見者‐voyant‐

作者 深川夏眠

言霊を追う喜びと、二人称小説の妙に酔いしれる。

  • ★★★ Excellent!!!

タイトルに惹かれて飛び込んだ先の世界は、二人称で語られるどことなくエキゾチックな旅の話。リズミカルな文脈、書き手の想像力が水脈の如く溢れる世界観。短い作品ですが、これぞ言霊を追う醍醐味、これぞ読書の楽しみといった愉悦を味わえます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

つるよしのさんの他のおすすめレビュー 60