孤島の影(改訂完全版)

作者 冴吹稔

隔絶された空間がもたらす静謐な恐怖。その果てに訪れる結末に刮目せよ

  • ★★★ Excellent!!!

絶海の孤島を訪れた主人公とその友人が遭遇する怪異を描いた伝奇ホラー。
痛ましい描写はあるものの、あくまで静謐な恐怖のなかで物語は叙述されていく。
外部との通信もままならない状況で、乏しい物資をやりくりして生還をめざすサバイバル作品としても十分に楽しめるだろう。
物語が進むにつれて過去と現在が交差し、島をめぐる隠された歴史を紐解いていく歴史ミステリー要素も見逃せない。
時間と空間、そして彼我の境界線すら溶け崩れていくようなクライマックスは圧巻の一言。その果てに辿り着く結末は、仏教や民俗学にさほど興味がないという方でもかならず引き込まれるはずだ。
卓越した描写力とたしかな知識で描かれる異界への補陀落渡海、ぜひご堪能あれ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ささはらゆきさんの他のおすすめレビュー 56