長編・お仕事小説 『それでも、火葬場は廻っている』

作者 くさなぎ そうし

頑張れ元ニート! お仕事って覚えたら楽しいんだよ?

  • ★★★ Excellent!!!

主人公の気構えが徐々に変化していく様が、
優しい描写で巧みに表現されている秀作です。

舞台は葬儀場で主人公は元ニート。
働いている場所をレポートするのではなく、
新たなスタートから物語は綴られていきます。

お仕事コンの投稿作を今、読み漁っていますが、
仕事の様子を淡々と書き連ねている作品が多いです。

しかし本作はとても物語性に富み、どのように物語を
導いていきたいかの導線がハッキリと読み取れるので、
さすがくさなぎ氏だなと安心して読み進められます。

現在最新投稿まで読みましたが、本当はもう少し
後でレビューすべきなのかもと思いました。
でも物語が進んでも変わらぬ安定感は他作で
見ておりますので、まあいつ書いても一緒かと(笑)

とても読みやすく、
シチュエーションにも惹き込まれる作品です。

おすすめ度 ★★★



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

最新話まで読了。火葬場が舞台ということで暗めの話かと最初は思いましたが(確かに死にまつわる話なので暗い面もあるのですが)、登場人物のキャラが素晴らしく立っていて(ネタバレになるので書けませんが、驚き… 続きを読む

佐月 詩さんの他のおすすめレビュー 384