覚えたか次鋒の剣

作者 梧桐 彰

思春期の心が、その剣を研ぎ澄ます。

  • ★★★ Excellent!!!

剣道の試合、という舞台を元に2人の女子高生の関係性を描いた本作。
場面ごとに変化していく主人公の心境が、迫力ある試合描写により頭を殴りつけるかのように伝わってくる。
友情、という2文字に収まり切らない主人公の思いの猛りが、彼女を高みへと押し上げる。その一刀は阿修羅の如し、四天を勝利へ導く剣なり。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

テンガ・オカモトさんの他のおすすめレビュー 7