エルフですが、九州でマタギ(?)やってます #エルマタ

作者 雪車町地蔵(そりまち じぞう)

ほんわか異世界系に見せかけた、「命」を学ぶ物語

  • ★★★ Excellent!!!

ベタベタに甘やかされて育ったエルフのヒロインが異世界の山に転生し、そこで出会った奇天烈な男(天狗)とサバイバルを学びながら暮らしていく。

これだけ聞いたら、流行の「読んで学べる異世界ファンタジー」に見えるかもしれません。
でも、この物語の本質は「生きるために食べる」「生きるために殺す」という、命の在り方です。

何かを食べなくては、そのために何かの命を奪わなくては、誰しも生きていけない。
その原則と、それに絡む悲しくも温かいストーリーが見事に織り交ざり、読みながら、泣きながら、食育を体験していきます。

軽い文体に、確かな読み応え。皆様もお楽しみください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

マタギというか、山暮らしができる現代人が、いったいどれだけいるのか。
もはや、現代人にとってレッドリスト入りされた絶滅危惧種にもよく似たマタギ生活をしてくださいと言われたら、5000兆円くれなきゃ、… 続きを読む

六畳のえるさんの他のおすすめレビュー 248