夏の言霊

作者 香鳴裕人

ていねいにていねいに、感性を研ぎ澄ませないと書けない文だと思います

  • ★★★ Excellent!!!

自分は一目で圧倒されました。

行間が少なく、敷き詰めて書いているのに、不思議と苦しさを感じませんでした

ざっと文に目を通した時、無意識のうちに拾っている言葉だけで、実際に読まなくても何かを感じることができるから?

一文一文に機微や色彩が籠っているから?




うまく説明できません。

しかし、穏やかな雰囲気が漂う文学が好きな人なら絶対気に入る作品であることは断言できます

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

八幡西県研究室 さんの他のおすすめレビュー 455