覚えたか次鋒の剣

作者 梧桐 彰

あんたが一番、わたしは二番

  • ★★★ Excellent!!!

「2番目」というお題で書かれた作品。
2番目といったら、団体戦の次鋒というのは、まあ言ってしまえば誰でも思いつくんじゃないでしょうか。私だって思いつくだけなら思いついた。

その、誰でも思いつくであろう次鋒ネタを、極めてハイレベルに描ききったのが本作品です。
剣道の団体戦という状況をしっかり説明しつつ、先鋒のエースと次鋒の主人公のキャラを、両者の関係性まで掘り下げた上で描き、そして迫力の試合シーン。かっこいいです。
限られた文字数の中でしっかりと作り込まれた、女子高生の爽やかな青春モノ。堪能させていただきました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

kanegonさんの他のおすすめレビュー 369