裏切り者には制裁を 〜僕を裏切った者は誰であろうと許さない……えっ何か僕以上に周りが怒っているようで僕には今更止められません〜

作者 コアラvsラッコ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第26話 当主来訪へのコメント

    ハルンホルン、ハルンホン、ハルンホル、ハルホルン

    正解はどれっすか!?

  • 第43話 マリカとアリシアへのコメント

    男にしてみれば、全てにおいて玉殺しが優る気がする…。余程でなければ自ら切り落とす決断はできない

  • 第59話 再会へのコメント

    実はメヴィの体のベース遺伝子情報は再生段階で9割方リグレスの物に入れ替わってるとかだったり?

  • 第59話 再会へのコメント

    ホントつくづく主人公の周りにはろくな奴がいねぇ…

  • 第58話 王妃の誤算へのコメント

    全体的に誤字脱字や名前の間違いが多いので見直しをお願いします

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    確かにつまらないものでワロタw

  • 第19話 打ち上げ花火へのコメント

    汚ねぇ花火だなあw

  • 第13話 ヒロインになれた女の失敗へのコメント

    サイコパスここに極まれり
    こんなの関わりたくないですわ

  • 第58話 王妃の誤算へのコメント

    意外にあっさりと片付いた王妃…
    この章(?)の本命は前話に出てきた2人でしょうか?
    まだどうなるかわかりませんが、こちらの世界でも裏切る人間が出てきたら辛いですね。
    次回も楽しみです。

  • 第58話 王妃の誤算へのコメント

    誤字あったのでお手すきの時に修正いただければ……
    誤:魔力が最高長に到達した時

    正:魔力が最高潮に到達した時

    いつも楽しませてもらってます!

  • 第19話 打ち上げ花火へのコメント

    タイガーアッパーカット!


    打ち上げ花火という事は、肉片散らばりましたかね?

  • 第54話 開戦準備へのコメント

    誤字であります。
    >キルディスの言葉通り彼は防御魔法に特化しているので戦術級の魔法でも用いなければ傷つけることは不可能だ。

    >「ギルティス」の言葉通り彼は防御魔法に特化しているので戦術級の魔法でも用いなければ傷つけることは不可能だ。



    >キルディスの事ですから大丈夫だとは思ってましたが無事な顔を見て安心しました

    >「ギルティス」の事ですから大丈夫だとは思ってましたが無事な顔を見て安心しました

    名前の濁点について2か所、と思われます。

  • 人物紹介(その他)へのコメント

    そーいえばヘレンどーなった?
    元彼とはより戻せそうにない感じなのか?

  • 第45話 エイミィ本気出すへのコメント

    「尻尾鍛えてないサイヤ人」展開は誰も望んでないような( ˘•ω•˘ )

  • 第44話 始原龍再びへのコメント

    今んとこ武装戦衣は女子キャラだけのようなので、
    「マテリアライズ!」で脳内再生(笑)

  • 第43話 マリカとアリシアへのコメント

    ジジイよかったな、セリフのみの咬ませ度からすればアンタは上位に行くぞ(pgr

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    皆が思い浮かべるであろうこのセリフ。
    「またつまらぬものを斬ってしまった・・・」

    この場合、またと股、ものとモノを掛けてるのかしらw

  • 第40話 始原龍戦へのコメント

    「クズオ」の名前がしっくりきすぎていて、最早誰もコイツの本名を覚えてない説w

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    皆が待ち望んだザマァきた!(゚Д゚)、ペッ!!

    カスに魔王降臨させてもカス+になっただけかw
    どんな魔王さんだか知らんが、さぞ迷惑だっただろうに┐(´~`;)┌

  • 第35話 妹になる為にへのコメント

    今世か前世だかの転生・転移担当、マジで仕事しろや!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

    YHVHの如く、沈黙したままどっか行方不明なんすかね?(゚Д゚)、ペッ!!

  • 第34話 悪巧みへのコメント

    多くの方が予想した通り、王女と王子、前世繋がりのクズ共でした!(^ω^#)

    ローレライの詩で有名なハイネは「本を焼くような所では、遂には人を焼くようになる」という有名な名言を残していますが、肝は、クズの所業は増長・過大になっていくという事です。
    案の定、鬼畜の所業をしてますね。 動物から人間に対象が移ってますし(怒)

    今までのゴミ共以上のザマァな結末を期待します。

  • 第33話 王家の双子へのコメント

    脱字です。
    >こちらは正式に抗議してもよろしのですよ
     こちらは正式に抗議してもよろしいのですよ

  • 第32話 パーティ結成へのコメント

    何気に北斗神拳の奥義:二指真空把出てきてて草

  • 第30話 クラリス&エイミィへのコメント

    まぁ主人公からして生まれがアナキンVer.だったから、今更妹が義妹でも不思議じゃない。 母親のキャラからして旦那を迎えてるような感じじゃなさそうだし。
    親を亡くした身内の子を引き取るなんて珍しいことでも何でもありませんしね。 後に、本家の血に取り入れることも。

    面白いことに、この辺りはリアルの和洋東西の昔において共に似通った部分がある( ˘ω˘ )

    しかし巨ぬーな黒エロフ、獣人、義妹か・・・濃いな~w

  • 第28話 出自へのコメント

    出生の秘密はなんとアナキンVer.でしたw
    頼むからダース・ヴェイダールートには入るなよ?(笑)

  • 第26話 当主来訪へのコメント

    こんな傑物と夫婦になった旦那をぜひ知りたいw
    あんなクズな幼馴染じゃなく、未登場の旦那の方が勇者に相応しいんじゃ(笑)

  • 第25話 真のヒロインを目指す道へのコメント

    うっは、使い魔脱出を想像してたらより高度だったΣ(゚Д゚ノ)ノ

    まぁ国ごとプチッとサヨナラされるオチですかね?
    ゴミ共のしょうもない反撃ムーブでヒロインたちがまたひどい目に合うとかだけはしないで欲しいもんです( ˘ω˘ )

  • 第24話 実験レポートへのコメント

    キチ女の方は・・・まさか精神だけ脱出したとか、一部だけコウモリにでも変化させて端末扱いで逃げたとかそういう系かしら(´・ω・`)

  • 第21話 終焉の炎へのコメント

    キチのDNAが延々残りそうな孕み袋処理より、モルモット行きの方が断然いいと思う。 領民の被害を考えれば、少しでも役立ってもらわないとね。

  • 第19話 打ち上げ花火へのコメント

    ウィ◯ング・ザ・レインボーからのベジータの名ゼリフにして欲しかったな~、どうせなら(笑)

  • 第16話 審判の時へのコメント

    他人がすれば不倫、自分がやればロマンスっていうあれか。
    何処かの連中と一緒だなコイツ(プッ

  • 第13話 ヒロインになれた女の失敗へのコメント

    転生担当の神がいるならガチで仕事してねーな(゚д゚lll)
    それとも、この世界の神が超不幸体質で、転生者ガチャで悲惨なのしか引けてないのかしら?
    主人公とマリ(と、他にいるかもしれない未登場のいいもん数名)以外はクソバカ共しか出て来なくてorzになってるとか(笑)

  • 第12話 マリアだった者へのコメント

    約1名全然文章読めてなくて草

  • 第11話 ヒロインになれなかった女へのコメント

    追い詰められて余裕皆無な人間ってのは極端に走るもんですよ。
    周囲を巻き込んで悲惨な事件を起こすか、自分で自分にケリをつけるか。
    自殺のパターンが多いのは、一番楽だからでしょうな。

    そんな人間が、誰の助けもなしに冷静に訴えなんぞ無理無理(- -;)ノ''
    ましてや親までクズ以下のカスなんですからね(;-_-) =3 フゥ

  • 第6話 勇者セリナの落日へのコメント

    ヌルい復讐も多い中、ここまで極端なのもいいと思いますけどね。

    個人的にはクソビッチのDNAが子子孫孫に至るまで負の連鎖にならなきゃいいな、とは思ったが。 犯罪者はやはり死刑+断種が一番ですよ( ˙ω˙)و グッ!

  • 第5話 勇者セリナの伝説へのコメント

    >困った点と言えばベインは酒癖が悪く酔うと強引に私を抱いてくるところと、ロブは幻惑魔法の実験に私を使うところくらいだった。

    転生して神?から「罪を償え」とか言われててもやってる事とと言えば股を開くことか、救いようないビッチだね。 魂やDNAレベルで淫売なのか?(失笑)

    主人公がどんな経緯で超人化したのかは分からんが、こんなビッチを筆頭にあと何人もゴミ共に絡まれて前世を送ったのかと思うと、第二の人生優遇されても当然だと思うわ(o・_・)ノ"(ノ_<。)

  • 人物紹介(主人公サイド)へのコメント

    人物紹介ありがとうです!
    これ見るとまだまだ読み込めてなかったなぁと再確認できました。

  • 人物紹介(主人公サイド)へのコメント

    クラリスのプロフィール公爵家次女になってますけど長女ではなく次女何ですか?

  • 人物紹介(主人公サイド)へのコメント

    人物紹介は助かります。更新が開いたり、他の小説(数十本)を読んで、記憶が混乱したときに人物紹介を読むと思い出す。

  • 『お知らせ』へのコメント

    人物紹介があると助かります!

  • 『お知らせ』へのコメント

    人物紹介あってもなくても大丈夫だけど、改めて読んでみたいです。

  • 『お知らせ』へのコメント

    今みたいに章の終わりまでに新しいキャラクター『味方』が数人・新しい能力などがどのようなのかがあると嬉しいです。
    あとは主人公の能力がどこまであるのか分からない
    読みが浅かったらすみません汗

  • 『お知らせ』へのコメント

    人物紹介はありがたい〜
    たくさん小説を読んでると、たまに訳が分からなくなる。「そう言えば、あの人最近出ないな?あれ?誰だっけ?」みたいに。

  • 『お知らせ』へのコメント

    ちょうどいい話数ですのでここで人物紹介あってもいいかと

  • 『お知らせ』へのコメント

    キャラクターが増えてきているので、人物紹介大賛成です。

  • 『お知らせ』へのコメント

    ちょっとキャラが増えてきたので、登場してる星十字とかの紹介があると嬉しいです

  • 『お知らせ』へのコメント

    前世の因縁相手に加えて嫁?が多くなってきたので用意して頂けるとありがたいです。お時間の許される限りで結構ですので。

  • 『お知らせ』へのコメント

    キャラも増えてきたので、人物紹介はあったほうがいいかもですね。
    いつも更新ありがとうございますヽ(・∀・)ノ

  • 第50話 贖罪の時へのコメント

    光り輝く存在が言う「償い」とは、死に等しい事なんだろうなぁ。
    メビウスは前世である意味生きている事が死ぬより辛いような人生送ってきたのだから。

  • 第50話 贖罪の時へのコメント

    更新お疲れ様です。
    騎乗龍として生まれ変わったこの仕打ち、今更ながら出産奴隷や人体実験にされるのとどっちがマシ?
    >……メヴィ様、記憶は失われてるのですよね?
    アリアの嫉妬ぶりが見えてきて萌えw

  • 第50話 贖罪の時へのコメント

    「だからですよ、王族といえど条約侵犯の大罪人です。場合によっては侵略行為とみなされ処刑されてもおかしくないありませんよ」→「処刑されてもおかしくありませんよ」ですか?

  • 第50話 贖罪の時へのコメント

    残念。二度目のチャンスはないと言う事。その命を持って償う以外の選択肢は、用意されないと言う事か。

    生きるか死ぬかの世界『そんな甘い考え方では、大切な者の命を守れない』と言う覚悟を感じる。

  • 第49話 王女の選択へのコメント

    姫美華は兄がこの世界にいると知らなかったから諦めて王子にすり寄ってただけっぽいし、今までの女達と違って人(家族)としては裏切ってるけどまだ女として裏切ってはないから救われてほしい

    性格と愛するという考え方の矯正は必須だから日常の描写でネタも増えますよ

  • 第49話 王女の選択へのコメント

    元義妹は何というか義兄への歪んだ愛が全てを超越しちゃって人型と理性を保ったまま怪物になりそう。と言うかクソ父とクソ義母もいんのかよ…。

  • 第49話 王女の選択へのコメント


    んーヤンデレは別に
    許してもいいような気がしてきたw

  • 第49話 王女の選択へのコメント

    なんかキリカを助けたくなりました。
    意外に使い方によっては、従順になってくれそうですし…
    もう割と素直に兄を受け入れているというか…
    歪んでわいるけど兄が好きなのは少し伝わりました…

  • 第49話 王女の選択へのコメント

    あっ、このヤンデレ皇女ならしれーっと乗り越えて肉奴隷ポジあたりになりそうな予感。ワクワク

  • 第48話 ドランクキャットへのコメント

    バーサーカーミィちゃん怖えぇ…そして元義妹は両足逝ったからこれで多分しばらくは逃げれないな。メビウス的には使い道があるからまだ殺す訳にも逃がす訳にもいかないしね。コイツの祖国から絞れる分だけたっぷり絞り取って、それからひと思いに殺してやれ。

  • 第46話 激震と共にへのコメント

    なんか物足りないと思ってた。
    クラリスに殺られたとしてもあのクソ妹はただ殺られるだけ。
    やはり兄本人から嫌悪を受けながら後悔して死ぬべきだよね。
    脳汁が沸騰する程のざまぁしてやって下さい!

  • 第44話 始原龍再びへのコメント

    我が身可愛さに兄を売ったくせにね〜。
    打算ありきの愛などいらぬ!

  • 第6話 勇者セリナの落日へのコメント

    流石にキショい。離脱!!

  • 第46話 激震と共にへのコメント

    勝ったとおもったら負けとったか

  • 第46話 激震と共にへのコメント

    対戦相手の強弱もあるから一概には言えないのでしょうが、他のメンバーは前世の因縁相手にキッチリ勝利しているのに対し、この2人は・・・・。「資格ナシ」とまでは言わないが、他メンバーと同格には扱えないかも。

  • 第45話 エイミィ本気出すへのコメント

    意識失ってからの暴走モード期待

  • 第45話 エイミィ本気出すへのコメント

    マタタビがあったら何も出来ない雑魚にする必要性あんのこれ?
    普通に蹂躙する展開で良かったのに

  • 第16話 審判の時へのコメント

    処女厨にはこうかはばつぐん!な精神攻撃。
    ただ、言い繕ってもマリカの初めての相手に変わりはないから自分もダメージ喰らう諸刃の件

  • 第15話 マリの実力へのコメント

    >「逆だぜ、忘れられないようお前の体にたっぷりと俺のものという証を刻みつけてやるぜ」

    エラー。そのミッションは既に達成されています。

  • 第13話 ヒロインになれた女の失敗へのコメント

    ゲームがきっかけではあるけど、この子はこの子でガチで今も愛してるんだね。
    でもこの愛され方は嬉しくないなぁ!

  • 第12話 マリアだった者へのコメント

    女勇者の方は明確に裏切ってるけど、マリカの方は別に裏切ってないですからね。そもそも付き合っても無いし告白されたとかでもない。主人公が良いなと思ってた女、でしかない。
    阿婆擦れ女として嫌悪感持たれてたくらいでしょ。それも強姦脅迫と心神耗弱状態になりゃ思考も働かなくなる。

  • 第11話 ヒロインになれなかった女へのコメント

    流され続けてどうしようも無い状態に陥った挙句の逃避自殺。
    意思の弱さが原因だから今生ではちゃんと主張するようになるのかな?

    ところで、虐げられて自殺する方って一矢報いて死のうとは思わないものなのかな。
    自分がこんな選択せざるを得なくなってるのに、原因がのうのうと生きてるのは許せない。
    私自身は自殺とか考えた事ないけどね。いや、考えた事ないからその気持ちが分からないのかな…

  • 第6話 勇者セリナの落日へのコメント

    何だろう。ざまぁシーン好きなはずなんだけど凄い嫌悪感。
    主人公の復讐じゃなくて、メイドの八つ当たりでしかないからだと思う。
    同族嫌悪がかなり入ってるからただ殺す以上に苦しめるの前提になってるし。
    私刑じゃなく正規の法に則った処刑にすべきじゃないかな。なんだかなぁ…

  • 第4話 幼馴染の想いへのコメント

    別の世界線での自分そのものだってのを理解しちゃったから、存在自体を許す訳には行かんのよ。生かすとどう動くのかも理解出来てしまう。でも自分はアイツとか違うんだ!と叫び続ける必要がある。何とも業の深い選択をしたね。

  • 第44話 始原龍再びへのコメント

    元義妹が擬兄の事好きなのは本当の事なんだろうけど、そこに愛や想いは無いな。カラッポのがらんどうだよ。そんな押しつけがましい愛なんて迷惑以外の何物でもない。まさに「キサマの愛は侵略行為」だ。

  • 第44話 始原龍再びへのコメント

    今までの女と違って好きな気持ちは本物何だろうけど愛が無いのがなぁ
    物語的には有り得なかっただろうけど改心してほしかったよ

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    ルパン三世の石川五ェ門の台詞を思い出しますね。
    「また(股?)つまらぬものを斬ってしまった……」

  • 第42話 クロエリカの本質へのコメント

    こう言う強者同士の対峙は大好き。あのS級冒険者の中でアイザックが1番まともな感じですね。前話で相手の力量を測れず舐めてかかった結果ナニを切り落とされたロイと違って相手の事をちゃんと知ってて油断ももしてなかったし、何より「私では手に負えない大物ですな」と言ってたクロエを翻弄したりする辺り強さも中々じゃない?

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    ヒェ…なんて恐ろしい事を……。
    それにしても相手と自分の力量差すら測れず挑みかかるとか馬鹿なんじゃないの?それとも所詮S級冒険者ってのは「冒険者の中では1番強い」と言うだけで案外たいした事無いのかな?
    まぁ多分メビウスと星十字達が強すぎるだけなんだろうけど、ロイ君ホントご愁傷様…でも自業自得だからしょうがないね♂

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    ふっ、またつまらぬ物(イチモツ)を斬ってしまった。

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    そしてブレイブ○○ロイは、新たな扉を開き、夜の街に消えて行った。
    『お兄さ〜ん、安くしとくわよ〜♡』
    _(┐「ε:)_

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    ふむ、鈴口に沿って縦割りサービスも追加でどうだろう。

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    ナイス👍

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    更新お疲れ様です。
    最後はナニを斬った??叫び声は次号に持ち越しww
    まだ一戦終わっただけだから後3戦ざまぁ(というよりも天狗の鼻折れ?)が見れる?

  • 第41話 一方その頃へのコメント

    メビウスの実力が公表されてないから星十字の実力も知られてないんだね

  • 第40話 始原龍戦へのコメント

    まぁクズでも盾ぐらいにはなるよねw
    そして死にかけてるのに実の姉からも無視されて応急処置すらしてもらえないとかwホント笑えるわwwまぁあんな弱い者いじめしてイキってただけの使えないクズより始原龍の方が遥かに強いし使えると思うから普通に考えて治療の優先順位はそっちが上だよねw
    さぁて…今度は元義妹のクズ王女(+強化始原龍)が相手か。クズ王女は一体どんな醜態を晒してくれるのか楽しみ。

  • 第40話 始原龍戦へのコメント

    盾として役に立ったクズオに拍手w

  • 第40話 始原龍戦へのコメント

    更新お疲れ様です。
    カリアーナ王女の手により始原龍復活!
    実の弟なのに手当すらしてもらえないクズオぇww

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    スッキリヽ(*´v`*)ノ

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    最高でした!!

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    いいぞー
    もっとやれー!

    クズ王子には己の罪禍を自覚して、
    後悔して後悔して、でも今更どうにも償いきれなくて絶望してから滅されてほしいですね(^^)

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    更新ありがとうございます。
    ボコボコにしてくれてスカッとしました!クズ王子ざまぁねぇなw手足折られて芋虫の様に地べたに這いつくばる気分はどうだ?「痛い」「やめて」「助けて」と懇願したのにいたぶられ続ける気分はどうだ?お前が今まで散々やってきた事だぞ。ホント「井の中の蛙」なのはどっちなんだか…所詮は自分より弱い人間相手に汚い手段を講じなければイキれないザコか。このまま誰にも助けてもらえず絶望を感じながら1人で死んでゆけ。

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    ほんと、話に出てくるだけで小説が穢れる。

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    更新お疲れ様です。
    まさかの子猫までメビウス側に居たとは、予想できて然るべきだったのに気づかなかった!猫視点と王子視点で構成されているのが良い。
    一方の第二王子様、エイミィ曰くホントに肩透かしだった?妹様が攻略している始原龍の方が強かったりしてww
    これじゃ兄様の出る幕がなく復讐が完了してしまう?

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    マジで存在に価値がない奴だな
    出てくるだけで物語の楽しさを損なってるから早く死んでほしいよ

  • 第39話 アヴェンジャーへのコメント

    あのときの子猫さんまで転生していたとは!

  • 第38話 クズとの遭遇へのコメント

    エイミィって、前世で助けた子猫?

  • 第38話 クズとの遭遇へのコメント

    クズとの遭遇…未知との遭遇みたいに言うんじゃないよwまぁ相手からすれば確かに(強さが段違い過ぎるという意味で)そんな気分だろうけどさwさて次回であのクズ王子は一体どんな醜態を晒してくれるのか、楽しみですね。本当にコイツはムカつく野郎なんで豚の様な悲鳴を上げて無様に命乞いをするぐらいボコボコにしてほしいです。

  • 第38話 クズとの遭遇へのコメント

    なんでも1人で解決しなきゃ…思想は危険だと思うぞ。
    実力者に任せる判断も出来なきゃ( ̄^ ̄)ゞ

  • 第38話 クズとの遭遇へのコメント

    ここはやっぱり!(๑•̀ㅂ•́)و✧
    殺られた事を倍にしてあげないとね〜(人*´∀`)。*゚+

    先ずは蹴り飛ばして内臓破裂!
    ハンマーで全身粉砕骨折!
    最後に鳥葬だったよね〜( ̄ー ̄)ニヤリ
    大丈夫!回復魔法もあるから!(人 •͈ᴗ•͈)
    エンドレスに甚振れるにゃ〜(ΦωΦ)

  • 第38話 クズとの遭遇へのコメント

    今までで一番に不快なキャラが意気揚々とヘイト稼いでるけど過去一番惨くてすっきりするざまぁじゃなきゃ見てて割に合わないぞ

  • 第38話 クズとの遭遇へのコメント

    >>「だがな、俺もか弱いメイドを追い回付き合うのはお前とそこの猫女だけでいいぜ」「何が言いたいの?」

    ここの件笑ったw
    いや、ほんと何が言いたいんだろう?
    脳内補完すると
    「だがな、俺もか弱いメイドを追い回すのは勘弁してやる。付き合うのはお前とそこの猫女だけでいいぜ」
    でしょうか?