精霊の騎士〈Ⅰ〉災禍の炎

作者 河上 憬柊

骨太王道ファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

主人公の少年レアンは、精霊の声が聞こえる。
ある日、村が何者かに襲撃されて母親が殺され、復讐のために旅に出る、というお話。

落ち着いた文体と、下地のしっかりした王道ストーリーが、どこか懐かしいような気がします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

タイダ メルさんの他のおすすめレビュー 11