図書館司書メル・アボットと喋る猫

作者 藤咲芽亜

綺麗な描写と美しい世界観

  • ★★★ Excellent!!!

本を愛するだろう図書館員は、心の優しい人がふさわしいのでしょう。
本は人と人をつなぐ、メッセージのようなものだなぁと思うお話でした。
トンチンカンなこと言ってたらごめんなさい。

主人公の他のお話も、読んでみたいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蜜柑桜さんの他のおすすめレビュー 436