魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全850話

更新

  1. 登場人物等 ※ネタばれあり
  2. 登場人物紹介
  3. 序章
  4. 0. プロローグ 
  5. 01. 散歩すら自由に出来ないのか 
  6. 02. 後片付けは最低限のマナーです 
  7. 1章 魔王様、ただいま育児奮闘中!
  8. 03. 魔王様、城門前で拾いものをする
  9. 04. 拾いものは得意でした
  10. 05. 拾った場所に戻してらっしゃい
  11. 06. 大きな乳だからって何も出ません
  12. 07. 扱い方ひとつ知りません
  13. 08. 賭けは勝ちに行きます!
  14. 09. この人に任せたら、今日中に終わりそうです
  15. 10. 女の子ですが、オムツ替えしました
  16. 11. すっかりお母さんが板について
  17. 12. 甘やかしすぎた幼子は成長しない
  18. 13. 魔王陛下の一大事
  19. 14. 圧倒的な力の差は卑怯だそうです
  20. 15. 結界が強すぎて戦いになりません
  21. 16. 一部ほのぼのしてますが、戦闘中です
  22. 17. 偽者は退場が妥当でしょう
  23. 18. まさか、引き分け?
  24. 19. 帰そうとしたのですが
  25. 2章 魔王様のお姫様は悪戯ざかり
  26. 20. 魔王のポケットマネー
  27. 21. 魔王様は真面目にお仕事もこなします
  28. 22. 魔王城の廊下は秘密がいっぱい
  29. 23. 世界を握る人は魔王ではなく…?
  30. 24. 犬ではありませぬ!
  31. 25. 使い込んだ優しさの半分
  32. 26. 最近、紐遊びを覚えました
  33. 27. 亀は置いていきなさい、亀は!
  34. 28. 魔族の心がひとつになる瞬間
  35. 29. 悪魔の正体みたり!
  36. 30. シリアスだとまともな魔王に見えます
  37. 31. 尊敬した過去? きっぱり黒歴史です
  38. 32. 奪われた誇りを取り戻せ
  39. 33. 脱走だ!者ども出あえぇ!
  40. 3章 リリス嬢、保育園でお友達作り
  41. 34. 多種族保育園を作ります
  42. 35. リリス、保育園通いが決まる
  43. 36. 初日の身支度は念入りに
  44. 37. 保育園は徒歩で通います
  45. 38. 魔王様、盛大に殴られる
  46. 39. お迎えに行ったらボロボロでした
  47. 40. 明日も保育園に行こうな
  48. 41. 約束は守られるためにあります
  49. 42. なんとか一番を死守しました
  50. 43. 見ちゃいけません!
  51. 44. 魔王、窓から再び
  52. 45. 絆されて収まりました
  53. 46. リリスが一緒じゃないとヤダ
  54. 47. 嫉妬も過ぎると叱られます
  55. 48. 羨ましくないけど、尊敬しますよ
  56. 49. 城どころか国を傾けそうです
  57. 4章 報復は計画的に、忘れずに
  58. 50. リリスに犬と狼の違いはわかりません
  59. 51. ゆっくりしすぎました
  60. 52. 報復の狼煙は派手に
  61. 53. 壊しすぎたようですが…?
  62. 54. 計画は完璧だったのに
  63. 55. 攻め込む入り口を作ります
  64. 56. わんわんを前に我慢を覚えました
  65. 57. 予定は未定、作戦終了のお知らせ
  66. 58. 辺境なのに兵力が少ないのが悪い
  67. 59. 名付けはセンス命です
  68. 60. 毛玉は居心地が良かったようです
  69. 61. 姿が見えないと不安でした
  70. 5章 勇者は突然に! 来なくていいのにね
  71. 62. プールはお風呂じゃないぞ
  72. 63. お茶会はもふもふソファーで
  73. 64. 勇者(仮)、再び
  74. 65. 逆凪とお呪い
  75. 66. キレた側近は怖いので放置プレイ
  76. 67. 側近の本性がちらり
  77. 68. 指切りして二人だけの約束
  78. 6章 まさかの女勇者誕生?!
  79. 69. あたくし、字が汚いのよ
  80. 70. 汚れが気になるので、お風呂タイム
  81. 71. しばらく様子見ですね
  82. 72. そもそも、リリスちゃんって……
  83. 73. だってパパは魔王だろ?
  84. 74. ゆーしゃなんていなければいい
  85. 75. リリスには違う世界が見えるようです
  86. 76. 魔王城襲撃事件?
  87. 77. 守ってやる余裕はないぞ
  88. 78. パパの腕に戻っておいで
  89. 79. ご説明をお願いします
  90. 80. パパはリリスを嫌いになったの?
  91. 81. 古い記憶と夢の交錯
  92. 82. 試すのは信頼の裏返し
  93. 7章 療養という名の隔離
  94. 83. どこに住めばよいのだ?
  95. 84. 大人しくと二度繰り返された
  96. 85. 何ぞ来ましたが
  97. 86. 魔王しねえぇええ!
  98. 87. トカゲじゃなくてドラゴンな
  99. 88. 我が君は親バカという奴か
  100. 89. 知らぬは当人ばかりなり
  101. 90. 朝の散歩は襲撃の合図?
  102. 91. 朝食はベーコンにしましょう
  103. 92. パパ、食べないの?
  104. 93. 愛娘の暴走に考えさせられる
  105. 94. パパのご飯とった
  106. 8章 魔王陛下の嫁取り騒動勃発
  107. 95. 久しぶりの魔王城
  108. 96. 使う予定は未定のお部屋
  109. 97. 多すぎる候補にうんざり
  110. 98. 親の顔を見ると安心します
  111. 99. 有象無象を捨てて来い
  112. 100. 魔王様、ついにキレる
  113. 101. ママはいらない
  114. 102. パパのお嫁さんになる
  115. 103. 断罪と反省の舞台
  116. 104. 王妃候補を宣言しました
  117. 105. 野の獣以下でした
  118. 9章 遠足ってこんなんだっけ?
  119. 106. 膝枕と他愛ない話
  120. 107. お邪魔しました
  121. 108. 称号が姫になりました
  122. 109. 我が君はすっかり春ですな~
  123. 110. お揃いピンクがお望みでした
  124. 111. 彼には挨拶が必要だな
  125. 112. ヤン、おまえ裏切ったな?
  126. 113. 遠足のおかずは交換して楽しむもの
  127. 114. 失礼なことを考えませんでしたか
  128. 115. ゾンビは悪臭の巣でした
  129. 116. 1匹いたら30匹
  130. 10章 遅れてきた災厄
  131. 117. おかしいですね
  132. 118. いや、リリスがするの!
  133. 119. 育児書に載ってた、あれか
  134. 120. リリスが助けてあげる
  135. 121. 夜中の襲撃はいろいろ臭います
  136. 122. 人族は呪詛がお得意?
  137. 123. パパを傷つけた!
  138. 124. 暴走した余剰魔力は有効利用
  139. 125. 瓦礫はご褒美です
  140. 11章 即位記念祭は危険がいっぱい
  141. 126. 今日も魔王城は平和です
  142. 127. 最上級のものを用意しよう
  143. 128. 細々した準備に追われる
  144. 129. 屋台の食べ物はべたべたです
  145. 130. 魔王の晴れ舞台は矢の雨
  146. 131. 知らぬは魔王ばかりなり
  147. 132. お披露目会場は保育園
  148. 133. 翼の出し方
  149. 134. パパに似てる?
  150. 135. 呪いの髪飾りとなりました
  151. 136. 側近の目を盗んだ息抜き
  152. 137. ラッパ飲みの酔っ払い
  153. 138. 我が君、お先に
  154. 12章 ワイバーンが拉致りました
  155. 139. このままでは使い物になりませんよ
  156. 140. 鴨葱リリス
  157. 141. 何とかしろ、近づけるな!
  158. 142. どのように殺してやろうか
  159. 143. リリス姫の狩り好き伝説
  160. 144. 攫われたんじゃなく、ついていった?
  161. 145. 噛み合わない会話と失われた切り札
  162. 146. なんでコレも連れて来た!?
  163. 147. あれは……やめよう
  164. 148. もう帰ってもいいんでしょうか
  165. 13章 姫様はおままごとに夢中
  166. 149. 豚さん入りお味噌汁、という名の苦行
  167. 150. ベルちゃん、こっちいらっしゃい
  168. 151. アスタロト君が死んでしまう
  169. 152. 危険なおままごとの伝道師判明
  170. 153. ヤンもお仕事しています
  171. 154. 絶対に嘘だぁぁああああ!!
  172. 14章 飛び散るあれこれ、料理は爆発だ!
  173. 155. お菓子つくりたい
  174. 156. 目を離すと危険です
  175. 157. 残ったプリンの保存場所
  176. 158. やった!! パパ、大好き
  177. 159. 味わう用と保存用はある。眺める用は諦めるか
  178. 160. ヤンは最強の呪文を口にした
  179. 161. パパはあとで
  180. 162. プリンを配りました
  181. 163. 銀食器の曇りは心の曇り?
  182. 164. 青い鳥は幸せより毒を運ぶ
  183. 165. 絶滅危惧種でした
  184. 166. リリスに嫌われたかも
  185. 167. 嫌われてませんでした
  186. 168. リリスのネーミングセンス
  187. 15章 卒園式も大騒ぎ!?
  188. 169. ツンデレ期到来?
  189. 170. ずさんな警備とお客さん
  190. 171. なにやら物騒な劇の練習
  191. 172. 綺麗な飴をもらいました
  192. 173. 保育園一時閉鎖のお知らせ
  193. 174. 主役にやられる役!
  194. 175. たくさんだね
  195. 176. うちの子が一番可愛い
  196. 177. 黒歴史の劇を観る羞恥プレイ
  197. 178. 魔王が勇者に感動するのはいかがかと
  198. 179. 火元はあそこです
  199. 180. 卒園式のラストは薔薇のシャワーで
  200. 16章 ホトケの顔も三度まで?
  201. 181. 人族はまたしても騒動を起こしました
  202. 182. 皆で食べると足りないの
  203. 183. 全員分足りました
  204. 184. 駆除作業は子連れで
  205. 185. リザードマンの沼地訪問
  206. 186. リリスなりの指摘とお勉強
  207. 187. 穏やかだからキレると怖い
  208. 188. 傷つけられて癒されて
  209. 189. 人族の所業がひどすぎて
  210. 190. お迎えに行こうか
  211. 191. 手ぬるいくらいですよ
  212. 192. 優しすぎるから厳しさも必要
  213. 193. 女性の年齢に触れていはいけません
  214. 194. どうして酷いことする人がいるの?
  215. 195. リリスの妹はいつ出来るの?
  216. 196. 傷つけられたシルフと魔の森
  217. 197. 幼女の説明は擬音と手振り
  218. 198. 囚人がいたので救出しました
  219. 17章 リリスのお取り巻き
  220. 199. 狐少女は困惑中
  221. 200. リリスの好きにしていいの?
  222. 201. 命が大事なら指摘してはいけない
  223. 202. 食事が終わってもお昼寝は遠いようです
  224. 203. 緊急会議に溢れる危険な単語
  225. 204. 納得した勇者は魔王を裏切る
  226. 205. 城門前は大惨事!
  227. 206. ゾンビ大爆発の代償
  228. 207. ゾンビの出口らしき洞窟がありました
  229. 208. 幼女は約束していなかった
  230. 209. 魔王様は幼女と幼児と行方不明
  231. 210. 落ちた穴が繋がる先は予想通りです
  232. 211. 大虐殺の宴を回避せよ
  233. 212. 人を襲うゾンビと汚い策略
  234. 213. 策略を覆すための策略
  235. 214. ゾンビ狩り終了のお知らせ
  236. 215. 側近は多彩な特技が必須です
  237. 216. お泊り会が目前に迫っています
  238. 217. 赤ちゃん扱いが効きました
  239. 218. ここにきて人見知り?!
  240. 219. 仲良くなれる子を見つけてくれたら
  241. 220. 姫の護衛は音をあげる
  242. 221. 大騒ぎする小悪魔天使がいない静かな夜です
  243. 222. 幼女趣味の噂を増長する言い回し
  244. 223. 勝ち取った休みは痛みで始まる
  245. 224. 選ばれない子が可哀想だもん
  246. 18章 魔王城改築の意外な効果
  247. 225. 魔王城は改築に忙しい
  248. 226. お取り巻きの引越し準備は順調です
  249. 227. 最後の部屋は植物園でした
  250. 228. 2人きりで視察に行こう!
  251. 229. その名前で呼ばないで
  252. 230. オークの前にゴブリン退治
  253. 231. 魔獣にご馳走オークを振舞う
  254. 232. この人……だぁれ?
  255. 233. 幼女は嫉妬をおぼえる
  256. 234. リリスは騎士の忠誠を受ける
  257. 235. ずっとこのままならいいのに
  258. 236. 見つけたら回収の指示
  259. 237. ドラゴンの街へようこそ
  260. 238. 竜騎士の派手なお出迎え
  261. 239. 砕け散る淡い恋心
  262. 19章 神獣は番を突き落とす
  263. 240. 魔王城の城門への攻撃
  264. 241. リリスの治癒魔法
  265. 242. 意外と近くにいましたね
  266. 243. ピヨは飛べたか?
  267. 244. 凍結による経済損失が深刻
  268. 245. お前の言い分はわかった
  269. 246. 2度目の再生ですね
  270. 247. 住民は娯楽が足りていないようです
  271. 248. 誤解が誤解を生んだらしい
  272. 249. 幼すぎて判断つきません
  273. 250. 鳳凰は城門で飼うことになりました
  274. 20章 鬼の居ぬ間に選択
  275. 251. 苦労性の側近アスタロト倒れる
  276. 252. アスタロトのお嫁さん
  277. 253. 鬼がいなければ魔王も逃げる
  278. 254. 最悪のタイミングでしたね
  279. 255. 本日最悪の残念なお知らせ
  280. 256. 残酷で非道な手段でした
  281. 257. まだ残っておりますよ
  282. 258. やらかしたアレコレがバレ始めました
  283. 259. あれもこれも説教案件
  284. 260. じっくり、きっちり絞られました
  285. 21章 お姫様はお勉強で忙しい
  286. 261. 正装までして抗議してみたが
  287. 262. 囚われの姫君は優雅にクッキーを焼く
  288. 263. お菓子を配りました、パパ以外へ
  289. 264. お茶するからお座りして!
  290. 265. ドアを開けたら、目の保養?
  291. 266. オカンはきっちり叱る
  292. 267. 不吉なフラグ、立てました
  293. 268. 先ほどの礼をさせてもらうわね
  294. 269. リリスの手書きアルファベットをGET
  295. 22章 リリス嬢、成長の証
  296. 270. どうしてこうなった
  297. 271. なぜ人族は攻撃前に叫ぶのか
  298. 272. 痛いっ、パパぁ!!
  299. 273. 毒でも呪詛でもありませんね
  300. 274. 宝石箱に入れて永久保存します
  301. 275. 計算できるようになりました
  302. 276. お取り巻きの実力と役目
  303. 277. 世界樹を召喚!?
  304. 278. 虹の後の落雷事件
  305. 279. 狩りに行くまでがひと騒動
  306. 280. いきなり襲われてました
  307. 281. 妬み嫉みは醜いだけ
  308. 282. 空飛ぶトカゲをお取り巻きが襲撃
  309. 283. 獲物がいないので、強制転送しました
  310. 284. お強請りと説教案件の合間で
  311. 285. 獲物で混雑、城門前の乱
  312. 286. 一番頑張ったのはヤンでした
  313. 23章 魔王の逆鱗を引っぺがす暴挙
  314. 287. 誘拐事件発生、キレた髪と吸血鬼
  315. 288. 吸血鬼王の執着
  316. 289. 魔力を封じる魔法陣
  317. 290. 呼ばれざる客の饗宴
  318. 291. 外見だけ着飾った都の地下で
  319. 292. 落ち着くとぶり返す痛み
  320. 293. 魔王の覚悟と決断
  321. 294. 魔王軍、ついに集結
  322. 295. 余に勝利を捧げよ
  323. 296. 吸血王による教会制圧
  324. 297. 見逃した獲物の行く末
  325. 298. 獣王と女騎士の露払い
  326. 299. 破綻した理論の上の正義
  327. 300. 雨の予感と不躾な乱入者
  328. 301. 2本足で歩く魔力のない害獣
  329. 302. 王都殲滅戦
  330. 24章 戦後の暴走、ひと騒動
  331. 303. 洗い流す雨
  332. 304. 物で釣るのはおやめください
  333. 305. アシュタがパパを待ってるもん
  334. 306. あんなのアシュタじゃない
  335. 307. 浅ましい本能に引きずられ
  336. 308. オレがわかるな?
  337. 309. 絶対に違うと思うわ
  338. 310. 駆除も終わったし、城に帰ろう
  339. 311. パンドラの箱を回収せよ!
  340. 312. ポケットマネーの出所
  341. 25章 お嬢様は狩りがお好き
  342. 313. 幼女は5年で少女になる
  343. 314. 鳳凰のお嫁さん(仮)と無粋なお客
  344. 315. 平和は唐突に破られる
  345. 316. 地味な花火による攻撃
  346. 317. 爆弾を使った授業
  347. 318. 暴走する鳳凰達の共同作業
  348. 319. そうだ! 舞踏会を開こう
  349. 320. 独占欲で余計なことを言ってました
  350. 321. 黒歴史もたまには役立つ
  351. 322. 舞踏会を強請った理由
  352. 323. 笑いのツボは人それぞれ
  353. 324. 狩りの準備は順調です
  354. 325. 着飾って狩りの準備完了
  355. 326. 心の声が駄々洩れでした
  356. 327. 踊れ、仮面武闘会が始まる
  357. 328. 金魚は自ら飛びこんだ
  358. 329. 無礼者が失礼を咎める喜劇
  359. 330. 前から知ってたわ
  360. 331. 追われた金魚は孤立する
  361. 332. これで狩りはおしまいか?
  362. 26章 禁じられた魔術
  363. 333. 狩りの獲物がやってきた
  364. 334. 哀れで醜い、作られた魔物
  365. 335. キマイラ討伐戦
  366. 336. この子は悪くないもの
  367. 337. 点と点を繋いで、面にする
  368. 338. 疲れたし休もうか
  369. 339. 一緒にお風呂入る?
  370. 340. 疲れた少女は眠りに落ちる
  371. 341. 馬耳東風のストーカー
  372. 342. 見たことがない小さな種族
  373. 343. 治癒してデートは続行
  374. 344. デートを邪魔する無粋な声
  375. 345. 緊急事態ですが、夕暮れまで
  376. 346. 喉に痞えた小骨
  377. 347. 徐々に追い詰めて王手へ
  378. 348. 敵の拠点を急襲……まさか飛んでいくのか?
  379. 349. まさかの仲間割れ?
  380. 350. 代償は高くつくぞ
  381. 351. 黒幕の尻尾を掴む
  382. 352. キマイラの材料は
  383. 353. 白金の鏃により繋がる策略
  384. 354. パパを傷つけないで!
  385. 355. 鎖される世界の恐怖
  386. 356. それぞれに譲れない覚悟
  387. 357. 奇跡と世界の終わり
  388. 27章 全部一からやり直し?
  389. 358. 魔王の不名誉なレッテル
  390. 359. 誤解も解けて、無事帰城
  391. 360. 宴会こっそり会議
  392. 361. 育児の記憶ははるか遠く
  393. 362. 人前で女の子の体重を量るのは
  394. 363. およその月齢が判明しました
  395. 364. 感動薄れぬ朝の一幕
  396. 365. お気持ちだけで結構です
  397. 366. 誘い出す罠
  398. 367. 全員、話があるのか?
  399. 368. 残酷な現実を告げる口
  400. 369. 羨望から生まれた闇
  401. 370. 道はあるか?
  402. 371. 償いのために生き抜いて果てろ
  403. 28章 魔の森、復活大作戦
  404. 372. 魔族最強種族は赤子でした
  405. 373. ピンクの、ひとつ
  406. 374. 曖昧な言い伝え
  407. 375. 母なる森の声
  408. 376. 眠れない満月の夜
  409. 377. 冬眠ではないと否定された
  410. 378. 魔王城は荷物がいっぱい
  411. 379. 元はオレの金じゃん
  412. 380. 純粋な好奇心による事故
  413. 381. 詮議という名目
  414. 382. 魔族を喰らう森
  415. 383. 褒美の分配でやや揉めました
  416. 29章 与えられた肩書の意味は
  417. 384. くすぶる不満の出口は
  418. 385. 誑かすのもお仕事です
  419. 386. 求められる立場と役目
  420. 387. 側近であるための覚悟
  421. 388. 今回は経費で落とします
  422. 389. 私の職分ですよ
  423. 390. ピヨ、悪気なく大爆発
  424. 391. 暴走するピヨへの罰
  425. 30章 勇者の紋章の行方
  426. 392. また呼んでもらえなかった
  427. 393. 良かった!では片付かない
  428. 394. ちょっと噛んだ
  429. 395. つい心配になっちゃって
  430. 396. 取り扱い注意
  431. 397. パパなんて知らない!!
  432. 398. お手伝いさせてください
  433. 399. 恐怖の片道切符箱
  434. 400. 側近が恐いなんて言えない
  435. 401. あっちが勇者で間違いない
  436. 402. ハエの処分は大切です
  437. 403. 本人の好きにさせよう
  438. 404. 倒したフリ、倒された演技
  439. 405. 腹ペコ勇者の腹の虫
  440. 406. ある意味、誘拐ではないか
  441. 407. 研究材料として飼う
  442. 408. 名前を聞き忘れたな
  443. 31章 異世界召喚は違法行為?
  444. 409. 皆でやれば怖くない
  445. 410. 異世界の作法と名前
  446. 411. 勇者の憂鬱(ゆううつ)
  447. 412. 全員集合、御前会議
  448. 413. 会議が長引くのは誰のせい?
  449. 414. リリスを愛でると威厳UP
  450. 415. 専門家の話は子守唄
  451. 416. お昼休憩はのんびり長め
  452. 417. 懐かしい味
  453. 418. 泣き虫勇者は心を開く
  454. 419. 召喚された勇者の証言
  455. 420. 召喚者を守る法律
  456. 421. そんなの怖いね
  457. 32章 怯える聖女、追う幼女
  458. 422. 聖女の嘆きを幼女は知らない
  459. 423.  どちらが先か……ピンチまであと少し
  460. 424. 王都前の嘔吐と襲撃
  461. 425. 異世界にもハゲはある
  462. 426. 禁句炸裂で緊急召喚されました
  463. 427. 私が頂戴しますね
  464. 428. 立派すぎる非公式名称
  465. 429. 幼女の号令、出発侵攻!
  466. 430. 暴走する忠臣のすれ違い
  467. 431. 地下迷宮で聖女を探せ!
  468. 432. 間違いに気づいて方向修正
  469. 433. 一緒に召喚された子だよね?
  470. 434. リリスのじゃないんだが……
  471. 435. 悪意のない連鎖
  472. 436. 勇者は全力で反論する
  473. 437. 幼女は聖女を慰める
  474. 438. 勇者と聖女は持ち帰ります
  475. 33章 人族の勢力バランスなんて知らん
  476. 439. 物騒なメンバーが揃いました
  477. 440. ドラゴンは肉団子がお好き
  478. 441. 献上される獲物の品評会
  479. 442. 楽しみを邪魔する強烈な横槍
  480. 443. 人道に外れた罠
  481. 444. 喰らい合う蛇は何を思うか
  482. 445. まだまだ罠が満載のようで
  483. 446. もう魔王城に帰ろうか
  484. 447. 帰るという響きの不吉さ
  485. 447. 世間は狭く、みな知り合い
  486. 449. 名乗るより先にお礼から
  487. 450. シスコンは魔王と通じ合う
  488. 451. 親子喧嘩からの緊急会議
  489. 452. 全員目を逸らせ! お姫様の危機一髪
  490. 453. ご褒美をあげましゅ
  491. 454. 悪いことするから、きらい
  492. 34章 魔王に対する侮辱
  493. 455. 盗み聞きは勇者のスキルか
  494. 456. 勝手に滅びればよい
  495. 457. 理解せず反抗する、ある意味勇者
  496. 458. 数千年ぶりの八つ当たり
  497. 459. お供いたします
  498. 461. 後悔とは後で悔いるもの
  499. 462. 気遣う優しさは諸刃の剣
  500. 462. 立派などっかん!
  501. 463. 踏みにじられた誇り、切り捨てる決断
  502. 464. お風邪を召されたようで
  503. 465. くしゃみは危険の合図
  504. 466. 岩にめり込んだが問題なし
  505. 35章 勇者や聖女なんて幻想
  506. 467. 水没した厨房、消えた壁の穴
  507. 468. 薔薇のガゼボがお気に入り
  508. 469. お前ら臭いぞ
  509. 470. お菓子あげてもいい?
  510. 471. 兄の決断と妹の想い
  511. 472. それぞれの思惑がすれ違い
  512. 473. 選択はもう少し後で
  513. 474. 幼女の最強召喚術
  514. 476. 魔王降臨からの仲裁
  515. 476. 求めに足りない報告
  516. 477. 間違えてはマズイのか?
  517. 478. 何も聞かないんですか?
  518. 479. 長い昔話は年寄りくさい
  519. 480. 不安という仮面の下の思惑
  520. 481. 残りたい理由が切なくて
  521. 482. この恋は許されるの?
  522. 483. もふもふは癒し、謝罪は大事
  523. 484. 無理矢理は犯罪です!
  524. 485. 謝罪は本音で真摯に伝える
  525. 36章 視察旅行は危険がいっぱい
  526. 486. 2人ともお茶菓子抜きです
  527. 487. 魔法陣を解析したけれど
  528. 488. 単純な寿命問題
  529. 489. 異世界への流出が判明
  530. 490. 視察はいつものメンバーで
  531. 491. 誰も名乗ってませんでした
  532. 492. 家が欲しいです
  533. 493. 薔薇のお姫様ルックで視察
  534. 494. 私的な荷物は控えめに
  535. 495. パパはリリスを好き?
  536. 496. 魔王の死蔵品は伝説級
  537. 497. うっかり遭遇した獲物の取り合い
  538. 498. 猫ぱんちではありませぬ
  539. 498. 遠吠えは危険の合図
  540. 37章 翡翠竜が運んだ嫉妬
  541. 500. 翡翠のドラゴンへのお詫び
  542. 501. この場で最も役に立たない魔王
  543. 502. 唐揚げパーティーの乱入者
  544. 503. 翡翠の龍は嘆きを奏でる
  545. 504. 魔王の逆鱗を剥がす愚者
  546. 505. 魔族最強の王を負かす者
  547. 506. なぜ殴られたか、おわかりですね?
  548. 38章 弊害が呼ぶ侵略者
  549. 507. 光る何かを撃ち落とせ
  550. 508. 大人のお付き合いとは
  551. 509. 意思の疎通は難しそうでした
  552. 510. 鳳凰を崇める種族?
  553. 511. 視察内容は多岐に及びます
  554. 512. 緊急事態で忘れ物
  555. 513. 災難続きの城門前は大炎上
  556. 514. 得体の知れない襲撃者
  557. 515. 髪型変更はご注意を
  558. 516. すっぽんなら鍋に出来ますが
  559. 517. 幻獣王の亀捕縛
  560. 518. 住民達は噂と珍味に飢えている
  561. 519. 正体不明の飛行物体で処理します
  562. 520. 召喚者も誘ってみました
  563. 521. 言葉が通じなくても仲良しです
  564. 522. すっぽん鍋という美容法
  565. 523. 襲撃亀は美味しく頂きました
  566. 39章 それも魔王の仕事なのか?
  567. 524. 無慈悲な禁酒令
  568. 525. それぞれが欲しいもの
  569. 526. これは魔王の仕事なのか?
  570. 527. 釣り書きを届けてみた
  571. 528. 洞窟に貯めてみたかったんです
  572. 529. パパは伝書鳩でした
  573. 530. 物騒な婚約条件
  574. 531. 褒められて、安請け合い
  575. 532. サタナキア公爵令嬢として
  576. 533. 娘の幸せを願う、不器用な父
  577. 40章 長期休暇を取得してました
  578. 534. 婚約ブームの火付け役
  579. 535. パパは戦ってないのにね
  580. 536. 上司の休暇管理も忘れずに
  581. 537. 最優先はお昼寝です
  582. 538. 姉の恋心と弟の成長
  583. 539. 休日の狩りなのにお仕事モード
  584. 540. 露天風呂の侵入者
  585. 541. まさかの混浴パーティー?
  586. 542. ぐずるお姫様は噂の宝庫
  587. 41章 溺愛の弊害
  588. 543. 崩れた偶像の代償は高く
  589. 544. 大好き、パパ
  590. 545. 幻獣の子が攫われたようです
  591. 546. 犯人の処分はお任せを
  592. 547. 子を守る親の覚悟
  593. 548. 希少種狩りの顛末
  594. 549. 親子の再会と報復の狼煙
  595. 550. 魔族に敵対する2本足の獣
  596. 551. 生き残りは一切認めぬ
  597. 552. 無知ほど愚かな逃げ道はない
  598. 553. リリスの目には醜く映るか
  599. 554. 決断した魔王の矜持
  600. 555. 女神の加護という籠
  601. 556. 宗教という幻想の崩壊
  602. 557. 提示される選択肢は3つ
  603. 558. オレは選択を間違えたのか?
  604. 559. さあ、参りましょうか
  605. 560. 崩壊していく絆
  606. 561. 遅れてきたお姫様の魔法
  607. 562. ただいまとおかえり
  608. 563. 帰ろうか、オレ達の城へ
  609. 42章 魔王妃殿下のお勉強
  610. 564. 幸せな引きこもり
  611. 565. リリス姫、お前もか!
  612. 566. 魔王陛下の魔王様、危機一髪
  613. 567. 朝になっても収まりませんでした
  614. 568. 腫れた身体の一部は
  615. 569. 到着した教育係は意外な人で
  616. 570. どっちもどっち
  617. 【お正月特番w】異世界から伝わる餅つき文化
  618. 【お正月特番w】詰まった餅は最終兵器
  619. 571. 偏った知識の暴露会
  620. 572. 弊害と効果
  621. 573. 余計な知恵ばかりつきました
  622. 574. 魔王妃の決断
  623. 575. 平和ボケする暇もない
  624. 576. 空から落ちた獣は
  625. 577. 言葉はなくても意思疎通可能でした
  626. 578. オルトロスの処遇
  627. 43章 魔の森は秘密だらけ
  628. 579. 祭りに必須のアレが足りません
  629. 580. 隠した秘密の共有
  630. 581. オルトロス無事帰還
  631. 582. 一足早い春が来た
  632. 583. 大量発生したようです
  633. 584. コカトリス捕獲フィーバー
  634. 585. 狩りの現場は大惨事
  635. 586. 魔王様の拘束プレイ
  636. 587. 循環する魔力の仕組み
  637. 588. 特別扱いはいらない
  638. 589. 一問終わるとまた一戦
  639. 44章 呪われし勇者
  640. 590. 転移先が戦場なのはおかしい
  641. 591. 魔王妃殿下のダンス披露
  642. 592. 勇者の痣は呪い?
  643. 593. 身支度を整えるのは礼儀です
  644. 594. 加護がない種族
  645. 595. 迷惑な彼らは侵略者でした
  646. 596. 吸血鬼王たる由縁
  647. 597. すべてを知らないから魅力的
  648. 45章 魔王の王冠髪飾り紛失事件
  649. 598. ドレスの色は鶴の一声
  650. 599. 呪いの王冠事件勃発
  651. 600. 振り返れば鬼がいた
  652. 601. 呪いはバージョンUP予定
  653. 602. 悪気はない確信犯
  654. 603. ケンカも固定も阻止しました
  655. 604. 人気がありすぎても困る事態
  656. 46章 消えた記憶を取り戻せ
  657. 605. 天気が崩れそうだ
  658. 606. 崩れた空は涙を零す
  659. 607. その子は誰だ?
  660. 608. 失われた時間の価値
  661. 609. 沈黙し続ける魔法陣
  662. 610. 記憶の戻し方なんて知らない
  663. 611. 笑わないと無理
  664. 612. 城の魔法陣が改変されてました
  665. 613. 舐められて終われない
  666. 614. 折れる心なら不要
  667. 615. 父娘の覚悟と誓い
  668. 616. 出来るだけ近くに、いて
  669. 617. 側近の懇願に負けた
  670. 618. 無礼者だけど刺激剤
  671. 619. やり直すつもり
  672. 620. 取り戻す方法はあるか
  673. 621. 記憶がなくとも
  674. 622. くおぁあああ!
  675. 623. 何か欠けています
  676. 624. それぞれの自分勝手
  677. 625. お願いがあるの
  678. 626. お邪魔しました
  679. 47章 お祭り前の大掃除
  680. 627. 獲物は多いほどいい
  681. 628. 瑠璃竜のドラゴン狩り
  682. 629. 身の程知らずの顛末
  683. 630. 捨てる奴がいれば、拾うバカも
  684. 631. 卑怯なくらいがちょうどいい
  685. 632. 不在の間に無礼講
  686. 633. 魔王城最大のお茶会
  687. 634. 懲りない蟻を踏みつぶす仕事
  688. 635. 愚者が招いた惨劇
  689. 636. 不愉快極まりない案件
  690. 637. 予想外と、残念な獲物
  691. 638. 誇り高い野犬狩り
  692. 639. 望まぬ不幸をあやす母
  693. 640. 藪をつつく愚か者
  694. 641. 昨夜はお楽しみでしたね?
  695. 642. 後悔できる立場だから出来ること
  696. 643. 遊びは手間を掛けて準備
  697. 644. 1枚足りない……からのやり直し
  698. 645. 赤い宴に踊る愚者
  699. 646. 誰がそんなこと約束しました?
  700. 647. 魔王城封鎖の余波
  701. 648. その説明で手を打ちましょう
  702. 48章 チョコは卵から作られる
  703. 649. 異世界の果実は……
  704. 650. 新しい行事が増えますね
  705. 651. カカオ豆祭り、準備は着々と
  706. 652. 加工の目途がつきました
  707. 653. お叱りを受けました
  708. 654. 流れ作業で現実逃避
  709. 655. 人徳による総力戦
  710. 656. 女性の身支度はいつの世も……
  711. 657. 預かった争いの行方
  712. 658. 祭りの前の静かさ
  713. 659. 溢れ出るチョコレートと
  714. 660. 魔王預かりの種火が発火しました
  715. 661. 相応しい振る舞い
  716. 662. 損害ゼロの奇跡
  717. 663. 種の限界という現実
  718. 49章 魔王城最上階の怪談
  719. 664. なんでも準備は大変です
  720. 665. 純潔のティアラ
  721. 666. 黒光りするアイツ
  722. 667. ティアラ作りの褒美は
  723. 668. ブリーシンガルの首飾りの効力
  724. 669. 春うららは喧騒とともに
  725. 670. 爆発癖がついたようで
  726. 671. 何かいる……たぶん
  727. 672. 逃げろと言われたら行くだろ
  728. 673. 不毛なバカ試合
  729. 674. 柳の下の幽霊はシャイでした
  730. 675. 物を出す前にお片付けから
  731. 676. 元聖女は曰く付きにうっとり
  732. 677. 呪われた指輪の所以
  733. 678. 呪いの装飾品選び
  734. 679. 幸せカップル、不運な独り身
  735. 680. 全員呪われてから始まる
  736. 681. 呪われる必要あった?
  737. 50章 即位記念祭前夜
  738. 682. 餌付け禁止になりました
  739. 683. 仮縫いと嘆くなかれ
  740. 684. 初日から寝坊するなんて
  741. 685. 時間稼ぎでセーフ?
  742. 686. 主役は遅れてくるものよ
  743. 687. 忘れてきちゃったみたい
  744. 688. 跪いて靴を履かせるプレイ
  745. 689. 重要な仕事があります
  746. 690. 高嶺の花は壁の花
  747. 691. 屋台巡りは立派なお仕事でした
  748. 692. 初々しいカップル誕生
  749. 693. お祭りは公共事業?
  750. 51章 海からの使者
  751. 694. 子供、みつけたわ!!
  752. 695. 判定待ちになりました
  753. 696. 夕方の全員集合!
  754. 697. 誉め言葉から始まる説教
  755. 698. 何ひとつ解決しなかった
  756. 699. 希少竜の物々交換
  757. 700. 海の底に沈んでた
  758. 701. 魔王が名付ける弊害
  759. 702. 宴会の獲物を献上する狩り
  760. 703. カルンがいない?!
  761. 704. 疑えばどこまでも黒い
  762. 705. 複雑に絡まる糸はやがて
  763. 706. 檻は守りか攻撃か
  764. 707. 守ったのは偉かったな
  765. 52章 不夜城のお祭り騒ぎ
  766. 708. 魔王を撃沈させる発言
  767. 709. せめて襷は外したら?
  768. 710. 波乱につぐ波乱の予感
  769. 711. 恒例の騒動
  770. 712. いざ! 魔王チャレンジ
  771. 713. 本気を引き出すなら
  772. 714. 意外と強かった日本人
  773. 715. 泣き過ぎて不戦敗
  774. 716. 幸せカップル多発警報
  775. 717. 勝ち抜き1戦目
  776. 718. 強さの定義とは
  777. 719. 魔法陣が輝く2戦目
  778. 720. 舐めると痛い目を見ます
  779. 721. 鬩ぎ合う緊迫の3戦目
  780. 722. 悲鳴の代償はデレ
  781. 723. 信じる? あ、無理!
  782. 724. 禁じ手も飛び出す4戦目
  783. 53章 お祭りは襲撃される運命
  784. 725. お天気がいいから
  785. 726. 側近の同情とぬるい眼差し
  786. 727. 屋台で振舞うお作法?
  787. 728. 無罪放免が却下されました
  788. 729. 事情聴取は正座が基本
  789. 730. 口はすべての災いの元
  790. 731. 掠めた違和感
  791. 732. 幼い言動がもたらす疑惑
  792. 54章 世界の終わりにも似て
  793. 733. 魔の森の異常事態
  794. 734. こども返り
  795. 735. 中庭での奮闘
  796. 736. 強者ゆえの恐怖
  797. 737. 壊れる悲鳴が聞こえる
  798. 738. 城下町から押し寄せる魔族
  799. 739. 結束と侵攻の境目で
  800. 740. 人族扱いは恥だ
  801. 741. 森を食い荒らす害虫
  802. 742. 肌が黒くなった幼子
  803. 743. 子供の保護は最優先
  804. 744. 失わないための小さな約束
  805. 745. 魔の森の歌
  806. 746. 魔力不足の原因は?
  807. 747. 絡まった糸をほぐす
  808. 748. キーワードは海水?
  809. 749. 少女が見た悪夢
  810. 750. 悪夢を打ち消すおまじない
  811. 751. 金色の瞳が見つめる先
  812. 752. 助かった、のか?
  813. 753. まだ解決ではない
  814. 754. ああああっ!!
  815. 755. お逃げになるのか?
  816. 756. 伝えたい言葉の核心
  817. 757. 霊亀が消えた?
  818. 758. ぎりぎりで保つ均衡
  819. 759. 報告はやや不機嫌に
  820. 55章 海の嘆きと森の歌
  821. 760. 黒く不気味な海
  822. 761. 鶏が先か、卵が先か
  823. 762. 海へ集え
  824. 763. もしかして全軍か?
  825. 764. 口伝えが導く答え
  826. 765. オレの望んだ世界?
  827. 766. 海を浄化する光
  828. 767. 色鮮やかな想い
  829. 768. なんでも楽しむのが長寿のコツ?
  830. 769. 人気者なのも大変です
  831. 770. 遊び疲れて日が暮れて
  832. 771. 寝過ごした魔王城の面々
  833. 772. もうひとつの黒い夢と記憶
  834. 773. 全部私のせいでいいよ
  835. 774. 集まりすぎた気がする
  836. 775. 報告で輪郭は見えず
  837. 776. 偽装されていたでしょう?
  838. 777. 懐かしさと謝罪
  839. 778. もう存在しないとしたら
  840. 56章 海という新たな世界
  841. 779. 海からの侵入者と黒い灰
  842. 780. 説明したけど伝わりませんでした
  843. 781. 事件は繋がっていたようで
  844. 782. 置き換えて理解します
  845. 783. 海からの訪問者達
  846. 784. 助ける? 彼女を、ですか?
  847. 785. 可愛いわよね?
  848. 786. お持ち帰りは諦めました
  849. 787. 嫌な予感がする
  850. 788. 相次ぐ着地ミス
  851. 789. この子どこの子? 
  852. 790. 復元したのは城だけじゃなく
  853. 791. 千年に一度の……
  854. 792. 嫌な予感を回収します
  855. 793. 不安と混乱の中で
  856. 794. 母の不安を察したのかも?
  857. 795. わからないなら結構です
  858. 796. 言い争いに甘い仲裁を
  859. 797. 不安と恐れが混じる先で
  860. 798. 迂闊な行動の言い訳
  861. 799. 要注意人物という括り
  862. 57章 魔族はお祭り優先
  863. 800. 星降祭りは集団見合い
  864. 801. 勇者は魔王に助けを求めた
  865. 802. 仲裁は謝罪から始まる
  866. 803. アベル、お前もか!
  867. 804. 隣は何する人ぞ
  868. 805. 一緒に選んでください
  869. 806. 魔王軍精鋭という独身集団
  870. 807. 厄介事の気配
  871. 808. 誘い出されたゲーデ
  872. 809. 狙いは子供か、人狼か
  873. 810. 動き出す歯車の音
  874. 58章 悪人成敗で咲く恋の花
  875. 811. 囚われの子狼を救え
  876. 812. 正義の味方参上?
  877. 813. 効果抜群のジョーカー
  878. 814. いつからこちらに?
  879. 815. 危険な夜道
  880. 816. 襲撃されたら反撃を
  881. 817. 罪人を潰しましょうか
  882. 818. 義父の勘ですよ
  883. 819. 無邪気な暴露は恐ろしい
  884. 820. ヤンデレ父の秘密は公然
  885. 59章 お祭りはそれでも続行
  886. 821. 即位記念祭の続き
  887. 822. 誰も反対出来なかった
  888. 823. 報復は10年越しで
  889. 824. 晴れた日は木陰が欲しい
  890. 825. 勇者っぽい人?
  891. 826. 自称勇者と笑い転げる竜
  892. 827. 勇者(本物)が勇者(偽)に捕まった?
  893. 828.  どこかで見た光景ですね
  894. 829. やはり訳ありでした
  895. 830. だって人族だぞ?
  896. 831. ほら、あなたのせいですよ?
  897. 832. 好きに狩りなさい
  898. 833. 砦の地下に囚われた者
  899. 834. 忘れられた影がひとつ
  900. 835. 美味しい物は好きだと思うの
  901. 836. 御前会議は甘いお茶菓子付きで
  902. 60章 魔王妃殿下のお披露目
  903. 837. 嫌なことがあったの?
  904. 838. 明日の服装をおさらい
  905. 839. 間に合いませんわ!
  906. 840. お答えください、魔王陛下
  907. 841. ストーカー気質でした
  908. 842. お姫様の準備と七不思議
  909. 843. いざ! お披露目に
  910. 844. 割れんばかりの歓声
  911. 845. 輝く束縛の証
  912. 846. 類は友を呼ぶのですね