デリバリーウィル

作者 須永 光

一人でも多くの方に届いてほしい「手紙」です

  • ★★★ Excellent!!!

あまりにも素敵な作品で、読み終えたあといつも余韻に浸ってしまいます!

遺言を巡る物語であり、まぎれもなく「死」がそこにあるんですが、暗いだけのお話ではありません。遺言を遺した方の歩んできた人生は誰かの人生と交わっていて、その交わりを経てまた先に進んでいきます。何が善であり何が悪だと割り切れないことも多いですが、交わりの数だけ人の思いは存在します。遺した人と遺された人。それぞれの思いや人生を丁寧にすくい上げる作者様の手腕は、もはや脱帽としか言いようがありません。

この素敵な小説、いえ、多くの人の思いが紡がれた「手紙」が、一人でも多くの方に届きますように。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

岩﨑藍さんの他のおすすめレビュー 72