透明な観測者は恋を知る~僕が彼女と過ごした二週間~

作者 本陣忠人

フォロー 1話目から読む

童貞バンドマンは決して揺らがぬ"本当"が欲しい 本陣忠人

年の瀬迫る十二月某日。一人の青年は悩みに悩んでいた。
『真実の愛』とは何だろうと足掻いていた。 

そんな青臭いことを本気で考える青年の名は宮元新。
ジワジワ売れている系かつメジャーデビューを目前に控えた人気バンドのギターボーカルでありながら、バンドマンらしからぬ荒野の様に乾いた女性遍歴を過ごしてきた。

つまり、安直に言って、彼は彼女いない歴=年齢であり真性の童貞であった。

心身ともに生粋の純粋少年である彼は生まれ育った土地で、中高生男子の様に真剣に思い悩み、悔やみ迷い、間違えながらも前進し、自身の望む最良の『こたえ』を探し求める。

はたして青年は上京までの二週間で、完璧な解答を得ることが出来るのか?

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

透明な観測者は恋を知る~僕が彼女と過ごした二週間~

@honjin
執筆状況
連載中
エピソード
15話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ドラマ
タグ
恋愛 青春 ラブコメ バンド カクヨムオンリー 友情 ボーイミーツガール 音楽
総文字数
31,141文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
3人
応援コメント
0件
小説フォロー数
4

アクセス数

作者

本陣忠人 @honjin

閲覧感想などお待ちしております。もっと見る

近況ノート

もっと見る 8

同じ作者の他の小説

もっと見る 12

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 51