勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~

作者 クオンタム

計算し尽くされた読み味。どこを切り取っても間違いなく面白い。

  • ★★★ Excellent!!!

社会人経験、もしくはバイト経験があって、無能な上司に苦しめられた方は間違いなく面白いです。是非読んでみてください!

根本的な話として、勇者が魔王の下で働くという構造自体には、決して目新しさはありません。
ですが、そこで「あー、よくあるやつね」と読まずに済ませてしまうのは、あまりにももったいない面白さを持っています。
その最大の理由は、普遍性があるからだと思います。異世界を舞台にはしていますが、出てくる問題は現代とまるで変わらない、身近なものばかり。仕事を抱え込みすぎて、潰れそうになる上司。効率が悪いけどワンマンだから逆らえない上司。そして、飲み会……。
働く上で欠かせないジレンマを、持ち前の効率主義思考と勇者足る強さでことごとく撃ち砕いていく主人公は、恐らく現代に異世界転生しても、一財を築くことができるでしょう。
そんな姿に、社会人である私は、カタルシスを禁じ得ないのです。いやー、めっちゃおもろいですわ。
なんなら、この設定そのままで自己啓発本作っちゃえば良いんじゃないですかね。「魔王軍に入社した勇者に学ぶ、仕事の効率よく進める10の方法」みたいな。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無知園児さんの他のおすすめレビュー 42