自転車の速さ

 非常に秀逸な着想から放たれた快作。構成の妙もいかんなく発揮されている。

 本作は、どこにでもあるようでいて誰にも思いつけなかった急所をずばり突いた内容であろう。その恐ろしさは、先達の読者諸賢が様々な角度から語られている通りだ。私はそこに、手段に侵略されていく目的という言葉をつけ加えたい。余計な演出や道具だてを切り捨てた決断力と換言してもいいだろう。

 必読本作。

その他のおすすめレビュー

マスケッターさんの他のおすすめレビュー2,162