鈴の蕾は龍に抱かれ花ひらく ~迷子宮女と美貌の宦官の後宮事件帳~

作者 綾束 乙

中華後宮を舞台にした王道シンデレラストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

ある意味王道の中華後宮もの。
ミステリー要素はありますが、術がらみなので謎解き要素は控えめです。

主人公の鈴花はドジで方向音痴でお菓子に目が無い女の子。
ですが、素直でいじらしい様子には心がほだされます。

難しいことを考えずに、鈴花と一緒にハラハラを楽しみお話です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

新巻へもんさんの他のおすすめレビュー 1,502