姫騎士物語

作者 くるー

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全183話

更新

  1. 序章 不出来な騎士像
  2. プロローグその1
  3. プロローグその2
  4. プロローグその3
  5. 王女との密会その1
  6. 王女との密会その2
  7. 王女との密会その3
  8. 雨天決闘その1
  9. 雨天決闘その2
  10. 雨天決闘その3
  11. 女王拝顔その1
  12. 女王拝顔その2
  13. 女王拝顔その3
  14. エピローグその1
  15. エピローグその2
  16. エピローグその3
  17. 第一章 正鵠の見えざる嚆矢
  18. プロローグその1
  19. プロローグその2
  20. 晴天に響くは蒼の轟きその1
  21. 晴天に響くは蒼の轟きその2
  22. 晴天に響くは蒼の轟きその3
  23. 月夜に瞬くは銀の閃きその1
  24. 月夜に瞬くは銀の閃きその2
  25. 月夜に瞬くは銀の閃きその3
  26. お勤めは朝食の後にその1
  27. お勤めは朝食の後にその2
  28. クレシオンの猟犬その1
  29. クレシオンの猟犬その2
  30. 認めがたい懺悔その1
  31. 認めがたい懺悔その2
  32. 誓いの啼泣その1
  33. 誓いの啼泣その2
  34. 誓いの啼泣その3
  35. 誓いの啼泣その4
  36. 誓いの啼泣その5
  37. 灼然たる朱き紅その1
  38. 灼然たる朱き紅その2
  39. 灼然たる朱き紅その3
  40. 灼然たる朱き紅その4
  41. エピローグその1
  42. エピローグその2
  43. 第二章 過ちばかりの道すがら
  44. プロローグその1
  45. プロローグその2
  46. プロローグその3
  47. 牽制の刃その1
  48. 牽制の刃その2
  49. 牽制の刃その3
  50. 鋭利なる罪状その1
  51. 鋭利なる罪状その2
  52. 鋭利なる罪状その3
  53. 暴力襲来その1
  54. 暴力襲来その2
  55. 暴力襲来その3
  56. 神々しき白衣の騎士その1
  57. 神々しき白衣の騎士その2
  58. 神々しき白衣の騎士その3
  59. 禍々しき黒衣の騎士その1
  60. 禍々しき黒衣の騎士その2
  61. 禍々しき黒衣の騎士その3
  62. 罪業形成さずとも心蝕むその1
  63. 罪業形成さずとも心蝕むその2
  64. 罪業形成さずとも心蝕むその3
  65. 誰が為に昇る日その1
  66. 誰が為に昇る日その2
  67. エピローグその1
  68. エピローグその2
  69. エピローグその3
  70. 第三章 抱えゆく選択
  71. プロローグその1
  72. プロローグその2
  73. プロローグその3
  74. その名の宿命その1
  75. その名の宿命その2
  76. その名の宿命その3
  77. その名の宿命その4
  78. 最上たる誉れその1
  79. 最上たる誉れその2
  80. 最上たる誉れその3
  81. 最上たる誉れその4
  82. 最上たる誉れその5
  83. 偶には必要な事をその1
  84. 偶には必要な事をその2
  85. 偶には必要な事をその3
  86. 偶には必要な事をその4
  87. 暗然に並ぶ墓標その1
  88. 暗然に並ぶ墓標その2
  89. 暗然に並ぶ墓標その3
  90. 小心翼々とした共有その1
  91. 小心翼々とした共有その2
  92. 小心翼々とした共有その3
  93. 小心翼々とした共有その4
  94. 在るがままにその1
  95. 在るがままにその2
  96. 在るがままにその3
  97. 失われた軌跡その1
  98. 失われた軌跡その2
  99. 失われた軌跡その3
  100. 仄暗い胸懐の声その1
  101. 仄暗い胸懐の声その2
  102. 仄暗い胸懐の声その3
  103. 仄暗い胸懐の声その4
  104. 願望の纏い手その1
  105. 願望の纏い手その2
  106. 願望の纏い手その3
  107. 白狼との逢着その1
  108. 白狼との逢着その2
  109. 白狼との逢着その3
  110. エピローグその1
  111. エピローグその2
  112. エピローグその3
  113. 第四章 崩してまた積み重ねて
  114. プロローグその1
  115. プロローグその2
  116. 因果な教理その1
  117. 因果な教理その2
  118. 因果な教理その3
  119. 立ち行かずままならずその1
  120. 立ち行かずままならずその2
  121. 立ち行かずままならずその3
  122. 不穏な火花その1
  123. 不穏な火花その2
  124. 不穏な火花その3
  125. 不穏な火花その4
  126. それはやむを得ずにその1
  127. それはやむを得ずにその2
  128. それはやむを得ずにその3
  129. それはやむを得ずにその4
  130. それぞれの前線その1
  131. それぞれの前線その2
  132. それぞれの前線その3
  133. 愚者は声高にその1
  134. 愚者は声高にその2
  135. 愚者は声高にその3
  136. ツバキ繚乱その1
  137. ツバキ繚乱その2
  138. ツバキ繚乱その3
  139. 悔恨は重く深くその1
  140. 悔恨は重く深くその2
  141. 悔恨は重く深くその3
  142. 幼き蹉跌その1
  143. 幼き蹉跌その2
  144. 幼き蹉跌その3
  145. 幼き蹉跌その4
  146. 幼き蹉跌その5
  147. 黒蜘蛛草紙その1
  148. 黒蜘蛛草紙その2
  149. 黒蜘蛛草紙その3
  150. 黒蜘蛛草紙その4
  151. 黒蜘蛛草紙その5
  152. 狼は友の死を悼むのかその1
  153. 狼は友の死を悼むのかその2
  154. 狼は友の死を悼むのかその3
  155. 狼は友の死を悼むのかその4
  156. 生還への道筋その1
  157. 生還への道筋その2
  158. 生還への道筋その3
  159. 生還への道筋その4
  160. 逃走への経路その1
  161. 逃走への経路その2
  162. 逃走への経路その3
  163. 逃走への経路その4
  164. 逃走への経路その5
  165. エピローグその1
  166. エピローグその2
  167. エピソードその3
  168. エピローグその4
  169. エピローグその5
  170. エピローグその6
  171. 人たらしめる為の魔障
  172. プロローグその1
  173. プロローグその2
  174. プロローグその3
  175. プロローグその4
  176. 川辺に来りて槍を振るその1
  177. 川辺に来りて槍を振るその2
  178. 川辺に来りて槍を振るその3
  179. 川辺に来りて槍を振るその4
  180. 聖明を壅蔽せしめる事をその1
  181. 聖明を壅蔽せしめる事をその2
  182. 聖明を壅蔽せしめる事をその3
  183. 穏やかな庭園その1
  184. 穏やかな庭園その2
  185. 穏やかな庭園その3
  186. 郷に入って君に従ってその1
  187. 郷に入って君に従ってその2
  188. 郷に入って君に従ってその3
  189. 郷に入って君に従ってその4