参加作品数

14

参加受付期間

  • 終了

企画内容

読んで字の如くなので、これ以上の説明が必要とは思いませんが念のため。

いわゆる独断と偏見に満ちた感想を書きます。結果として辛口になるかもしれませんが、あくまで偏屈なミステリ読みの一意見としてお受け止め下さい。

むしろ、自分の読みにいまひとつ自信がないので書き手のみなさんの意見を聞いてみたいな、というのがこの企画を立ち上げた動機だったりします。そうであればこそ、正直に、自分が思ったところを述べようという次第です。

いちおう断っておくと、わたしはそこまでがちがちのミステリ読みというわけではなく、古典もトレンドも基本的にさっぱりです。クイーンもカーもほとんど読んでません。早坂吝? 井上真偽? 名前だけは知ってるよ、名前だけは、という感じです。かといってハードボイルドとか社会派みたいな周辺ジャンルに特別詳しいわけでもありません。自分でもこの一五年、何を読んできたのかいまいちわかりません。

そんな奴の感想にどれだけ意味があるのか、と思われたそこのあなた。その通りなんです。ジャンルを限定してますが、たぶんあんまり実のあることは言えません。また、そう見えたとしても鵜呑みにするのは危険かもしれません。なので、書き手の皆さんの意見が聞きたいです。感想にレスポンスをつけていただけると助かります。これは、そういう優しい書き手さん向けの企画になります。主が読み手としてステップアップできるようご助力を願います。

ルール
・40,000字以内であること(厳守)
・作品の状態が完結済であること(短編集の場合を除く)
・1人何作でもOK(参加数によってはすべてに感想を書くのが難しくなるかもしれません)
・ジャンルは「ミステリー」以外でもOK(もちろん、何かしらミステリ要素があることが前提です)

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「短編ミステリの感想を書かせてください」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

現代もの中心。モットーはクールであること。エモーショナルでありながらも押し付けがましくなく、どこか突き放した懐深い作風を理想としています。 作風が安定しないので詳しくは↓を参照してください。 「戸…もっと見る

近況ノート

参加者 12