世界を滅ぼす僕だけど、愛されてもいいですか

作者 綾雅(りょうが)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全57話

更新

  1. 予告
  2. 01.どうして僕は死ななかったの?
  3. 02.何かが私を呼んでいる――SIDE竜女王
  4. 03.嫌われないはずないのに
  5. 04.名前を呼んでもらえるの?
  6. 05.冷たくも熱くもないお水は初めて
  7. 06.ありがとうの声を絞り出した
  8. 07.誰とキスをしたのか教えて
  9. 08.お皿まで怖がるなんて――SIDE竜女王
  10. 09.これが夢じゃありませんように
  11. 10.苦いお薬の後は甘い飴を
  12. 11.僕、お金がないから買えないの
  13. 12.自分で名前を伝えられたよ
  14. 13.優しくされると不安になるの
  15. 14.ずっとの約束とキスをもらった
  16. 15.ドラゴンは小さくて可愛い生き物が好き
  17. 16.竜族は大きいドラゴンで、僕はなれない?
  18. 17.番が見つかるとお祝いするんだって
  19. 18.私以外の誰かが残した痕跡――SIDE竜女王
  20. 19.竜族の女王が命じる――SIDE竜女王
  21. 20.贈り物の箱をいっぱい開けた
  22. 21.動物がいっぱい住んでるお部屋
  23. 22.隣の国まで空のお散歩するの
  24. 23.海へ向けて出発
  25. 24.特別な関係だとデートするの
  26. 25.海に来たら食べなくちゃね
  27. 26.知らない人とお話したらいけないの
  28. 27.王様より偉いのがアスティ
  29. 28.僕も役に立てることがあった
  30. 29.何もかも飲み込む月食
  31. 30.銀の月が照らし出す銀竜
  32. 31.カイの大切なお仕事
  33. 32.婚約式をしたいの――SIDE竜女王
  34. 33.ウサギの先生にお作法を習う
  35. 34.可愛いから食べるんだって
  36. 35.衣装はアスティの色がいい
  37. 36.婚約式が楽しみになってきた
  38. 37.互いの色を束縛の約束として
  39. 38.優しいドラゴンと生きていきたい
  40. 39.将来覚えてなさい――SIDE竜女王
  41. 40.首を虫に食われたの?
  42. 41.僕の知らない誘拐や暗殺
  43. 42.攫われた番を追え――SIDE竜女王
  44. 43.今からお迎えに行くから――SIDE竜女王
  45. 44.もうすぐ迎えが来るから怖くない
  46. 45.何も持たない僕の宝物
  47. 46.遅れてごめんなさい――SIDE竜女王
  48. 47.宣戦布告と見做す
  49. 48.国を残せると思ったのか――SIDE竜女王
  50. 49.悪い人は退治したわ
  51. 50.番を守るのはドラゴンの本能だ――SIDE竜女王
  52. 51.隣の国の人が来たけど離れない
  53. 52.僕、お勉強してもいいの!?
  54. 53.過保護なのは分かっている――SIDE竜女王
  55. 54.新しい先生が決まったよ
  56. 55.僕の所へ逃げてきて欲しいな
  57. 56.アスティが買ってくれた靴だもん