正義のヒーロー、文芸部

作者 水城たんぽぽ

<(_ _)> できることなら第二話まで読んでほしい!

  • ★★★ Excellent!!!

PVを見るとWeb小説に向いた構成ではないためか、第一話で辞めている人も多い。
しかし、この作品はぜひ第二話まで読んでもらいたい。
そのころにはドラマにはまり、第三話が読みたくなっていることだろう。

大学生という子供と大人の境界線にいる人間が、子供時代に持っていたものと失っていたものを大人時代にどう活かしていくか……その様子が描かれている。
これはむしろ、若い子ではなく大人時代を長く生きた人間にこそ、響く物語なのかもしれない。

特に私にはよく響いた。
かつて正義のヒーローにあこがれた者にとって、この作品は鼓膜を破るのではないかというほど大音響となって心に響き渡るはずだ。

もちろん、若い人にもこういう現代ドラマもぜひ楽しんでもらい、夢をどう大切にしていくか考えてもらいたいものである。

ごちそうさまでした!<(_ _)>

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

芳賀 概夢さんの他のおすすめレビュー 267