僕たちの恋は不器用だけど愛おしい

作者 ☆涼月☆

とある会社で咲き誇る恋愛群像劇

  • ★★★ Excellent!!!

恋愛にはどうも消極的な主人公。
自己肯定感があまりに低いヒロイン。
片想いを思い切りこじらせている主人公の友人。
さらに彼らを取り巻くキャラクターたちがまた個性的にこじらせてます。

さて、このメンバーで始まるラブコメですが、当然このスタートからして波乱万丈です。
でも彼らには強力な武器があります。
それはもうピュアなのです。一途なのです。一生懸命なのです。
だからこそ、その関わりの中でコメディーが生まれますし、応援したくなる気持ちが生まれます。

この物語の面白いところは、様々なキャラクターの視点で物語が語られていくところ。群像劇という奴ですね。
それぞれのキャラクターが個性的で、考え方も様々、そのあたりが実にうまく楽しく物語を彩ります。
ふたりをかき回すお邪魔キャラさえもまた魅力的!

まぁいろいろとイベント、事件も起こりますが、主人公とヒロインの関係性は一直線です。
ヒロインのちょっとずれたような可愛さもあり、男性読者も女性読者も安心して楽しめるのもポイント。

とにかく面白く、甘酸っぱい恋模様が洪水のように押し寄せます。
是非読んでみてください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

関川 二尋さんの他のおすすめレビュー 1,212