この2人が出会った時。運命はもう後戻りができない!

主人公の麒翔は、龍人族の通う名門の学園に通っている。しかし、彼は魔術の適性属性なしと判定され、その成績は最底辺。

一方、タイトルにも登場している公主様は、皇帝の娘で、高貴な身分のうえ、絶世の美女。さらに成績は首席。剣術も魔術も並ぶ者がいないほどの実力者でもあります。

人間とはだいぶ違う、龍人の暮らし、文化と価値観が新鮮。
底辺主人公の圧倒的な剣技に驚かされ、有能なのに不器用な公主様の、主人公への一途な想いにキュンとします。

読み出したら、面白い。止まらない。
主人公・麒翔は剣技でどこまで駆け上がるのか、公主様は龍人の社会では全くおかしくないハーレム作りを達成できるのか。

現在第3章が公開中ですが、またもや魅力的な女性キャラが登場し、目が離せません!

その他のおすすめレビュー

櫻井金貨さんの他のおすすめレビュー112