覚書《リコルディ》~フィレンツェ宝飾職人の事件簿~

作者 橋本圭以

ルネサンス期フィレンツェが舞台の本格ミステリー

  • ★★★ Excellent!!!

 裁判官に任命されたぐうたらな宝石職人のジャンニ親方と、その弟子ミケランジェロ、荒っぽい警官レンツォの三人の視点を通して、葡萄酒運搬人ヤコポの殺人事件、さらには過去の大きな暗殺未遂事件の謎が解き明かされて行きます。
 舞台となるルネサンス時代のイタリアが非常に緻密に作り込まれています。描写はくどくないのに読んでいて景色が浮かんできました。様々な謎が徐々に明かされ、ところがそのたび謎が増え、最後の最後になるまで一体だれが犯人かとドキドキしながら、駆け抜けるように読みました。
このサイトではそうそうお目にかかれないであろう、本格的なミステリーです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

舞台は中世のフィレンツェ。メディチ家という名を歴史の教科書などで目にしたり耳にしたことはあるかと思います。そんな歴史の裏舞台で起きていた殺人事件を、三人のメインキャストの視点から追いかけた極上のミス… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

本編読了後のレビューになります。

16世紀のイタリア、しかもメディチ家が今まさに隆盛を極めんとしているフィレンツェが舞台という、ロマンあふれるミステリー。
しかし、その主役の二人が一癖も二癖もある… 続きを読む

ロドリーゴさんの他のおすすめレビュー 162