やりなおし貴族の聖人化レベルアップ

作者 八華

8,443

3,033人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とても面白いです!

始め、主人公は聖人からかけ離れた存在で、どういうことが一善になるかすらわかりませんでしたが、システムのおかげ?で、どういうことで人が喜ぶのか、なにが良いことなのかを理解して、ドンドンと聖人に近づいていきます。

ヒロインたちもとても魅力的で本当にカッコ可愛いです。

ここまで伸びている作品を潔く完結させるっての素晴らしいと思いましたし、ちゃんと上手くまとまっているのがすごいと思いました。

読んで損なしなお話です!!!!

★★★ Excellent!!!

女性陣がイケメンです。キャラが個性的なのでメインヒロインの行方が最後まで気になってしまいました。最後にあのキャラがそうなってしまった(ネタバレになるので曖昧になっているます)のはある意味本当の救いだったのかなぁと。

主人公が聖人になるため、魔獣であろうと殺生に制限がかけられるというシステムが面白いと思いました。まぁシステムの名前が求道者っていうのには違和感がありましたが…。普通に聖人で良かったのではないかと。

主人公も可愛い(男)し、かなりテンポ良く進むので一気読みしてしまいました。

★★★ Excellent!!!

願わくばもっともっと聖人と勇者の話を読んでみたかったです。
王女が亡くなった後の王国の様子も気になります。
個人的には恋愛要素はなくてもよかったかも。
やり直し人生をシステムによって導いてくれたシステムの
生まれ変わった者との冒険談も機会があれば読んでみたいです。
完結、お疲れ様でした。

★★★ Excellent!!!

心が行動を作っているのか、行動が心を生み出しているのか。
例え最初は真似事でも、優しい行動を常に行なっていけば、いつのまにか優しさにつながる思考回路ができてくる。行動して見て考えて修正してを繰り返すことで人はどんどん変わっていける。
「生まれながらの真の心の美しさ」の幻影に振り回されるより、まずはちょっとした一日一善から。
習慣によってごく自然に変わっていく主人公の心の動きに説得力があり、明るいメッセージを感じました。

★★★ Excellent!!!

深夜から読み始めて気づいたら明け方…。なんという吸引力。
ということで非常に面白いです!

主人公が最初どういうことが一善になるかわからなかった、というところが心に刺さりました。
システムのおかげとはいえ、人が喜ぶことが何なのか理解できたことで、新しい道が開けてよかった!ちょっとうるっときました。