言葉の通じない恋人

作者 有栖川 天子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全58話

更新

  1. Kapitel eins (第一章)
  2. プロローグ
  3. 第1話「言葉の壁」
  4. 第2話「ドイツでの出来事」
  5. 第3話「英語でも伝わらないことってあるんです」
  6. 第4話「彼女は意外と可愛い」
  7. 第5話「英語は万能言語」
  8. 第6話「英語を喋っていても、自分の国の言葉が混じる」
  9. 第7話「好きな人の前では自分を良く見せたいよね」
  10. 第8話「本当に面倒くさいのは誤解を解くこと」
  11. 第9話「好きって言われたら誰だって照れるもの」
  12. 第10話「優しくするのと好意を向けるのは別モノ」
  13. 第11話「優しさで数万円は結構高価だ」
  14. 第12話「男のツンデレはただただ気持ち悪いだけ」
  15. 第13話「言葉はなくても表情が語っている」
  16. 第14話「お金がなければ生活はできない」
  17. 第15話「行政手続はやっぱ面倒だよね」
  18. 第16話「適(切な)材(料を、)適(当な)所(に配置する)」
  19. 第17話「暇だと用もなくどこかに行きたくなる」
  20. 第18話「精神的に向上心のある奴でも馬鹿は馬鹿」
  21. 第19話「どこでもいいから、君にエスコートされたい」
  22. 第20話「6000円は高いけど、3000円で彼女の笑顔は安い・・・かもしれない」
  23. 第21話「ドイツ語で言えば君には伝わらない」
  24. 第22話「嫌がってるけど、内心は・・・」
  25. 第23話「私より仕事の方が大事なの!?」
  26. 第24話「Where is she?」
  27. 第25話「I'm here」
  28. 第26話「休日とドイツ語の難しさ」
  29. Kapitel II(第二章)
  30. 第27話「文化と価値観の違い」
  31. 第28話「今回足りなかったものは何だと思う?」
  32. 第29話「近いとこが良いけど、極端に近いのはちょっと」
  33. 第30話「ようやく旅先決定しました」
  34. 第31話「伝わらないことをいいことに・・・」
  35. 第32話「暑いと無防備になる」
  36. 第33話「日本ってそんなに蒸し暑いか?」
  37. 第34話「マリアはお姉さん?」
  38. 第35話「二人の旅行その1」
  39. 第36話「二人の旅行その2」
  40. 第37話「二人の旅行その3」
  41. 第38話「二人の旅行その4」
  42. 第39話「二人の旅行その5」
  43. 第40話「二人の旅行その6」
  44. 第41話「二人の旅行その7」
  45. 第42話「二人の旅行その8」
  46. 第43話「二人の旅行その9」
  47. Kapitel Ⅲ(第三章)
  48. 第44話「秋の来訪者。そして修羅場の予感」
  49. 第45話「外国人と英語で会話するだけで謎の優越感」
  50. 第46話「下手な言い訳をすると、もっと下手な事態になる」
  51. 第47話「知識がないと、知識のある奴に騙される」
  52. 第48話「翻訳機って、会話するときは使えないよね」
  53. 第49話「姉貴ってたまに鋭い」
  54. 第50話「良いか悪いかはさておき、こういうの、男なら憧れるよね」
  55. 第51話「一難去ってまた一難」
  56. 第52話「言葉の綾、日本語って難しいよね」
  57. 第53話「ニュルンベルクの思い出1」
  58. 第54話「ニュルンベルクの思い出2」
  59. 第55話「ニュルンベルクの思い出3」
  60. 第56話「ニュルンベルクの思い出4」
  61. 第57話「ニュルンベルクの思い出5」