異世界美容整形医

作者 ハツセノアキラ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全116話

更新

  1. こうして僕は異世界美容整形医になった
  2. 第1話 悪夢の理由は殺されても死なないからで
  3. 第2話 この身体の元の持ち主はまともな性格ではないようで
  4. 第3話 僕には妊娠している不遇の嫁がいるそうで
  5. 第4話 悪夢が続くのは嫁に嫌われているからで
  6. 第5話 自分がこんな転生を望んでいたようで
  7. 第6話 嫁との初めての異世界散策はハードルが高いみたいで
  8. 第7話 嫁に嫌われてるだけじゃなくて親友にも引かれてるみたいで
  9. 第8話 どうやら父親には嫌われてるというレベルではないようで
  10. 第9話 やっぱり村中から疎まれているみたいで〜そして僕は殺される
  11. 第10話 わたしが変えた?
  12. 第11話 この世界の魔法は難しくて普通使えないようで
  13. 第12話 でも僕には魔法が使えるようで
  14. 第13話 最初の緊急イベントは人命救助のようで
  15. 第14話 属性の概念がおかしいようで
  16. 第15話 わたしが聖女?
  17. 第16話 過去に誰かが仕込んだみたいで
  18. 第17話 元ブラック企業の社畜はスローライフに憧れていたみたいで
  19. 第18話 魔法は本当に何でも出来る便利な物のようで
  20. 第19話 最初は男の人のようで
  21. 第20話 それぞれの予想
  22. 第21話 魔法研究はさらに難しいようで
  23. 第22話 村の若い女性が暗いようで
  24. 第23話 両想いでも上手くいかないことがあるようで
  25. 第24話 説明すれば分かってもらえることもあるようで
  26. 第25話 役割を終えた村のようで
  27. 第26話 人の恋愛を見ていると感化されるみたいで
  28. 第27話 持てる者、持たざる者
  29. 第28話 少しだけ村の女性たちが明るくなってきたようで
  30. 第29話 やっぱり僕は殺されるようで
  31. 第30話 そして僕は異世界美容整形医になった
  32. 第30.1話 序章おまけ1
  33. 第一章 こうして僕は領主に認められた
  34. 1-001 始まりはケの日のようで
  35. 1-002 村興しと言えば温泉のようで
  36. 1-003 異種族は異世界の常識なようで
  37. 1-004 人魚にとって水の味は大事なようで
  38. 1-005 人魚は魚で釣れるようで
  39. 1-006 人魚は尾ヒレの形や鱗の色が気になるようで
  40. 1-007 キャラバンの商人が見た、ある村の変化
  41. 1-008 この世界には小さなオークもいるようで
  42. 1-009 オークは格好いいことが求められるようで
  43. 1-010 エルフは魔法の知識が好物なようで
  44. 1-011 エルフは知識が豊富だから賢いようで
  45. 1-012 領主の興味
  46. 1-013 貴族というのは面倒なもので
  47. 1-014 嫁さんの癒やし効果は凄いようで
  48. 1-015 それぞれの向かう先
  49. 1-016 奴隷問題は簡単ではなくて
  50. 1-017 僕も大切なものは守りたいみたいで
  51. 1-018 事態は望まない方向に進むようで
  52. 1-019 お屋敷の休息
  53. 1-020 お屋敷の異変
  54. 1-021 同じ条件を揃えないと、同じ結果は得られないようで
  55. 1-022 似たような条件が揃えば、似たような結果が得られるようで
  56. 1-023 可能性とは想定する力のようで
  57. 1-024 事後処理はやることがたくさんあるようで
  58. 1-025 美容整形の意味が勝手に変化していくようで
  59. 1-026 一つでも欠けていたら、今の結果は無いようで
  60. 1-027 それぞれの捉え方
  61. 1-028 のんびりとした日々は魔法の研究が捗るようで
  62. 1-029 完全な一より半分二つが良いようで
  63. 1-030 それが異世界美容整形医のようで
  64. 1-031 終わりはやっぱりハレの日で
  65. 1-SP1 温泉の日常
  66. 1-SP2 事件関係者のその後
  67. 1-SP3 ゴーレム達の庭園
  68. 1-SP4 スヴェトラーナの仕事1
  69. 1-SP5 スヴェトラーナの仕事2
  70. 1-SP6 スヴェトラーナの仕事3
  71. 1-SP7 スヴェトラーナの仕事4
  72. 1-SP8 スヴェトラーナの仕事5
  73. 1-SP9 本物の神と本物の神の使い
  74. こうして僕は国王に認められた
  75. 2-001 飛び火と拡がる煙
  76. 2-002 それはまるで仕事のようで
  77. 2-003 異世界の初立ちは順調なようで
  78. 2-004 花火は大きな火種になったようで
  79. 2-005 領都の市場は大変賑わっているようで
  80. 2-006 南の領は不正が横行しているようで
  81. 2-007 ヤミツロ北関所でのちょっとした出来事
  82. 2-008 異世界の商売にも色々あるようで
  83. 2-009 そこは犯罪が隣にある街のようで
  84. 2-010 誰もが助けが欲しいわけじゃないようで
  85. 2-011 神様は難題をくれるようで
  86. 2-012 強い力は畏怖嫌厭の対象のようで
  87. 2-013 魔法なら武術修行も時短出来るようで
  88. 2-014 知るということはそれをいかすということで
  89. 2-015 咄嗟にやってしまうこともあるようで
  90. 2-016 中央の女傑の影響力
  91. 2-017 王都では思わぬ再会もあるようで
  92. 2-018 この世界には魔族もいるようで
  93. 2-019 歴戦の傭兵は戦えば気付くようで
  94. 2-020 覚悟を決めても簡単に進むわけではないようで
  95. 2-021 続けて本命が来てくれたようで
  96. 2-022 ツェツィのご主人様
  97. 2-023 ツェツィのお使い
  98. 2-024 道のりが少し見えたようで
  99. 2-025 状況は思ったほど危険ではないようで
  100. 2-026 王都でも人魚は希少なようで
  101. 2-027 煌めく鱗より煌めく石の方が良いようで
  102. 2-028 食べ物の定義は難しいようで
  103. 2-029 謎が謎を呼ぶようで
  104. 2-030 性格は遺伝子と生態から来るようで
  105. 2-031 意外に数値だけでも分かるようで
  106. 2-032 ある武具商人の場合(前編)
  107. 2-033 ある武具商人の場合(後編)
  108. 2-034 王子にも隠し事があるようで
  109. 2-035 それは思ったより大規模なようで
  110. 2-036 ダンスは顔合わせの場でもあるようで
  111. 2-037 跡継ぎ争いに巻き込まれていたようで
  112. 2-038 頭の回転数が高いと勘違いの加速度も高いようで
  113. 2-039 まとめれば道筋が見えてくるようで
  114. 2-040 調査の基本は聞き込みのようで
  115. 2-041 毒は身体を蝕むようで
  116. 2-042 人魚薬にもリスクとベネフィットがあるようで
  117. 2-043 知らなければ故意ではないようで
  118. 2-044 砂糖も薬となるようで
  119. 2-045 人命に比べれば軽いもので