盤上の戦乙女【ワルキューレ】

作者 ジョセフ武園

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全113話

更新

  1. 第一部 アマチュア棋士編
  2. 由紀 10歳 夏
  3. 初手 苫米地 由紀
  4. 第二手 その扉を開けた時、
  5. 第三手 始まりの一局
  6. 第四手 別れ。そして、出会う
  7. 第五手 三人目の少女
  8. 第六手 小さな絆
  9. 第七手 その能力『ゾーン』
  10. 第八手 結成 盤上のワルキューレ
  11. 第九手 道、別るる後(のち)
  12. 第十手 四季、動く
  13. 第十一手 夏合宿開始
  14. 第十二手 合宿夜お風呂と、二日目朝
  15. 第十三手 駆け抜けるもの
  16. 第十四手 変わらぬもの、変わるもの
  17. 第十五手 いざ地方予選会場
  18. 第十六手 その名は広島中央棋王会
  19. 第十七手 地方予選開始
  20. 第十八手 可憐なり、その者の名は漆畑 紅
  21. 第十九手 金無双
  22. 第二十手 始まりは7六歩
  23. 第二十一手 漆畑の信念。新説金無双
  24. 第二十二手 敗北者
  25. 第二十三手 その片鱗
  26. 第二十四手 私だけの世界
  27. 第二十五手 変化する周囲。変わらぬ日常。
  28. 第二十六手 東京へ。
  29. 第二十七手 驚異的な絶対王者
  30. 第二十八手 魔人の影
  31. 第二十九手 白雪姫
  32. 第三十手 再接触
  33. 第三十一手 勇言、闘志を灯す
  34. 第三十二手 火蓋は切って落とされた
  35. 第三十三手 圧倒的なその実力差
  36. 第三十四手 音 桃子
  37. 第三十五手 フタツノセカイ
  38. 第三十六手 対話
  39. 第三十七手 光
  40. 最終手 明日への一手
  41. 感想戦 桃子の手紙
  42. 番外編 漆畑 紅の華麗なる将棋講座
  43. 番外編 第一局 紅と愉快な仲間達
  44. 番外編 第二局 叛逆の佐竹
  45. 番外編 第三局 仲睦まじき三華
  46. 次章予告 (苫米地 由紀&音 桃子)
  47. 由紀 10歳 冬
  48. 初手 敬治と愛子
  49. 第二手 譲れない決意《もの》
  50. 第三手 焦燥
  51. 第四手 過去よりの決意
  52. 第五手 チームから敵同士へ
  53. 第六手 因の予兆
  54. 第七手 友への疎外感
  55. 第八手 巣立ちの時
  56. 第九手 長考のふり
  57. 第十手 そして、再び戦いは始まる
  58. 第十一手 事実上の決勝戦
  59. 第十二手 何も無き時代
  60. 第十三手 戦孤児 敬治
  61. 第十四手 大阪の中心
  62. 第十五手 闇の巣窟へ
  63. 第十六手 打ち砕かれた想い
  64. 第十七手 リベンジマッチ
  65. 第十八手 忘れられた女
  66. 第十九手 譲れない場所
  67. 第二十手 運命の握手
  68. 第二十一手 名をあげよ
  69. 第二十二手 雁木崩し
  70. 第二十三手 拘留
  71. 第二十四手 佐竹と紅
  72. 第二十五手 金将
  73. 第二十六手 負ける事の意味
  74. 第二十七手 安らぎの場所
  75. 第二十八手 開始!
  76. 第二十九手 由紀の実力
  77. 第三十手 激昂の終局
  78. 第三十一手 氷の言葉
  79. 第三十二手 意志の相違
  80. 第三十三手 泣いても遅い
  81. 第三十四手 悪魔の取引
  82. 第三十五手 二人の卒業式
  83. 第三十六手 瀬戸内海から来る明日。
  84. 最終手 息を止めた我が家
  85. 感想戦 阿南 善治
  86. 番外編 漆畑 紅の華麗なる将棋講座その二
  87. 番外編 第四局 雁木と金無双
  88. 番外編 第五局 プロ棋士と女流棋士
  89. 次章予告 (第三章よりシーン抜粋)
  90. 由紀 13歳 秋
  91. 初手 中学生
  92. 第二手 因
  93. 第三手 漆黒の欲望と善意の白菜
  94. 第四手 ヒグラシの鳴く
  95. 第五手 駆け引き
  96. 第六手 動変
  97. 第七手 あの頃の少女はもう居らず
  98. 第八手 未だ
  99. 第九手 兄弟
  100. 第十手 攻撃
  101. 第十一手 大力
  102. 第十二手 機能せぬ教科書
  103. 封じ手 己の年齢を知らぬ子
  104. 第十三手 教師の心
  105. 第十四手 大人が泣く意味
  106. 第十五手 君の知らない物語
  107. 第十六手 アルバムの向こうには
  108. 第十七手 伸ばした手は――
  109. 第十八手 ――何を掴んだの?
  110. 第十九手 まるでドブネズミの悲劇
  111. 第二十手 慟哭という名の凶器
  112. 第二十一手 うちの兄ちゃん
  113. 第二十二手 葬儀にて
  114. 最終手 巡る季節の様に
  115. 感想戦 序盤 親子の絆
  116. 感想戦 中盤 愛
  117. 感想戦 終盤 悪魔降臨
  118. 番外編 漆畑 紅の華麗なる登場人物設定集
  119. 番外編 第六局 設定 苫米地由紀~その1
  120. 次章予告