駄作記念日

作者 叶 良辰

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

完結済 全36話

更新

  1. プロローグ
  2. 第1話 プロット大事だよね~わかってるんだよ
  3. 第2話 良さげなアイデアが浮かんだとき
  4. 第3話 インプットも必要だよね!
  5. 第4話 どうせ書くなら映画化まで視野に入れて
  6. 第5話 その前に公募ですかね?
  7. 第6話 一般受けするものを書かなきゃダメよね
  8. 第7話 やっぱ公募とか俺には向いてないんだよ
  9. 第8話 懲りずに次を書こうと思い……
  10. 第9話 ストーリー度外視でネタをちりばめてみる
  11. 第10話 そして得たものは?
  12. 第11話 神が舞い降りたと思ったのだけど
  13. 第12話 自分の事はさておき、他の作品を読んで
  14. 第13話 あらためて書き始めてみたものの……
  15. 第14話 とりあえず書いた、書いたのだ……が
  16. 第15話 決して過去を振り返ってはならぬ
  17. 第16話 書き終わってからあらためて思うこと
  18. 第17話 本能のおもむくまま……
  19. 第18話 やっぱりプロット大事だよね!
  20. 第19話 読者の方がいらっしゃいました
  21. 第20話 書ききった! 結局勢いで書いた!
  22. 第21話 たまにはうれしいことも
  23. 第22話 クライマックスを凝ってみようか
  24. 第23話 他の人が気になる……ほどの実力もない
  25. 第24話 やはり公募に挑戦してみる?
  26. 第25話 多くの人に読んでもらうためのテクニック
  27. 第26話 開き直ってみる
  28. 第27話 ちょっと欲を出してみる
  29. 第28話 小手先のテクニックに走ってみる
  30. 第29話 勇気を出して身内に評価してもらう
  31. 第30話 気がつけば自分を見失っていた
  32. 第31話 初心に戻ってみる
  33. 第32話 自分のダメなところを直視してみる
  34. 第33話 仕切り直して筆を取る
  35. 第34話 そんな私がえらそうなことを言ってみた
  36. エピローグ

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!