共感応トワイライト 〜なごや幻影奇想ファイル〜

作者 陽澄すずめ

リアルな名古屋が、一歩迷いこむとそこはトワイライトゾーン

  • ★★★ Excellent!!!

名古屋の馴染みの場所、馴染みのグルメが描写されるすぐ側で展開される、不思議な物語。
物語の仕掛けの巧みさ、人物の立体的な造形、設定の説得力。たしかな筆力で描かれる物語に感嘆します。
謎の過去を抱えた心やさしい少年。有能で見た目イケメンだけどどこか残念な先生。頼りになるはんなりお姉さん。それぞれ味と背景があって魅力的。
わらべ唄や子供の遊びって、不思議と背中をぞくっとさせることがありますよね。それが効果的にちりばめられて、怪異への入口になっています。
飯テロつき。名古屋飯の虜になりそうです。
もちろん地元の方でなくとも楽しめます。ぜひトワイライトゾーン名古屋をお楽しみください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

久里 琳さんの他のおすすめレビュー 591