異世界喫茶、公爵家の令嬢を助けたら入り浸るようになった件

作者 楓原 こうた

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全60話

更新

  1. 第1章 異世界喫茶と公爵令嬢
  2. 異世界転生、からの運命の出会い
  3. 逃げてきた少女
  4. コーヒー
  5. 少女と相談と
  6. すぐの再会
  7. お礼
  8. 魔法と誤解と変態さん
  9. うちの店員
  10. エイフィア
  11. 敬うとそのまま
  12. 羨ましい二人
  13. カフェオレ
  14. 魔女さんにお願い♪
  15. 拗ねたレイシアちゃんとストレート
  16. お茶会とは
  17. お茶会前
  18. 嫉妬の気持ち
  19. 祝勝会と感謝と不思議な気持ち
  20. 誰かに似ているお客さん
  21. レイシアちゃんのお母さん
  22. 娘の違和感
  23. ボーッとしているレイシアちゃん
  24. お願いと下心
  25. レイシアちゃんとお出かけ①
  26. レイシアちゃんとお出かけ②
  27. レイシアちゃんとお出かけ③
  28. 魔法と体験
  29. タクトさんの優しさ
  30. 結局行き着く先はここで、終わりもここで
  31. 婚約
  32. 様子が変で
  33. やりたいことは、すればいい
  34. やって来た人は私の―――
  35. 自分勝手の助けてあげたい
  36. 言いたくない話と、吐き出したい本音
  37. 助けられる者の義務
  38. レイシアちゃんのお父さん
  39. 幸せになってほしいから、幸せにしてみせる
  40. 助けられた者は
  41. エピローグ
  42. 第2章 エルフと転生少年
  43. 一人のエルフと異世界喫茶
  44. 寝起きのエルフ
  45. いつも通りと公爵令嬢
  46. エイフィアのハグとレイシアちゃんとのハグ
  47. 彼女達の髪を梳く
  48. 風邪、ひいちゃいました①
  49. 風邪、ひいちゃいました②
  50. 寂しい思いはさせないから
  51. 風邪、ひいちゃいました③
  52. 好きな人
  53. エイフィアが連れてきた男
  54. 傍にいる資格
  55. 相応しいかどうか
  56. 騒動が終わって
  57. エイフィアが我が家に来た時
  58. 何もできないなら
  59. いつも通り
  60. 冒険者ギルドに向かって
  61. レイシアとエイフィア
  62. 心配という同情