リーゼロッテの魔法

作者 松宮かさね

甘く滑らかに、けれど恋はココアのほろ苦さ

  • ★★★ Excellent!!!

まだ序盤でのレビューになりますがご容赦ください。

淡い幼女の心を、優しい文章で滑らかに描く文章です。児童文学のような雰囲気。
複雑な境遇に、幼いながらの感情の機敏を丁寧に描かれているかと。
まだ序盤ですので、今後の更新を楽しみにしつつまた感想を送らせていただければと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

お世辞にも生い立ちが幸せとは言えないリーゼロッテですが、六歳の現在は優しい使用人に囲まれて幸せな日々を送り始めたようです。
辛い父母との別れや異母兄弟との確執もありますが、どうか幸せにと願うばかりで… 続きを読む

柊木紫織さんの他のおすすめレビュー 146