幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。

作者 二宮酒匂

自販機だけど!! 可愛い!ちくしょー!泣けた!!

  • ★★★ Excellent!!!

びっくりしますよ?綺麗なお話でした。
流行りの長いタイトルだから敬遠してましたけど、とんでもないです。
夢中になって読んじゃった。

神道の描写も素晴らしくしっかりと書かれてるし、何より作中のうたがたまんなく美しい!
自販機の彼女の声で聴きたい!

ぜひいつまでも手元に居て欲しいお話です。
書籍買ってこよ♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

finfenさんの他のおすすめレビュー 230