異世界ぼっちにフレンド機能は必要ない

作者 沙漠未来

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第306話 最悪の事態へのコメント

    いつも楽しく読んでます!何回読んでも飽きません。私はファンタジーが好きで、この作品が一番好きです!応援してます

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    何回も読んでいただけている上に一番好きだななんて(////)作者冥利に尽きます(* ॑꒳ ॑* )

    2018年8月2日 17:37

  • 第67話 模擬戦へのコメント

    あのドラゴン、もしや擬人化できたのでは。そして竜ヒロインが追加され、両手に花に……!
    ケモミミと同じくらい竜っ娘好きです。

    作者からの返信

    おやいいところに気付きましたね……

    2018年7月26日 02:02

  • 第65話 夢へのコメント

    >おんぶしてダンジョンから運びました
    えっ、オウカちゃん10歳前後ですよね。パワフル過ぎやしませんか。

    作者からの返信

    おぶんして運んだ(おんぶして運んだとは言っていない)

    実は腕だけ掴んで引きずりながら帰った可能性……(回復魔法掛けとけばバレないよねってか)

    2018年7月26日 02:01

  • 第64話 低級能力へのコメント

    ええ……、ぼっちは生きてちゃダメな世界なのん?

    作者からの返信

    ぼっちに厳しい世界なのは初めからわかってたじゃない

    2018年7月26日 01:59

  • 第63話 笑顔へのコメント

    ハローワールド。
    なんかAIっぽいw

    作者からの返信

    状態が状態なだけに無機質感がねw

    2018年7月26日 01:58

  • 第62話 光線へのコメント

    ドラゴンさんは美味しくいただい……てない?

    作者からの返信

    ドラゴンさんは何処へ……

    2018年7月26日 01:57

  • 第48話 真っ二つへのコメント

    よしザマァ。

    作者からの返信

    ぷげらしてる場合だろうか

    2018年7月25日 12:37

  • 第41話 達成条件へのコメント

    弓聖のおっさんが考えたのかな。

    作者からの返信

    宴の席で考えられたであろうことは間違いない

    2018年7月25日 12:35

  • 第35話 ヘンタイ!へのコメント

    さくおたw

    作者からの返信

    この宿主、雑な反応である

    2018年7月25日 12:34 編集済

  • 第18話 すっごーいへのコメント

    鬼やw

    作者からの返信

    レベル大事だからね(白目)

    2018年7月25日 12:31

  • 第15話 スライムへのコメント

    やだこのキツネリスかわいい

    作者からの返信

    ねえええもうほんとほっぺつんつんしたい

    2018年7月25日 12:30

  • 第11話 邪視へのコメント

    狐耳デカイなあ。
    尊い。

    作者からの返信

    わかりみ

    2018年7月25日 12:29

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    はじめまして。
    この作品の感想を書くためにカクヨムに登録したド阿呆です。
    しかも一気読みしました。目がちかちかします。
    慣れないことはするものではありませんね。
    そもそも感想自体あまりしない性質なのですが(笑)

    [閑話休題]

     感想です。
    ・文章
     読みやすかったです。
     変に凝らさず、直接的な描写が多く、分かりやすかったと思います。
     頭に入りやすかったといえば分かるでしょうか。

    ・物語
     伏線とその回収は良い感じだったと思います。
     「ここでそれが来たか」ではなく「だからあの描写があったのか」と考えることが多かったです。
     ラスト部分を除き、回収しきれていない伏線めいたところはありましたが、続作品かスピンオフがあるのなら期待しましょう。
     まだまだ広がることのできる物語だと思います。

    ・登場人物
     サブキャラクターはともかくとして、ツムギとオウカ、この二人の内面描写は人間臭くて好きです。
     あれこれ考えても決して別の結論に至らず、最後には互いの事を第一に考えているところとか本当に好きです。
     思わずニッコリすることが多かったですよ。
     泣いているツムギをなでなでしたい……。
     それにしても、物語の円滑化の為には仕方ないことなのかもしれませんが、学院襲撃後の生き残ったサブヒロインが終盤全く触れられなかったのが少し悲しい……。


    ▽くだらない語り
     遅ればせながら完結おめでとうございます。

     この作品に抱いた印象は「後悔から希望を紡ぐ物語」です。
     夢を見て叶えることなく終わった者、気持ち半ばで何もできずに終わった者、親に従ったがその本懐を見せず終わった者、己の心を見誤った者、復讐に走りながらも遂げられなかった者、快楽に走り勘違いした者、禁忌を犯しながらも失敗に終わった者、死を恐れ諦めた者、死に憧れ生き続けた者、何もせずに後悔した者、流されるまま何もできなかった者。
     そして、愛と後悔を叫んだ者。愛と後悔に涙を流した者。

     色々な人が、泣き、喚き、苦しんで、這いつくばっても諦めず、一生懸命頑張って、色んなものを犠牲にして進んで、でもその先には何もなくて、後には後悔ばかり残って、出来たことも針の穴程度の事のように霞んで見えてしまっていて、どうしようもなく暗い。

     でも、確かに進んだ道はあって、歩んだ歴史があって。
     一緒に笑ったことも、手を繋いだことも、歩いた事もあって。
     
     たとえ出来たことが針の穴程度だったとしても、暗いのなら、針の穴からの光は確かに眩しく輝いている。
     その光は、光を求める者の目を焼いてしまうかもしれない、殺してしまうかもしれない。
     でも確かにその光は求める者にとっては掛け替えの無い者で、求める者にとってはその光は二つとない綺麗な花に見えて、その思いは決して嘘ではなく、求める者は何時までも待っている。

     色々な人々が後悔でいっぱいで終わった。

     でも、もしかしたら、いっぱいの「後悔」から「紡いだ」ものが、

     新しい「希望」になるのかもしれない、そんな「物語」。

     良いところ、悪いところもありましたが、確かに感動しました。
     最後に、この作品に出合えたことに感謝を。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    コメントなげぇ!しかもわざわざコメントのために登録していただいたとかありがたすぎる……。小説書いてもいいのよ?
    一気読みしてくれる方が時々いらっしゃってありがたい限りです。お目めは大切に。オススメの眼薬はVロートプレミアム(1500円)です。高いけど効果はばつぐんだ!

    閑話休題返し。

    ・文章
    毎日1000文字で物語を進めねば!というのが効いたのかもしれません。ありがとうございます!

    ・物語
    連載あるあるなのですが、物語を進めていくと「そういえばあのシーンがまだ回収してねえな」とか「あれまだ使えるネタだな」となりやすいですね。それもあってあの描写が……となることが多かったかと。つまり後出し。
    回収できなかったものもたくさんありました……ですがこの物語はやはりここで終わりという気がしています。(気は変わるかもしれませんが)
    連載当初の目的が「完結」だったので、いろいろお見せ出来なかった部分もあり心苦しいです。

    ・登場人物
    ツムギとオウカちゃんは気持ちがはっきりしてる分、結構自由に動き回ってくれたと思います。
    自分はオウカちゃんをもふりたい……。
    終盤は触れるタイミングがほんとになくて、だから星空を見た時も決して互いに触れず、彼女たちにしてきてしまったことを一つの罪として受け止めていました。

    ▼くだらなくなんかないよ!
    レビューに乗せたいくらいですね素晴らしい……。

    後悔から紡いだものが希望であるかもしれないと、この物語で感じていただけたのなら。
    ツムギくんの名前が「紡希」であったことにも、やっと意味が持てたと思います。

    本当にありがとうございました。

    2018年7月25日 00:10

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    まずは完結お疲れ様でした、そして初投稿失礼します。
    いつも楽しみに読ませて頂いておりました故、終わってしまうのが非常に残念です・・。
    最後の所、異世界転生系ではまず始めに来るテンプレの奴ですが‥それを最後に持ってきて伏線として使って〆るのは上手いなと思いました(コナミ感)。結局オウカちゃんはツムギの想いとは裏腹に、転生後は一人ぼっちで幸せだったとは言い難いのが少し胸に来るものがありますね。その辺も少し気になるところです。

    面白く素晴らしい作品をありがとうございました。

    追伸
    間違えて初めレビューの方にこちらの感想を書いてしまいました、申し訳ありません。※修正済

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございます!

    最後のオウカちゃんは自らに罰を与え続けたのかもしれませんね。そこらへん毎度の事ながらツムギくとすれ違ってますね(悲)

    お、これが噂のネタバレレビューかと見ておりました(笑)
    ご評価いただきありがとうございました!

    2018年7月24日 10:17

  • 第405話 あなた様を、殺しますへのコメント

    日々、楽しく読ませてもらってます
    さて、今回は誤字の指摘をさせていただきたく思います

    理のもう片腕に県が形成される。

    剣ですよね(*´・ω・`)?

    駄文失礼しましま

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    誤字修正しました!
    唐突に国を築いてて草ですねぇ。やはり誤字はなくならない....

    2018年7月23日 19:43

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結おめでとうございます!
    なんだかとても続きが気になる終わり方だったので、すごくもやもやします…

    桜花の勇者編見てみたいなぁ……………
    (チラッチラ

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございました!
    もやもやさせて申し訳なく……しかしここで終わりなのです。

    たぶんオウカちゃんの大冒険は描けないです……読者も作者も心折れるようなお話になっちゃいそう

    2018年7月22日 21:21

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結お疲れ様でーす
    ぐおぉ、これはハッピーバッドエンドな感じ
    結果を見れば多分救われてるんだよなぉ
    オウカもボッチも

    ボッチはあっこから魔王って改めて呼ばれる
    程度にはどん底から這い上がれたのかねぇ

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    応援コメントもたくさんありがとうございました(´;ω;`)

    メリーバッドエンドとまではいきませんが、コメントでみなさんの感想もいろいろあって改めて受け手も様々だと感じております。
    自分からは最後のがなければバッドエンドだったとしか言えませんね……。だからあんなスクロールするような場所に置いちゃいまして。

    ツムギ自身が再び魔王になったのか、妖狐という悪の象徴を失った世界がツムギを新たな悪へ仕立て上げたのか……。
    ともかくあとはオウカちゃんに任せるのみ

    2018年7月21日 22:01

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

     完結お疲れ様です。
     最後までボッチらしい終わりですね。

     しかしオウカ程の美少女が誰にも愛されず?勿体無い。

     心が壊れたボッチツムギの討伐。
     討伐する気あるのかな?。

     番外モフモフ編希望。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    オウカは愛されないために何か色々やったのかもしてませんね.....

    討伐というかもう救いに行く気まんまんですよね

    残念ながら番外もふもふの予定はなく....

    2018年7月21日 12:08

  • 第409話 奴隷解放へのコメント

     残念。ツムギのステータス表示の数字を見たかった。

    作者からの返信

    魔王ステータス細かいからわかりにくいかなと思って載せませんでした。

    けど考えてみればフレンドリストオウカがでるだけでもなんか感慨深いしあとで追加しようと思います

    2018年7月21日 11:12

  • 第405話 あなた様を、殺しますへのコメント

     理が消えるともふもふ率も減ってしまう?。

    作者からの返信

    密度は減るかも

    2018年7月21日 10:58

  • 第397話 お姫様へのコメント

     いきなりまたif?。

     ・シオンと子供を作り…。
     ・エレミア・ジェバイド・ドラゴンにパパと呼ばれ
     ・レイミア・レルネーと仮婚約

     後ろの2名は死亡。

     最終のタイトルも…。

    作者からの返信

    本編なんだよなあ……



    おっと誰か来たようですよ

    2018年7月19日 22:32

  • 第387話 魔王より重要な存在へのコメント

     エルさん、すっかり忘れられていた。

    作者からの返信

    それね

    2018年7月19日 21:57

  • 第385話 八つ当たりへのコメント

     王ですか。
     ボッチ神ではなく。

    「わざわざこんな場所に読んで何の用だ」>呼んでですよね?。

    作者からの返信

    ぼちきんぐ、ですよ

    修正しましたありがとうございます!
    やはりいつでもどこにでもいるな誤字って奴はよぉ

    2018年7月19日 20:44

  • 第384話 二度の死へのコメント

    「両手で顔を多い、」>顔を覆いかな?

     まさか九尾の狐に対抗し、三面六臂の阿修羅にツムギはなるとか?

    作者からの返信

    修正しましたありがとうございます!!

    ジョブ阿修羅とかくそつよそう

    2018年7月19日 20:30

  • 鏡の中のIF:ちょこれいとはっぴぃへのコメント

    ボッチを反転させた影響なのか猫耳で豊満だった(何処とは言わない)クラビーが聖女で大平原になってる……ナニソレコワイ

    作者からの返信

    本気でクラビーの体型描写した記憶が無いからどんな体型だったかわからないまま書いてました。なんなら猫人族なのも忘れてるかもしれない。

    まあ全部聖女になった影響ということで

    2018年7月19日 17:27

  • 第258話 ルースへのコメント

    ツムギが擬人化すると女性になるのと、ドラゴンが寄ってくるのはやっぱり何か関係がありそうだな…

    作者からの返信

    さすがにそれは.......

    2018年7月19日 17:25

  • 第348話 成敗へのコメント

     クラビー、成長した。
     と言うか(敵は身の内なら体を殴ると)何も考えずに行動したのではない?。

    作者からの返信

    やはりクラビーでも同じ手でやられたくはないという強い意志があったんじゃないですかねえ

    2018年7月19日 15:10

  • 第346話 千本火針へのコメント


     針で死穴を突いてはいけません。

    作者からの返信

    一度は鍼治療とか受けてみたい

    2018年7月19日 15:08

  • 第87話 異言語力へのコメント

    シムラ! ウシロ、ウシロー!

    作者からの返信

    ほぼそれ(笑)

    2018年7月19日 15:07

  • 第339話 殺せないへのコメント

     はるか昔、黄金バットで金色の蝙蝠さんを呼ぶと出現ってのがありましたっけ。

    作者からの返信

    ほぅ(全く知らない顔)

    2018年7月19日 15:06

  • 第335話 我が名のもとに従えへのコメント

     ドラゴンを複数召って…。
     もうツムギ、魔王でいいのでは?。

    作者からの返信

    傍から見たら超上級召喚術師か魔王ですわ

    2018年7月19日 15:03

  • 第326話 行き先へのコメント

     ボッチ、意外と正確ですね。
     精神攪乱を一番最初に潰そうとは。

     これで記憶も戻る?

    作者からの返信

    まあ根本的な部分は変わってないということですね

    2018年7月19日 15:03

  • 第307話 絶魔へのコメント

     俺が認めない○○は無効だ。
     うーん、勇者のセリフであり、ボッチのセリフとしては…。

    作者からの返信

    ほら、一応勇者候補だから....

    2018年7月19日 12:36

  • 第303話 新たな聖女へのコメント

     ラグビーが聖女?
     教会の信用が一気に堕ちるのでは?。

    作者からの返信

    そんなスポーティというかスポーツそのものみたいな聖女には誰も近寄らなそうですね

    2018年7月19日 12:35

  • 第300話 奥の手へのコメント

     ヒヨリによる固有世界編になってしまっているかと思ってしまっていましたが、一応本筋もちゃんと動いているのですね。安心しました。

    作者からの返信

    ツムギくんがポンコツなので周りが頑張ってる動いてます

    2018年7月19日 12:33

  • 第297話 興味のない色へのコメント

     便所飯以外に生活もしていたのか。

     しかしヒヨリさん、怖い。

    作者からの返信

    便所生活はぼっちとして当然の嗜み

    2018年7月19日 12:32

  • 第294話 炎の剣へのコメント

     人語、ではなくツムギが魔族化してきていて言語理解したのでは?。

    作者からの返信

    やべえやん

    2018年7月19日 00:51

  • 鏡の中のIF:ちょこれいとはっぴぃへのコメント

     物凄く「ボッチ」を強調(反転)させた回ですね。
     この青い鳥はどっちでしょう?。(正なら幸福の方ですが、邪眼が見た先かもしれないし)

    作者からの返信

    めっちゃいちゃいちゃが書きたかったんですよ。
    今年もチョコ0だったので。

    この青い鳥はとりあえずオウカの中にいた鳥です(特に深い意味はない)

    2018年7月19日 00:02

  • 第254話 ツルツルへのコメント

     しかし換毛ごとに瞳の色も変わるとは。

     「ツルツル」えらく妖艶な響きですね。

    作者からの返信

    もふもふとつるつる……合わせれば最強となるかもしれん

    2018年7月18日 23:44

  • 第253話 惚気へのコメント

     マーキングされた?

    作者からの返信

    そんな感じよね

    2018年7月18日 23:44

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完走おつかれさまでした!
    ニコ動組ですが一気に300余話読み切り、毎日つづきを待ち詫びていましたよ^^
    じゃあ次は夢歩く…ゲフン

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございます。
    ニコ動組さん! 一気読みなんてありがたすぎる……。
    夢歩くげふんげふんは書きます……書きますので……

    2018年7月18日 23:17

  • 第242話 脳華へのコメント

     ソ・リーさん、ボケもなかなか。

    作者からの返信

    めっちゃ真顔で言ってそう

    2018年7月18日 22:54

  • 第226話 上か下かへのコメント

     やっぱりダンジョンのラスボスは最下層でないと締まりませんよね。

    作者からの返信

    途中階層でモンスターを食べてたエレミア「……」
    地上で暴れたベリル「……」

    2018年7月18日 22:36

  • 第225話 隠れる場所へのコメント

     最下層に住めば都?。

    作者からの返信

    生活環境整えられないとすぐ死にそう

    2018年7月18日 22:36

  • 第160話 レイミア・レルネーへのコメント

     スプラッター後に飯。
     ツムギくん、確かにボッチ要素持ちですね。

    作者からの返信

    そういうとこだぞ、って言われてそう

    2018年7月18日 21:29

  • 第154話 食堂へのコメント

     どうもエロ頭のせいか、Gカップって偉大とか思ってしまって…。

    作者からの返信

    オウカちゃんに睨まれるぞ

    2018年7月18日 21:28

  • 第153話 Gクラスへのコメント

     そうか、ボッチで自動的にGクラスですか。

    作者からの返信

    フレンドのいない奴に人権はない

    2018年7月18日 21:25

  • 第152話 試験へのコメント

     一番のスキルは「貧乏くじ」、それとボッチ属性?。

    作者からの返信

    それはツムギ自身の特性なのでは

    2018年7月18日 21:24

  • 第148話 十の竜へのコメント

     「食う価値も無い」ドラゴンにも相手にされないボッチ。

    作者からの返信

    まあツムギ君からはそう見えたってだけで、実際は違うかもしれないですけどね

    2018年7月18日 21:24

  • 第144話 時計の針へのコメント

     擬人化魔法。
     ツムギ、男の娘デビューすれば人気者になるかも。

    作者からの返信

    そういうエピソードを考えた時もありました(没案件)

    2018年7月18日 21:23

  • 第139話 自分の命へのコメント

     「葡萄色の瞳」あれ?。いつから?
     12話で金色の瞳、132話で一時的に青色の瞳になって…。

    作者からの返信

    これ私があまり描写してないのが悪いんですよね

    77話より
     光が消えると、タオルを投げ捨てるオウカ。
     裸のオウカは禿げではなくなっていた。
     肩甲骨まで伸びた黒い髪、黒い耳。
     毛先が白いふわふわの黒い尻尾。
     そして、葡萄色の瞳。←ココ

    生えかわりで黒髪オウカちゃんになってるんですね

    2018年7月18日 21:22

  • 第134話 リセットへのコメント

     ボッチで石回収。
     便所飯でないだけまし。

    作者からの返信

    ……ご経験が……?

    2018年7月18日 21:19

  • 第96話 ゴロゴロへのコメント

     やっとモフモフの記述が。

    作者からの返信

    貴重なもふ

    2018年7月18日 21:18

  • 第82話 アイテムボックスへのコメント

     うわ、罰ゲームでごみをどっさり入れられて、へばるとかありそう。

    作者からの返信

    またえげつないこと思いつくなあ……

    2018年7月18日 21:17

  • 第71話 宴へのコメント

     宴会。オウカを酔わせて…。

     多分野郎どもに飲まされてツミギの方がダウンでしょうけど。

    作者からの返信

    酒を飲むとは言っていない(周りのおっさんたちは飲んだだろうけど)

    2018年7月18日 21:17

  • 第67話 模擬戦へのコメント

     何、このチート。喰らいすぎですね。

    作者からの返信

    完全にやらかしたチートの図

    2018年7月18日 21:15

  • 第65話 夢へのコメント

     もふもふ記述が全然無いのですが、ちゃんと毎晩モフっているのでしょうか。

    作者からの返信

    書かれてないけどたぶん暇見ては耳とかよくもふってると思う。
    尻尾は怒られるから時々……

    2018年7月18日 21:15

  • 第60話 絶望へのコメント

     ドラゴンさん、お久しぶりです。
     より上級なスカルヘッドのお肉を用意しました。これでお帰りください。

    作者からの返信

    まあスカルヘッドでも中身はゴブリンの肉なんですけどね

    2018年7月18日 21:14

  • 第44話 首のない死体へのコメント

     うわ、冒険者はえげつないですね。

    作者からの返信

    残念ながらのんびりわいわいな異世界ではないようです

    2018年7月18日 21:13

  • 第38話 マティヴァへのコメント

     とんでもない数。
     服が溶けて当然ですね。
     遅れてたら骨だけになってた?。

    作者からの返信

    オウカちゃんが倒してなければ普通に身体一部溶けてたと思います

    2018年7月18日 21:12

  • 第22話 解除へのコメント

     柔らかい感触、見下ろす美少女。
     天国ですね。

    作者からの返信

    つまりベッドが最強なのだ(違)

    2018年7月18日 21:11

  • 第15話 スライムへのコメント

     キツネモリスも尻尾はふさふさしていますからね。

    作者からの返信

    いいですよねあの尾っぽのもふもふ感!
    は~もふりたい

    2018年7月18日 21:11

  • 第13話 オウカへのコメント

     うーん、太っ腹。
     でもたった銀貨30枚。
     モフモフは365日限定?。

    作者からの返信

    とりあえずは罪滅ぼしの間だけですね

    2018年7月18日 21:10

  • 第8話 妖狐へのコメント

     オークションの落札が一発なのは笑えますね。
     「モフモフ」のタイトルに惹かれてやってきたのですが、
    アダルトではないですよね?。

    作者からの返信

    いらっしゃいませ。
    モフモフはね……希少なんですよ……

    2018年7月18日 21:10

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結おめでとうございます。
    長い間楽しませていただきました。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    たくさん応援がここまでの力になりました。
    ありがとうございました!

    2018年7月18日 05:46

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結お疲れ様です。
    初回アンセロ辺りでこのお話と出会って読ませていただいておりました。
    読み進めれば進めるほどに完結してほしく、またして欲しくない心が生まれるそれは良いお話でした。
    作者様のような文章の表現力があればこの最上な物語に言葉をつけることができましょうが、生憎私にはそのような物が足りていませんのでこの辺りで。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    初回アンセロ....最初に盛り上がった時期ですね懐かしい(しみじみ)
    エンディングも見たいしでも続きも見たいって気持ちはすごくわかります。自分も好きな作品ではよくあります(どれも終わってくれないけど)

    ツムギとオウカが「愛してる」だけで終わらせたように、余計な言葉は必要ない時もあります。
    面白かったと言って貰えるだけで、自分は嬉しいです。
    ありがとうございました。

    2018年7月18日 05:45

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結おめでとうございます。途中から追いかけて来ましたが、やはり歪で、鈍い輝きで、だからこその美しさを感じました。わかり易い幸福や安寧を掴み取れなかったed後の彼等が幸福であることを願います。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    言い方が悪いですが、彼らしいエンディングを迎えられたと思います。
    あとは全てオウカちゃんに任せます

    2018年7月18日 05:39

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結おめでとうございます
    この作品に出会ったのはおそらく中盤くらいでしたが、えらく長かった。作者様もつかれたと思います、ゆっくり休んでください。

    蛇足なんだけど、作者様は望んでなさそうだけど、僕はオウカが主人公になったツムギを救うための話とか、甘々な日常の話とか、みてみたいな、なんて(チラッ、チラッ

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    毎日ちょっとずつだったので、他の作品よりも長く感じられたかも知れません。

    自分もできればifなり甘々なのは書いてみたかったんですが、いざ終わると、これ以上二人に余計なことできねえなと思っております_|\○_
    そのうち気が変わるかもしれませんが(笑)

    2018年7月18日 05:36

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    ぼっち完結。
    おつかれぼっち( ´,_ゝ`)

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    たくさんのコメントがとても励みになりました。
    本当にありがとうございました。

    2018年7月18日 05:32

  • 第410話 一騎打ちへのコメント

    ぼっち何回死ぬねん(ノシ 'ω')ノシ バンバン

    作者からの返信

    死ねる限り死ぬのです

    2018年7月18日 05:31

  • 第403話 2680へのコメント

    ロリ>越えられない壁>世界

    作者からの返信

    高校生には世界どうこうより好きな女の子の方が大事ですよ

    2018年7月17日 17:50

  • 第392話 魔王へのコメント

    ぼっち、人間やめるってよ。

    作者からの返信

    やはり魔王チートは王道だね(?)

    2018年7月17日 17:50

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    とても楽しく読ませていただけました!徹夜で読んでしまいました笑ありがとうございました!面白かったです!

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございます!
    貴重な睡眠時間を....!( / _ ; )
    楽しんでいただけて良かったです!

    2018年7月17日 17:49

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    制作及び完走お疲れ様でした。
    最後に全ての力を失ったはずの元主人公がオウカの(今回は召喚ではなく)転生先では魔王として君臨している事が私の理解力では及ばない部分でした。
    ゲームマスターのようなミトラスがシステム上で運営するために魔王適合者であるツムギに力を与え、彼を魔王にしているのであれば、合点がいくところです。

    とここまで記述しましたが、解説がありましたね……。

    そのままの彼であるならば、魔王ではあるが何もしなさそうではあります。
    しかし、魔王らしいことをしているとなると、再会した際に感情なども本人の物か判別が難しく、悲しいお話がまた始まりそうで勝手に空しくなります。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    何もかも失ったはずのツムギがどういう経緯で無我の魔王になってしまったのかなどは、まあ深くは語らないのが正解なのでしょう....(なお解説はする)

    心の底からオウカのことを想い続ける彼であれば、きっと....

    2018年7月17日 17:48

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    今まで楽しく読ませていただきました。お疲れ様です

    作者からの返信

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    楽しんで頂けたのなら何よりです。

    2018年7月17日 12:06

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    キチンと、完結まで行けるのが、素晴らしいですね。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    自分も完結までいけるか不安な時が沢山ありましたが、皆様の応援のおかげでなんとか完結することができました!
    本当にありがとうございました。

    2018年7月17日 10:17

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    一途ではすまされないオウカの想いがあのラストを引き当てたのだと思うと、涙が溢れます。
    どうか幸せに。

    完結おめでとうございます、お疲れさまでした!

    作者からの返信

    ツムギが魔王として生き続けたこと、オウカが想い続けていたことがなければ、あのラストには絶対たどり着けませんね。

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!

    2018年7月17日 07:25

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    お疲れ様でした。
    こういう終わり方もありかな?と思いました。
    毎日の楽しみが無くなるのは寂しいですね~。

    ゆっくりと休んでくださいね〜。
    ぼっちだけど(笑)

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    毎日楽しみにしていただけただけでもう嬉しくて泣きそう。

    ツムギくんの意志を受け継いでゆっくり休ませていただきます(笑)

    2018年7月17日 02:10

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    ええ……。
    すごく悲しい終わり方ですね……。
    最後はどういうことでしょう?
    国語力低くてわからないです、すみません……。

    この終わり方だったら、心中の方がまだハッピーエンドだったんじゃ……?


    完結お疲れ様でした!
    毎日更新の異世界ぼっちなくなってさみしいですよぉ!

    作者からの返信

    解説しますと。
    ツムギは異世界に残った→無我の魔王となって世界を支配している(ことになってるみたい)
    →神様(の残照)は魔王を倒すために勇者を用意しないといけない→そのために別の世界で死んだ勇者適合者を転生者として呼ぶこととした(転生者の前例は、勇者を支える役割としてのオールゼロ)
    →そこで選ばれたのが、こちらの世界で一生を終えたオウカだった。
    という流れです(なるほどわからん)

    最後のは、ツムギを想って孤独に生涯を終えたオウカが、ツムギのいる異世界(オウカにとっての元の世界)に転生する場面ですね。

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    またどこかでお会いできれば!
    でも毎日更新は辛い!!(笑)

    2018年7月17日 00:21

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結おつかれ様でした。とても寂しい気持ちですが。オウカのツムギの今後に幸あれと思いつつ続きは無くて正解だと思います。だらだらとその後とか書かれる方も居ますが。二人の物語はこれで終わりが良いと個人的には思います。良い作品ありがとうございました。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    そうですね、異世界ぼっちとしての物語、ツムギとオウカとしての物語はここが終着点という感じですね。

    楽しんでいただけてよかったです。ありがとうございました!

    2018年7月17日 00:14

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結おめでとうございます。
    読了感がしゅごい良い。(使い方あってるかな?)
    これは要望とかじゃないんですが、バレンタインのやつみたいなハッピーな感じのifストーリーを、もうちょい読んでみたいなと思いました。

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までお読みいただきありがとうございました!
    しゅごい、うれしい(あってるはず)

    本当は本編完結前にあれこれIF考えてはいたんですけど、執筆時間を作れず……。
    機会があれば、最終回の後ろか、近況で書いてみたいですね(期待値オールゼロ)

    2018年7月17日 00:13

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    感動しました。連載お疲れ様でした!

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!

    そう言ってもらえるだけで、書いてきてよかったなと思えます。
    楽しんでもらえたならば幸いです。
    ありがとうございました!

    2018年7月16日 23:19

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    まさかのぼっち拒否エンド
    そして第二部が始まるんですね!

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    異世界ぼっちは、残念ながらこれで終わりです……。

    本当にありがとうございました……。

    2018年7月16日 23:18

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    連載、お疲れさまでした……!
    ああ、ボッチで、ボッチでよかった……!

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    ボッチ……です!

    2018年7月16日 22:49

  • 最 終 話 ひとりぼっちへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    完全なハッピーエンドではないですが、終わり方としてはストンと来ました。
    毎日の楽しみが無くなってしまうのは寂しいですが……
    毎日更新、本当にお疲れ様でした

    作者からの返信

    こちらこそ、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
    ツムギの物語としては、ぼっちに収束するようにと思っていたので、前からこのように考えておりました。
    何度かしくじりましたが、毎日更新できたのもみなさまの応援あってのおかげです。
    本当にありがとうございました。

    2018年7月16日 22:39

  • 第410話 一騎打ちへのコメント

    ツムギカッコつけすぎ……!
    そんなに死にたいのか……?

    なら、オウカちゃんと心中しろー!

    (なんか心中ハマりしてます。気にしないでください)

    作者からの返信

    これが心中厨か……(違

    ツムギくんがこれくらいふっかけないと、光本がクラスメイトを殺すなんて選択できませんからね......

    2018年7月16日 13:33

  • 第410話 一騎打ちへのコメント

    とうとうボッチが幸せになるのですね。

    作者からの返信

    次回ですべて決まる…

    2018年7月16日 00:35

  • 第409話 奴隷解放へのコメント

    はい、ツムギさよならー。

    てか、クィさんまだいたんだ……。
    最近、クィが影薄くて忘れてた……。

    作者からの返信

    クィさんは勇者が来るのずっと監視してくれてたんですよ……
    まあ前のお姫様ごっこでエピソード終わってたので薄いのは仕方がないと言えば仕方ない……

    2018年7月16日 00:18

  • 第409話 奴隷解放へのコメント

    魔王の従者で纏めて逝くんだろうか?エルも追加して

    作者からの返信

    誰も教えてくれんからわからない

    2018年7月15日 00:05

  • 第408話 オウカのすべてへのコメント

    乗っ取られたAIみたいになってる

    作者からの返信

    絆喰らい使いすぎたからしゃーなし

    2018年7月13日 23:16

  • 第245話 茶番へのコメント

    「魔がさす」が「間がさす」になってますよ

    作者からの返信

    修正しましたありがとうございます!

    しょうもねえギャグを誤字るざこざこっぷりですよ。よくお気づきになりましたね(間が抜けた顔)

    2018年7月13日 17:34

  • 第407話 ただ、青くへのコメント

    目からビームでそう

    作者からの返信

    ロボット化……あながち間違っていないのでは

    2018年7月13日 00:33

  • 第378話 すべてを喰らいし者へのコメント

    本能……本能でロリを求めているんだ……!

    作者からの返信

    ロリコンとして当然だよなぁ?

    2018年7月11日 13:35

  • 第405話 あなた様を、殺しますへのコメント

    ここでラッキースケベ

    作者からの返信

    それはリト神でなければむりでは??

    2018年7月11日 00:34

  • 第377話 そういう男へのコメント

    ぼっちはロリが欲しいだけ……。

    作者からの返信

    自分を救ってくれた相手であればどんな姿であろうとも構わなかったであろうぼっち

    2018年7月10日 15:04

  • 第404話 失ってきた感情がへのコメント

    ヤンデレ妹CD思い出して草

    作者からの返信

    懐かしい響き

    2018年7月10日 09:56

  • 第404話 失ってきた感情がへのコメント

    妖狐新しく1人作ってそっちに理の人格埋め込んでオウカも新世界に連れてけば2倍モフモフでお得なのでは?

    作者からの返信

    人体錬成はまずいですよ!

    2018年7月10日 07:29

  • 第326話 行き先へのコメント

    何回読み直してもここで脱落する

    作者からの返信

    レイミアを救うために1話から読み直すループ世界へようこそ(違

    いや冗談はともかく申し訳ないとしか言えません……乗り越えて続きへ進んでください……

    2018年7月10日 00:14

  • 第403話 2680へのコメント

    アダムとエバ……エヴァ
    ∑(゚Д゚)

    作者からの返信

    ( ゚д゚)ハッ!

    2018年7月9日 08:00

  • 第402話 幽閉番人へのコメント

    ってか、オウカちゃんと一緒にいるために、ツムギくんは元の世界に帰るつもりないでしょ……。

    作者からの返信

    それなあ

    2018年7月8日 17:29