ちょっくら離婚調停いってきます

作者 七津 十七

たくさんの親たちに囲まれて育つ、という言葉に胸打たれました

  • ★★★ Excellent!!!

こちらの作品の作者様の場合はお子さんが生まれたちょうどその日に元旦那が問題行動を起こして、離婚調停の日々がお子さんの乳児時代と重なってしまったがゆえの不幸もあったわけですが、結果として今自由な子育てをなさっているように感じられるラストで、とてもほっとしました。
育児とは何なのかを考えさせられました。
お父さんがいなかろうが、お母さんがいなかろうが、育ててくれる人が幸せそうなら子供は幸せなんだよなあ。
世の中には子供がいないうちに離婚する夫婦もたくさんいると思います。そういう夫婦が離婚調停をする場合もあると思います。
でも、「子供がいるから離婚できない」とか「子供がいたら離婚できなかった」とか、そういう話はしょっちゅう聞くので……子供がいても離婚できるし普通に暮らすことができる!!という結末で締めくくられたこちらの作品はとても多くのひとびとの希望になると思いました。

お疲れ様でした!
これからも作者様と息子さんに幸せな人生がありますように!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

丹羽夏子さんの他のおすすめレビュー 323