参加作品数

13

参加受付期間

  • 終了

企画内容

 先日「ゆきのまち幻想文学賞」なるコンテストの存在を知り、短篇ならと思い筆を取ってみました。しかして規約は原稿用紙十枚。拙作では大幅に超過する事実が判明し、さてどうしたものかと考えあぐねています。

 そこで今回は、文字数2500字程度の、雪を主題とした短篇を募ってみようと思いました。諸般参考とさせて頂きつつ、拙作をいい具合に削れるか、何か別の作品が思いつけば応募をし、無理ならば諦めます。

 なお私の好みとしては、ふわふわした抽象的なお話よりも、そこに生きている人が実感出来る、リアル寄りな内容が好きではあります。ただ短篇という都合上、そういった文章は向かない可能性も高いですので、その辺は皆様の作品を拝読しながら、考えていこうと思います。

 それでは唐突ではございますが、何卒宜しくお願いいたします。
 かしこ。



 ※お陰様で、無事10枚以内に収める事が出来ました。現在タイトルを推敲中です。

 ※参加条件を満たしている作品については、読みに伺います。読み終えた場合、応援を押します。次に内容、主題を鑑みつつ気に入れば評価をいれます。宜しくお願いします。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「雪が登場する短篇を読みたい」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

昔はアニメを作っていました。各種コンテストはお題として臨み、その他長編は反応の多寡によって続けるかを決めています。なお本命の作品には「◯◯の歌」とタイトルにありますので、お迷いの際はそちらをお読み下…もっと見る

近況ノート

参加者 13