パーティー最後の1人は最強の哲学者⁉

作者 六畳のえる

無駄に深くて笑える思索的冒険譚!

  • ★★★ Excellent!!!

世界を理解しようとする哲学により、相手の攻撃を無効化したり様々な効果を及ぼしたり…
「哲学魔法」の使い手が加入したパーティが悪戦苦闘する物語。

哲学的思索って、はたから見ると確かに少し滑稽ですよね。でもそれが真実をつくことにより、最強の魔法使いともなりうる。この二重構造が、キレのいいツッコミによってエンターテイメントとして昇華しています。

コメディとしてももちろん面白いんですが、RPGの特殊職、青魔道士とか算術士とか、使いこなすのが難しいああいうジョブを使いこなそうとしているようにも見えて、それもまたニヤニヤします。

面白い!おススメ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 とにかく哲学者アイクのキャラクターが強烈。彼、なかなかに突き抜けてます。
 なんというか、「会ったことないけど哲学者ってたぶんこんな感じだよね?」という偏見込みのイメージがそのまま動いて喋ってる感… 続きを読む

輝井永澄さんの他のおすすめレビュー 163