絶対守護領域の礫帝 ~人間ごときが魔王軍四天王を名乗るなと追放されたが、何故か魔王の娘がついてきて、気付けば他の四天王も俺のところに居候してる。仕方がないのでこのまま新魔王軍を作ろうと思う~

作者 龍田たると

小説の累計PV数

54,758 PV

エピソードごとの累計PV数

▽01.礫帝、追放される。 35 2,827 PV
▽02.礫帝、他の四天王との別れを惜しむ。 35 2,870 PV
▼03.三元帥、祝杯を挙げる。→ 二代目魔王、城を出て行く。 36 2,868 PV
▽04.礫帝、故郷に帰る。→ 二代目魔王、押し掛ける。 40 2,772 PV
▽05.二代目魔王、居座る。 36 2,646 PV
▼06.三元帥、企む。 37 2,584 PV
▽07.礫帝、害虫を焼き払う。 30 2,397 PV
▽08.二代目魔王、契約する。 33 2,403 PV
▽09.礫帝、二代目魔王、ダンジョンに潜る。 31 2,184 PV
▽10.礫帝、強さの秘密を知る。 35 2,053 PV
▽11.雷帝、娘を連れて押し掛ける。 36 2,426 PV
▽12.雷帝、怒りの理由を打ち明ける。 31 2,356 PV
▽13.礫帝、悪漢を掃討する。 34 2,290 PV
▼14.三元帥、罵り合う。 34 2,468 PV
◇15.二代目魔王、独り思う。 42 2,099 PV
▽16.氷帝、襲い掛かる。 28 2,027 PV
▽17.礫帝、氷帝を抱き留める。 32 2,151 PV
▽18.礫帝、決闘の代理人になる。その1. 32 2,093 PV
▽19.礫帝、決闘の代理人になる。その2. 32 1,919 PV
▽20.礫帝、立ち会う。 35 1,873 PV
▽21.二代目魔王、氷魔族の忠誠を得る。 37 1,942 PV
▼22.三元帥、焦る。 50 2,641 PV
▽23.炎帝、合流する。 36 1,169 PV
▽24.礫帝、エルフを保護する。 38 1,253 PV
▽25.礫帝、エルフに同盟を申し込まれる。 18 447 PV