するへのコメント

    イメージが浮かびました。
    海何年行ってないんだろう、懐かしさと寂しさを感じてしまいました。

    作者からの返信

    おはようございます!!!

    真夜中には詩を書きたくなります💦

    今日もよろしくお願いいたします🐱

    2020年5月13日 06:24

  • 第190話~愛することへのコメント

    面倒ですね、だけど好きになってしまうんですよね。

    作者からの返信

    桜雪さん
    そうなんです、好きになるのは止められませんからね。
    コメントありがとうございます。

    2020年5月9日 09:18

  • 第190話~愛することへのコメント

    分かる気がします。
    嫌いになりたくても嫌いになれないというのも近いでしょうか?

    作者からの返信

    ブリュヴェールさん!
    おはようございます。
    そうですその感じです、好きになっては行けないのに好きになるみたいな……
    コメントありがとうございます。
    あいる♂とジジ♀にもお星★ありがとฅ(>ω<*ฅ)ニャ

    2020年5月9日 08:07

  • 第189話~白くない私へのコメント

    追いつきました♪
    ふわふわ浮かぶだけ、それも自分らしさのような気がします。

    ここから全体を通してのコメントです。
    凄く好きです。
    元気も涙も、笑いさえも出てきます。

    作者からの返信

    お星★ありがとうございます。

    お疲れ様です
    疲れたでしょ(爆)
    (❁ᴗ͈ˬᴗ͈)っ🍵どーぞ

    2020年5月8日 22:05

  • 第187話~チョコレートへのコメント

    やっと三日前まで来ました、チョコレートいいですよね。
    ココアで代用しちゃうので、ココアケーキですが焼いたりします。
    最近チョコレート買ってません、有るとつい食べちゃうので。

    作者からの返信

    まさか1日で読んでくださるとは……感激しました。
    エッセイも詩もありのままの自分です。
    こんな私で良かったらこれからもよろしくお願いします。
    .°ʚ( *´꒳))ω`,,)ギュッ♡.°

    2020年5月8日 22:04

  • 第160話~ただいまへのコメント

    「また明日」という言葉が好きです、ずーっと聞いてなかった言葉です。
    ツイッターのメッセージで毎日やりとりしてる人にふと「また明日」ってメッセージ送ってから、
    毎日「おやすみなさい、また明日」って書くようになりました。

    恋愛要素は一切ないですよ?w

    作者からの返信

    また明日……好きな言葉です。
    言われるのも、言うのも好きかもしれません。

    2020年5月8日 22:00

  • 第147話~晴れたら歩こうへのコメント

    雨の中歩くのが好きでした。
    小雨の中を傘もささずに歩くのです。
    悲しいときに雨の中を歩いてたら
    板金屋の看板が目に入って
    キズ、凹み修理しますって書いてありました。

    凹んだ気持ちと傷ついた心も修理してくれませんか?
    なんて考えてしまいました。

    作者からの返信

    コメントが詩みたいです。

    素敵です。

    2020年5月8日 21:59

  • 第137話~きっとそれでいいへのコメント

    コメント見てると、仲間って言いたくなるのはなんででしょうね。

    作者からの返信

    ワンピースのルフィみたいに拳をあげて
    【仲間だ~!!!】

    ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ知ってるよね?

    2020年5月8日 21:57

  • 第126話~らしくってなに?へのコメント

    えーっとw
    15年前に改名してから?
    自分らしくあろうとしてると思います。
    パスできるようになったのいつだろう?

    作者からの返信

    私も自分らしさだけは無くしたくはないと思ってます。
    頑固な所もあるので、自分に呆れることも多いですけど。

    2020年5月8日 21:53

  • 第125話~生きるへのコメント

    今の私がこれそのものですw
    少し開き直ったので余計に。

    追記
    あいるさんにコメント頂いたのが切っ掛けです♪
    最初にタイトルから選んで読んだらはまったのです。
    結果全部読んでみようってなりまして。

    作者からの返信

    開き直り
    いいと思います。

    どんなきっかけで私の作品を読んで頂けたたのかはわかりませんが、この出会いに感謝です。

    2020年5月8日 21:49

  • 第97話…ガラクタのしんぞうへのコメント

    一緒に暮らしてた子が、特発性心筋症で入院することになった時を思い出します。
    今は心臓の状態は安定しているようで一安心。

    作者からの返信

    心臓は怖い😱
    簡単に死んでしまえますからね、私もまだまだ薬を欠かせませんからね、気をつけたいと思います。

    2020年5月8日 21:47

  • 第88話…涙のワケへのコメント

    泣かせちゃうと辛いです、そんな時は抱きしめてました。
    血は繋がってないけど、娘のような存在の子。

    作者からの返信

    娘のような存在の方がいるのですね。
    血が繋がっていなくても心が通じ合える人もいます。
    大切にしてあげてください。

    2020年5月8日 21:43

  • 第87話…恋はへのコメント

    まずは相手捜すとこから、といいつつもういいやって思う。

    作者からの返信

    探そうと思うと現れないものですけど、もう1人の仲良しのフォロワーさんは長いこと同性のパートナーと暮らしています。
    ラブラブ💑です。

    ブリュヴェールさんも良い人と巡り会えるといいですね。

    2020年5月8日 21:41

  • 第77話…知るへのコメント

    深いです

    作者からの返信

    深いですか?
    ふふっ
    溺れないよーに

    2020年5月8日 21:38

  • 第64話…存在証明へのコメント

    川村カオリの「39番目の夢」って曲を思い出してしまいました。
    分からないから悩むけど、分かると虚しくなるかなとも思います。
    難しいですね。

  • 第49話…晶子さんへのコメント

    最近は死にたいと思うことは減りましたが、いつ死んでもいいって思うようになりました。
    ただ覚悟してるだけとも言いますが。
    実際死にたくない人の方が死んで、死んでもいいと思う人の方が死ねないとか、バランス悪いと思います。

    作者からの返信

    死んでもいいと思ってる人が生きて行くのもいいのではないかと思います。
    仲良しのフォロワーさんにもいますよ、私は生きて欲しいと言い続けています。

    2020年5月8日 21:37

  • 第47話…ジェンダーアイデンティティーへのコメント

    私も改名済みですが、保険証の表記そのままの状態です。
    性別欄表記無し(備考欄に書く)は可能なのですが、表記無しだと訳ありだってばればれです。

    好きな名前に出来ただけでも良いとしましょう。

    作者からの返信

    好きな名前になれたのは良かったですね💕
    でも色々と葛藤もあったのだろうと思います。
    私には想像すら出来ないけれど……

    コメントありがとうございます。

    2020年5月8日 21:35

  • 第34話…見えない手紙へのコメント

    胸が痛くなりますね。
    言葉にするのは難しいですが、なんとなく分かる気がします。

    作者からの返信

    詩集を読んで頂きありがとうございます。

    たまに暗かったりします……
    心を解放する場所でもあります。

    2020年5月8日 21:29

  • 第189話~白くない私へのコメント

    僕は、よく雲に例えられます。
    自分では、よくわからないんですが、自分が定まってないのかな?と思います。

    作者からの返信

    私から見ても、桜雪さんは雲のイメージあるかも

    雲のジュウザみたいでかっこいいかもですよ~(笑)

    2020年5月5日 23:33

  • 第188話~何かの卵へのコメント

    産まれるまでわからないけど、産まれたらきっと、あぁやっぱりコレだったなって思えれば幸せかなっと思います。

    作者からの返信

    桜雪さん
    いつも読んでくれてありがとうございますo┐ペコリ

    2020年5月5日 23:32

  • 第187話~チョコレートへのコメント

    僕も大好きです。

    作者からの返信

    チョコレート

    私も好きです。
    ご褒美に食べることあります

    スーパーで買うものでも、近ごろは美味しいものが増えてますからね。

    2020年5月5日 23:30

  • 第186話~叶わぬ夢へのコメント

    嫌な夢、怖い夢、何より悲しい夢で目覚めたときは、誰かのぬくもりが欲しいですよね。
    人は安心できる場所を探して生きているように思うことがあります。

    作者からの返信

    桜雪さん
    チョビさんとクロさんがいるじゃないですか(笑)

    ゴールデンウィーク中にฅ•ω•ฅ😸猫を我が家に連れて来ることにしました。
    にゃんこ生活スタートです

    2020年4月29日 20:52

  • 第185話~悲しい音へのコメント

    泣くことを耐えるのは辛いですね。
    僕も我慢してしまうのですが、泣ければ楽なのかな?と思うことはよくあります。
    きっと、泣いていいんですよ…。

    作者からの返信

    泣くって癒し効果もあるらしいですしね、大人になると泣くのを我慢してしまいがちですからね

    コメントありがとうございます!

    2020年4月29日 20:49

  • 第185話~悲しい音へのコメント

    いつでも、泣いていいんだと思います。

    ふとした時に涙が溢れてくる、そんな時が泣き時なのかもしれないですね( *´꒳`*)

    笑いながら泣いたって、声を上げて泣いたって、静かに泣いたって、雨に紛れて泣いたって、誰かと泣いたって、ひとりで泣いたって、いいと思いますよ。

    心が軽くなるまで、泣ける時が来るといいですね♡

    作者からの返信

    雨音さん
    コメントありがとうございます。
    雨音さんみたいに素敵な詩は書けないけど、心が少しザワっとしたら見つめ直す為に書いて行きたいです。

    2020年4月29日 17:04

  • 第184話~kissへのコメント

    キスって、メンタルにも効果あるらしいですね。
    本能なんでしょうかね、不思議な行為だと思います。

    作者からの返信

    キス=濃厚接触ですね

    自粛せなアカン(爆)

    2020年4月26日 23:46

  • 第183話~トモダチへのコメント

    僕は友人を作るのが下手です。
    友人が多い人が羨ましいと思います。

    作者からの返信

    ホントの友達は少なくてもいいと思ってます。

    私はそうですよ、もちろん友達はたくさんいますが、本音を言える人は少ないです。

    2020年4月24日 00:38

  • 第182話~負けないためにへのコメント

    負けない心より、人を傷つけない心が欲しいです。

    作者からの返信

    確かに難しいことなのかもしれないですよね。

    そう思うだけで桜雪さんの優しさはダダ漏れしてますが(笑)

    2020年4月24日 00:37

  • 第178話~雨へのコメント

    あいるさん……(( ;ω; ))

    泣けてきました…(( ;ω; ))
    もちろん、良い意味で。

    救われます、本当に。
    優しい詩をありがとうございます(( ;ω; ))

    作者からの返信

    雨音さんに向けて書いたので読んでくれて嬉しいです。

    雨音さんの描く世界が好きなんです。

    これからもよろしくです。

    2020年4月21日 23:30

  • 第174話~たんぽぽの綿毛へのコメント

    優しくて、柔らかで、あたたかい詩ですね。

    心がふわりと軽くなりました。

    ありがとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございます

    たんぽぽって好きなんですよ

    コメントありがとうございます。

    2020年4月21日 23:29

  • 第181話~想いへのコメント

    言葉を届けるって簡単そうで難しいと思います。曲がって伝わってしまう事もある。

    作者からの返信

    上手く伝わってくれたらいいのですけどね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

    コメントありがとうございます。

    2020年4月21日 19:33

  • 第180話~砂時計へのコメント

    砂時計って、どこか物悲しいと感じます。
    人生を重ねたことはないけれど、時間の流れを目で感じるような気持ちになります。

    作者からの返信

    桜雪さん
    砂時計って今はあまり見かけないから、懐かしくなってしまいます。
    おばあちゃんの家にあったなぁ~
    応援&コメントありがとうございます。

    2020年4月20日 22:41

  • 第179話~たからもの~へのコメント

    価値は人それぞれです。
    共有出来る人と知り合えることは素敵な事だと思います。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    桜雪さんにもそんな人が現れますように……

    2020年4月19日 23:18

  • 第178話~雨へのコメント

    雨の日が悲しいってのは間違いですよね、雨の日も晴れた日と同じように前向きに捉えられる、そんな気持ちで過ごせたら胃に穴とか開かなかったんだろうな~。

    作者からの返信

    胃に穴……


    ぁゎゎ
    ほんとに自分の身体を労わってくださいね
    チョビさんとクロさんもいるんだし

    2020年4月16日 21:51