幼馴染だった妻と一緒に高校時代にタイムリープしたんだがどうして過去に戻ってきたのか理由が分からない。そして高校生の妻がエロい。

作者 kattern@「おさつま」発売中

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話 三十二歳・在宅勤務・幼馴染で妊…へのコメント

    2人ともタイムリープっていう新鮮な設定に加えて甘々なのに悶絶してます()

    途中気になったのですが、煮詰まってて……→息詰ってて…… では無いでしょうか? ちょっと読んでて話がズレてるように感じました。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    誤用の類いですね。「煮詰まる」は方向性が定まってきた時に使う言葉ですが、「思考が迷走している」の意味で使っています。僕のミスですが、日常でもよくやっちゃうパターンとも思うので、この課長がそういう奴だということでここは許してください……。

    2022年7月25日 14:16

  • 評価1400、フォロー7000、PV6…へのコメント

    お疲れ様です。売れ行きが良く無いとのことですが自分は応援する事しかできません。
    たとえ売れてなくても、自分はこの作品好きですよ。
    少なくとも購入して繰り返し読み返すぐらい。
    大富豪ではないので一冊しか買ってませんが(^◇^;)

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!m(__)m
    そして、大事に読んでいただいて本当にありがとうございます。この作品を好きだと思ってくれる方に、本という形で届けられたのであれば本望です。頑張った甲斐がありました。

    売れないというのはあくまでギャグで言っているので、どうか気にしないでください。読むべき人にこうして無事に届けられたということだけが大切だなと思っております。

    2022年6月16日 21:12

  • 1巻発売から半月ほど経ちました(近況報…へのコメント

    そんな……僕、なけなしのお金はたいて本を買ってこの作品を参考に必死に新作プロット作ってたのに…

    作者からの返信

    まぁ、商業的には(現時点で)失敗なので、売るために真似る部分は少ないと思います。
    少なくとも「商業で勝負させてみるか」と編集&編集部に思わせる内容ではあるので、その程度の指標に使ってください。

    2022年6月7日 09:40 編集済

  • 1巻発売から半月ほど経ちました(近況報…へのコメント

    応援しています。
    とはいえ大富豪ではないので重版までは買えませんが……
    リツイート等でこれからも応援させていただきます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。m(_ _)m
    まぁ、逆に言うと「まだ買っていない層を振り向かせるできごと」があれば伸びるってことなので、ポジティブに考えて頑張りますよ。

    2022年6月6日 22:40

  • 第45話 イッてくださいセンパイで隠れ…へのコメント

    一気読みさせていただいてます。

    2007年なら、烏丸~南茨木、310円区じゃないかなー、ってのだけ気になりました( ̄▽ ̄;)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。m(_ _)m

    特急の時刻もたしか2021年準拠ですね。ネタバレになるので伏せますが、細部にそういう違和感をあえて混ぜています。

    2022年6月6日 00:02

  • 第7話 妻のおっぱいは人を落ち着かせる…へのコメント

    救世主に成るはずの 2人の子供を早く作れ と言う事ですかね

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます。m(__)m

    まぁ、そういうことです。

    2022年6月3日 06:28

  • 第4話 「お嫁さんにする? 新妻にする…へのコメント

    結婚五年 新妻か?

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます。m(__)m

    まぁ、感覚の話ですからね。1ヶ月で新妻感がなくなる嫁もいれば、10年経っても新妻っぽい嫁もいるでしょう。男側も「何歳から、新妻じゃなくなる?」と質問されたら、年数はばらけるでしょう。ちなみに「新婚さんいらっしゃい!」の出場資格は「結婚3年以内の夫婦」だそうです。

    むしろ、なんで5年も新婚みたいな関係性を保っているのか。それを更新する出来事は二人の間に起きなかったのか、みたいなことを考えていただけると幸いです。

    2022年6月3日 06:27

  • 【SS】夫婦なら、毎朝学校まで一緒に登…へのコメント

    届いたー!
    メイドコスすげえ・・!

    作者からの返信

    ご購入どうもありがとうございます。m(__)m
    メイドコスいいですよね……。
    にゅむ先生のイラスト、ほんとうに最高でした……。

    2022年5月24日 18:19

  • 第4話 「お嫁さんにする? 新妻にする…へのコメント

     たった今、本を買わせていただきました。
     これからは、文庫本で、読ませていただきます。
     このお話。
     文庫本になれば、買うつもりでした。
     面白いですから、楽しみにしていました。


     

    作者からの返信

    応援コメント&ご購入ありがとうございます!m(__)m

    文庫本版は改稿してずいぶん読みやすくなっております。
    ですので、ぜひぜひ文庫でお楽しみください。内容はこちらの途中までとはなってしまいますが、単巻でまとまった話になっておりますので、そちらの方がすっきりと楽しめると思います。
    もし、単行本を読んで「まだまだ先が気になる!」というようでしたら、WEB版を読んでいただければなと……。以上です。よろしくお願いいたします。

    2022年5月22日 16:15

  • 【どこかで見たことある広告風宣伝&SS…へのコメント

    紙で読みました!
    後書きにも書かれてましたが、打ち切りも考慮してとは···
    次巻が出るならwebに寄せるんですか?
    寄せないならbadルート(笑)がありえちゃうかもですからwebに寄せたラストも読みたいです!

    現状の何回でもイチャイチャ繰り返せるのもいいんですが✨
    気になったんですが、書籍のラストのままの場合、記憶はそのまま、けど体力的な面も巻き戻るんですか?
    怪我したら巻き戻せるけど幻視痛とかはでちゃうんですか?

    次巻が出せますようm(_ _)m
    わからない部分もあると思いますが、次も楽しみにしてます!

    作者からの返信

    ご購入ありがとうございます。m(__)m
    @makanoriさんのおかげで、続刊に一歩近づきました!
    出せるように僕も頑張りますね。(初稿、早く仕上げないと)


    次巻の内容はまったく未定ですが、たぶんWEBに寄せると思います。WEB版のバニー天道寺が登場した時みたいになって、状況をリセットするんじゃないかな。担当編集さんと編集部さんが、「めちゃ売れたから、寄せない方向で長く続けよう!」と言い出したら、その時はBADルートありえるかもしれません! 相沢と結婚するかも!(なんにしても、2巻も出るなら面白くなるよう頑張りますね!)


    質問いただいた「肉体的な疲労や怪我」は、タイムリープで時を戻すと治りますね。逆に、どちらかがキスできない状況になると詰みますが……。(それはラブコメなので起こらないはずです)

    2022年5月21日 06:51

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    あらすじの発売日が2007年になってるのはネタですか?www

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。w
    違います作者の脳が死んでいるだけです。(ごめんなさい、すぐ直しますね! ご指摘ありがとうございます!)

    2022年5月19日 20:16

  • 第5話 お酒を邪な理由で勧めてくる妻が…へのコメント

    主人公とヒロインの会話にギャグ挟むのは平成初期からアニメ、特撮、ドラマの定番ですね!
    そこを抑えるとはなんとも粋な計らいを!
    実際、自分はギャグシーンいれるのが苦手なので羨ましいですね!
    そしてスーパードライのネタが入ってて色々面白い展開ですね!
    こういう展開と物語の流れ大好物なんですよね〜

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m
    大人な主人公とヒロインなので、お酒の話ができちゃうのはこの作品の利点ですね……。

    2022年5月19日 19:17

  • 第2話 三十二歳・在宅勤務・幼馴染で妊…へのコメント

    いつか、関西弁バージョンも読みたいです(^^)

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m
    そうですね、いい感じに関西弁を使えるといいんですが……この手の描き分けは難しいのでちょっと避けちゃってますね。

    2022年5月19日 17:33

  • 【トークアプリ風宣伝画像公開】へのコメント

    書籍化おめでとうございます!
    ついさっき注文しました!
    ネットで読むのもいいですけど、やっぱ小説読むなら本のほうが良いし、挿入絵も気になるところです!
    早く明日にならないかなー!
    執筆活動楽しんでください!

    作者からの返信

    応援コメント&ご注文どうもありがとうございます!

    やっぱり紙の書籍はいいですよね。僕もあらためてそう感じました……。
    にゅむ先生のイラストも僕の本文も、印刷することを想定して作られておりますので、紙の方がよりいっそう楽しんでいただけると思います!

    2022年5月19日 12:24

  • 第2話 三十二歳・在宅勤務・幼馴染で妊…へのコメント

    なんかこういう幸せな夫婦を見てると、いつか寝取られるんじゃないかと身構えてしまう

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    そうですねこの話はNTR・浮気の気配は結構いろんな所にあります。
    「過去に戻って恋をやり直す」ってタイムリープでよくみるテーマなので、その辺りもワンチャンあるんじゃないの……と疑いながら読んでいただけると幸いです。

    2022年5月15日 22:23

  • 【特設サイト開設&店舗特典情報について】へのコメント

    気付くのが遅くなってしまいましたが、販促SSを4本も……お疲れ様です!
    発売日が待ち遠しいですね。

    作者からの返信

    向原さん、応援コメントありがとうございます。m(__)m
    ラノベ作家の向原さんならわかってくださると思いますが、SSって地味に文字数制限がしんどいっすね。実は予備原稿も何個か用意してたので、かなり大変でした。頑張った甲斐あっていいものが書けたと思っていますので……。


    みんな買ってね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(古くからの創作仲間のコメントを借りて宣伝をするゲス作家)

    2022年5月1日 10:06

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    なんかこの先が楽しみ!!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m
    そう言っていただけると嬉しいです……!

    2022年5月19日 20:16

  • 第4話 「お嫁さんにする? 新妻にする…へのコメント

    これヒロイン目線でもおもしろいかもしれませんね!実際自分はそうして過去に繋げましたし

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m
    ヒロイン目線ですか。それをやっちゃうとちょっとまずい事情があるんですよ……。(まぁ、そこは追々)

    2022年4月29日 22:27

  • 第7話 妻のおっぱいは人を落ち着かせる…へのコメント

    神父「ねえ、マダー?」

    未来の神父「汝、幸あらんことを」

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!m(__)m
    このまま人生やり直したら、幸は多くなっちゃいそうですよね……。(白目)

    2022年4月29日 09:51

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    実はうちの主人公の過去がやばい組織に所属していたことがすでに判明していますねついでに過去のヒロインとどう絡ませるべきか
    それはそうとなかなか面白い作品ですね!
    これTVアニメで見てみたいです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。m(__)m
    ヤバい組織……ブラック企業かな?(白目)

    2022年4月28日 22:58

  • 【表紙公開】へのコメント

    kattern先生表紙画像公開おめでとうございます。
    女子高生バージョンの千帆が可愛い!
    そして現在バージョンの千帆のイラストも期待!
    タイトルが変わったのもレーベル的には納得ですが、タイトル的には謎解き感が減ってラブコメ感が増しましたね。
    書籍になったものを手に取れる日を楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。m(__)m

    そうですね、にゅむさまにはとてもかわいくキャラをデザインしていただきました。未来の千帆はもちろん他の登場人物のデザインもすばらしい仕上がりになっておりますので、どうかご期待ください!

    タイトルからもう察していただいていると思いますが、ラブコメにかなり寄せた内容になっております。WEB版で使ったトリックやお話の構造を使いつつ、甘く仕上げさせていただきました。ラブコメブームとにゅむさまのキャラの力に乗っかって、いろんな人が楽しんでいただければなと思っております……。(他力本願)

    2022年4月8日 09:14

  • 【書籍化作業進捗のご報告】へのコメント

    おめでとうございます!
    同じくスレイヤーズ世代としてはファンタジア文庫とは感慨深い…

    書籍化作業は大変かと思いますが頑張って下さい

    作者からの返信

    ありがとうございます!m(__)m
    僕もまさにスレイヤーズは世代だったので、すごい所から出させていただくことになったなとびびりまくっています!
    頑張って書きましたので、なにとぞよろしくお願いいたします!

    2022年4月1日 23:16

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    「『Fate/Stay night』2007年のカレンダー」の七月の絵柄は、どのサーヴァントか、どのキャラなのか、何気に気になりました。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    これね、改稿に際して「本当にあるんか?」と思って探しましたよ。w
    アマゾンで確認できます。お布団でヒロイン集合ですかね。
    ただ、小さい画像しかないんですよね……。(個人で2007年時点を調べるのって、けっこう限界があって、ほんと「あってんねんやろか?」の連続でした)

    2022年3月8日 19:15

  • 第19話 ひまわりのように笑ってへのコメント

    切ないなあ
    高校生でこれは切なすぎる。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    気合いを入れて書いた場面なので、そう言っていただけて嬉しいです。
    今度発売する書籍版でもさらに気合いを入れて改稿しておりますので、よろしければどうぞよろしくお願い致します。m(__)m

    2022年2月17日 17:17

  • 第9話 鬼畜猫系JK後輩がきわどくから…へのコメント

    あちゃー、旦那が浮気してて嫁が必死な予感

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    他の女の子といちゃいちゃしちゃダメよね。。。

    2021年11月27日 12:58

  • 第8話 朝からおしかけ美少女JK女房で…へのコメント

    嫁さん不妊の理由って実はこの時点で妊娠中絶なんじゃ...元ヤンは地域の悪い話はほんと事情通でなんでも知ってるわけで。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    うーん、近いけどちょっと違いますね。
    お母さんがヒロインに優しいのは、自分の境遇を重ねている部分があります。
    主人公とヒロインが共に「一人っ子」という所に、なんというか語り得ない部分を感じていただければと。

    2021年11月27日 12:56 編集済

  • 第7話 妻のおっぱいは人を落ち着かせる…へのコメント

    浮気を全力で隠そうとしていた時の嫁を思い出すw 女がエロ優しい時なんてだいたい浮気っす!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    女がエロ優しい時は浮気って、そうなんですね……。(未婚故の衝撃)

    2021年11月27日 12:51

  • 第6話 ハレンチデンジャラスリモートワ…へのコメント

    描写がリアルですね。何か違和感がある夫婦。妻がいつまでも若々しくてエロいと浮気してそうな?

    普通だとこんなに旦那さんが不満なさそうだとタイムリープでうっかり歴史を変えたら後悔しますよね。

    すごく嫌な予感。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    年齢とか交際期間を考えると、ちょっと違和感がありますよね。。。

    2021年11月27日 12:50

  • 第7話 妻のおっぱいは人を落ち着かせる…へのコメント

    しにが……お母さん、理解があるんだかないんだか(笑)
    それにしても、今時は高校生どころか中学生でやっちゃう連中が多い中(それ以下で!?知らん!!)、彼はすこぶる真面目ですねぇ。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    妻がノーブレーキなキャラなので、どうしてもこっちにしわ寄せが来ちゃった感じですね。断りながらもたぶん楽しんではいると思います。w

    2021年11月24日 21:33

  • 第6話 ハレンチデンジャラスリモートワ…へのコメント

    はっずかし!(笑)
    まあでも聞かれた相手がこの人でまだよかったですね。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    そうですね。良識ある相手で助かりました……本当かな?

    2021年11月24日 21:29

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    もっのすごい「つかみ」力ですね。奥さん可愛すぎ。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!m(__)m
    この掴みが書けたのは本当に大きかったなって、今になって思っています。

    2021年11月5日 19:00

  • 【書籍化作業進捗のご報告】へのコメント

    おめでとうございます!
    書籍購入させて頂きますね!楽しみに待ってます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    期待に応えられる内容のモノを作れるよう頑張りますね!

    2021年11月5日 11:20

  • 【書籍化作業進捗のご報告】へのコメント

    わ、おめでとうございます!
    発売日が決まったら教えてくださいね。

    ずっと書き続けてきたし、書く事を諦めなかったからこそです。
    受賞したからゴールでもないし、本を出したからゴールでもないんでしょうが、辛い時もこのことを思い出して、微笑んで生きていけるような日があるって、とても素敵なことですね。本当におめでとう。心から嬉しく思います。

    作者からの返信

    ありがとうございます!m(_ _)m
    佐伯さんのおっしゃる通りです。これからも、この経験を胸に頑張っていきます。

    2021年11月4日 21:35

  • 【書籍化作業進捗のご報告】へのコメント

    おめでとうございます。
    ファンタジア文庫!?スゴいです‼
    スレイヤーズとか読んでました(歳がバレるw)
    ウン十年ぶりにファンタジア文庫を買うことになるとは……感無量です。
    とにもかくにも決定おめでとうございます。

    作者からの返信

    はんたーさん、ありがとうございます!
    なんとか改稿作業がうまくいってくれてほっとしています。
    と言いつつ、まだまだ予断は許さないんですがね……。

    僕自身もスレイヤーズの世代なのと、まさにそういう時代を描いた作品でもあるので、そのあたりの熱を巧く伝えられたらなって思っています。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

    2021年11月4日 17:58

  • 第36話 あいつはねドスケベなのよで信…へのコメント

    もしかして主人公がたまに仲間の名前間違えるのも伏線だったりするのかな。
    一人記憶が混濁している?

    (追記)
    書籍化に向けての校正おつかれさまです。誤字は投稿してから生まれるのでしかたないですねw

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。m(__)m
    それは僕の頭が混濁していたせいですね……。(20日くらいでこれ書いているので、けっこうそういうの多いです。書籍化に向けて潰してはいますが、ほんと白目にしかならない……)

    2021年9月27日 09:07

  • 第32話 消えた恋人たちへのコメント

    逆に杉田と千帆をくっけることでフリーになった主人公を狙う女の子が元凶なのでは……という推理もできますね
    人間関係が複雑なだけに決定的証拠をつかまないとわからなさそう

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。m(__)m
    タイムリープってどうしても、人間関係を変えるのがメインですから、こういう可能性に目がいっちゃいますよね……。(相沢もでしたが……)

    2021年9月27日 09:06

  • 第27話 昼休み文化部の隠れ家でシャツ…へのコメント

    伏線が主張しまくってきて真実がわからないやつだこれ
    そして真相を考えようとするとエロい嫁が邪魔してくるという……

    作者からの返信

    感想どうもありがとうございます。m(__)m
    真面目に考えても考えを放棄して話を追っても、どっちでも楽しめたらいいなって書いたらこんな感じになっちゃいました。(えへへへ)

    2021年9月25日 12:04

  • 第23話 四条烏丸テレフォン・バニー・…へのコメント

    さっきまで煩悩にまみれてたのに急に真面目になるな(笑)

    予想していたとはいえ、次の容疑者の動機らしきものが気になりますね

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。m(__)m

    徹底的に内容がふざけたものなので、締めるときには締めないとっていう……。
    さてさて誰がいったいこの事件を裏で操る黒幕なのか……。

    2021年9月24日 09:27

  • 第13話 僕の妻のバレー部ユニフォーム…へのコメント

    千帆とくだらないことで絶好した僕は〜
    絶好→絶交?
    語り口は二人とも絶好調ですねぇ

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。m(__)m
    修正しておきます。

    2021年9月20日 08:28

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    kattern 様

    この度は自主企画運営?どうもありがとうございます。そちらからお伺いしました。
    また特別賞と書籍化検討とのこと、重ね重ねおめでとうございます。
    初めて読ませていただきましたが、納得の面白さですね。
    これからも頑張ってくださいね。応援させていただきます。

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます。m(__)m
    そして自主企画へ参加いただきありがとうございます。
    この企画、これからも月例で開催したいと思っていますので、よければ利用してあげてください。

    2021年6月17日 09:15

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    おめでとうございます!
    書籍化って本当にあるもんなのですねぇ(失礼)
    ともかく、書店でお目見えする日を楽しみにしています!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    僕もいまだに信じられなかったりします。(しぱしぱ)
    応援していただいたいろんな方々にいいご報告ができるよう、これから頑張ります!

    2021年6月3日 01:10

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    おめでとうございます!
    面白かったもんなぁ…見事などんでん返しでしたし。伏線もしっかりしてましたし、一から作品作る能力バッチリあると思いますし、自信もって良いと思います。頑張って下さいね。

    作者からの返信

    ありがとうございます! そう言ってくださると、これからの書籍化作業のはげみになります! どこまでできるか分かりませんが、全身全霊でいどませていただきます!

    2021年6月1日 12:27

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    書籍化されるかもしれないなんてスゴいです!!しかし1つだけ問題が……挿し絵とかえっちぃ感じになりすぎないのだろうか?それだけが心配だ。変に抑えめになってしまったらどうしよう(;´゚д゚)ゞ

    作者からの返信

    ありがとうございます! なんとか本という形で皆さんに届けられるよう頑張ります! 挿絵は担当してくださる方の塩梅ですが……少しでもポップでエッチになるよう加筆修正頑張りますね!

    2021年6月1日 12:27

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    キャー!おめでとうございます。ホントに良かった!

    作者からの返信

    佐伯さんありがとうございます!
    最初から最後まで応援してくれたおかげで、こんな嬉しい結果に繋がりました!
    いただいた多くの応援に応えるためにも、これから書籍化作業頑張っていこうと思います!

    2021年5月31日 22:22

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    おめでとうございます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!m(__)m

    2021年5月31日 17:00

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    おめでとうございます!

    作者からの返信

    ありがとうございます! m(__)m

    2021年5月31日 16:29

  • 【特別賞受賞のご連絡】へのコメント

    カクヨムコン6 「どんでん返し部門特別賞」おめでとうございます。
    後半から読み始めましたが毎回楽しく読ませていただきました。久しぶりに本気で推理しながら小説を読みましたね。
    書籍化されたら必ず購入させていただきます。その際はサインをおねだりしますのでよろしくお願いします(笑)

    作者からの返信

    はんたーさん! 本当にいつもありがとうございました!
    皆さんが推理してくれたのが、本当に本当に僕もうれしかったです!
    サインですか! そちらも今から練習しておきます!
    どうなるかはまだ分かりませんが、これからよろしくお願いします。

    2021年5月31日 16:10

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    kattern様

     >「見た目は高校生ぃー、中身は人妻ぁー、その名はあーちゃんの嫁ぇ――千帆!」
     千帆さん可愛いですね。あーちゃんは落ち着いていていい感じ。 
     面白いです(#^.^#)
     しっかりとした描写の中に、さらりと入ってくるエロ案件(笑)
     やっぱり上手だなと思います(^_-)-☆

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    そう言っていただけてとても嬉しいです!m(__)m

    2021年5月31日 15:27

  • あとがきへのコメント

    カクヨムコンどんでん返し部門特別賞おめでとうございます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!! みなさんに応援していただいたおかげで、受賞することができました!! 本当にありがとうございます!!

    2021年5月31日 14:10

  • あとがきへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    最初はタイムリープ物のラブコメ、途中から少しシリアスなミステリー風味、最後は感動!素晴らしい物語だったと思います。
    とても面白かったです!
    読ませて頂きありがとうございました。

    作者からの返信

    読了ありがとうございます!m(__)m
    どんでん返し部門への参加ということもあり、話が大きく変わる仕掛けをおもいつくままにぶち込んだのですが、好意的な感想をいただけてとても嬉しく思っています。最後までおつきあいいただき、本当にありがとうございました。

    2021年5月27日 14:03

  • 第35話 御用だ御用だ浮気御用改めだ!…へのコメント

    お疲れ様です。
    ほら、やっぱり優しい(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます! m(__)m

    2021年5月27日 14:00

  • 第34話 ワタシハ女の子ニナリタイへのコメント

    お疲れ様です。
    とても悲しい事ですね…でもきっと大丈夫だと思います。彼女のまわりの世界は優しいでしょう。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    そうですね、そう、優しくあって欲しいものです……。

    2021年5月27日 14:00

  • 第26話 屋上前踊り場ひそひそ男女密会…へのコメント

    お疲れ様です。
    あーそうでもなかったー。シリアス吹っ飛んできましたね(笑)でも役者は揃った感じでしょうかね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    章をまたぐ前後であれだけシリアスに振っておいて、結局エロコメに戻ってしまうというね。w

    2021年5月26日 11:28

  • 第23話 四条烏丸テレフォン・バニー・…へのコメント

    お疲れ様です。
    ここまで読んでただエロ面白いと思ってましたけど、ここに来てこんなシリアスミステリー要素が!めっちゃ面白いです!続きも楽しみに読ませて頂きます。

    作者からの返信

    おぉ、一気読みありがとうございます! m(__)m
    あまりミステリを書かないし読まないのでアクセント程度のものにはなりますが、推理を楽しんでいただければ幸いです。

    2021年5月26日 11:27

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    めちゃくちゃ面白そうですね!読ませて頂きます!

    作者からの返信

    ありがとうございます! m(__)m

    2021年5月25日 23:31

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    今日暇だったので作品探したら完結してたけどえらいのみっけちまった………

    作者からの返信

    ありがとうございます!m(__)m

    2021年4月7日 22:26

  • 最終話 安定期に入った僕の妻がマタニテ…へのコメント

    こういう結末になるとは、予想外。おもしろかったし、爽やかでとてもよかったりと思います。今回は、読んでいると、頭の中で、明るい、愉快な、軽快な音楽が鳴り響きました。 

    作者からの返信

    読了ありがとうございます。m(_ _)m
    カクコンどんでん返し部門の参加作品だったのですが、最後は驚きを与えつつみんなが安心できる形にしたいと思っておりましたので、そう言っていただけて嬉しいです。

    2021年2月28日 23:26

  • 第10話 完全ノックアウト言葉責めマシ…へのコメント

    過去の自分との違いwwww これはキツいwww 俺とか高校の頃立ちはだかる奴全員拳で倒すって本気で思ってる覇道系生徒会長だったのでマジでヤバイですねwww あえて暗黒面全開だった頃に戻すってのは、自分で考えると絶対無理ですね!!

    作者からの返信

    まぁいろいろな要因(タイムリープモノが流行っていた年代)もあって、高二にタイムリープさせた訳なんですが、高二病という言葉があるだけあって、こうやっぱり恥ずかしい感じになっちゃいますね……。(若い頃の記憶は美しくもあり苦くもありますよね)

    2021年2月28日 15:48

  • 第9話 鬼畜猫系JK後輩がきわどくから…へのコメント

    いやいやいや、これなんかギャグなノリで押し切られてますけど、もしかしてすげえ重要なとこじゃないですか!? タイムリープもので自分の記憶との齟齬は伏線!! この海のリハクの目をもってすればどんなことでもお見通しですよ!!(マジか)

    作者からの返信

    ふっふっふ、そうですねこういう忘れていた過去や、未来を変えそうな展開ってのは重要ですよね。はたして篤たちは何者の手によりこんな目に遭っているのか……。

    2021年2月28日 15:46

  • 第8話 朝からおしかけ美少女JK女房で…へのコメント

    ぎええええ! なんたること!!! 狙われてるのは千帆さんじゃなくて篤じゃねえか!!!!! これはいけませんよ!!! 千帆さん早くキテー!! 早くキテーー!!!!!

    作者からの返信

    ラブコメなので男が女に迫られるのは鉄板……なんですけれど、奥さんが居る身でこの展開はちょっとキツい。早く助けに来てあげてですね。(笑)

    2021年2月28日 15:44

  • 第7話 妻のおっぱいは人を落ち着かせる…へのコメント

    篤さんも千帆さんもすげえ仲良しでマジで見ててほっこりしますねw そしてなんて理解のある親御さんwww いいぞもっとやれ!! でも途中で見せた千帆さんの態度が気になりますね。やっぱなにかタイムリープにも理由がありそう。でも男がどうとかそういうのは考え辛いwwww

    作者からの返信

    ありがとうございます。仲良し夫婦ですね、ほんとうらやましい。ちょっと千帆がタイムリープについて匂わせて来てますが、まぁ、その理由はすぐに明らかになったりします……。今は理想の夫婦だけれども、やっぱりそうなるまでにはそれなりの理由があるって感じです。

    2021年2月28日 15:43

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    何か面白い作品に出会えた予感。
    どなたかカボチャワインを引き合いに出されて今したが、同じ事思いました。同世代か?そして身長150の主人公と身長170バレー部の彼女といえば月とスッポンですなw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    かぼちゃワインすごい人気ですね。流石は一時代を築いた作品だ……。(すごい)
    将来的には二人の身長差は埋まってしまうんですけれど、お年頃にとって結構身長ってバカにならない要素ですよね。そんな青春時代の今思うと恥ずかしい感じを楽しんでいただければなと思います。m(__)m

    2021年2月25日 18:46

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    まさかの奥さんと共にタイムリープ!? 予想外の発想でした( *´꒳`* )オモシロイ!! 高校生の時からナイスボディの子なのに、中身は人妻という強すぎる設定にニマニマしました笑笑

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    いいですよねむちむちの女の子。普段こういうむちむちでエッチな女の子は書かないんですが、それだけに新鮮に書けたのかもしれません。

    2021年2月13日 14:12

  • あとがきへのコメント

    遅くなりましたが完結おめでとうございます!
    連載お疲れ様でした!

    作者からの返信

    ありがとうございます! 雪車町さんも連載おつかれさまでした!
    今回のカクヨムコンはお互いにいい読者さんに巡り会うことができて、本当に良い経験になりましたね!

    2021年2月7日 17:41

  • 第6話 ハレンチデンジャラスリモートワ…へのコメント

    配信はいかんですよwww 配信はwwww ちゃんと切りましょう!!! しかしなんか話というか、あれですね。言って良いのかあれなんですが、俺とか多分二人と同じくらいラブラブで、結婚して速攻子供できたんですが、いや、これは先を読まなくてはならない。見届けさせて頂きます!!

    作者からの返信

    あ、その疑問とても重要です。違和感が湧くようにこの当たりはセッティングしてますし、作中でも相当匂わせています。(気づいてくれてほんと嬉しい)

    2021年2月7日 16:44

  • 第5話 お酒を邪な理由で勧めてくる妻が…へのコメント

    めっちゃラブラブ!!!! 最高です!!!!! お互いの呼吸感というか、かけあいの夫婦感が完璧ですね!!!! よっし、準備はOKだ!!! 赤ちゃんこい!!!!!!!!!(血走った鷹の目)

    作者からの返信

    赤ちゃんはよ欲しいですね!

    2021年2月7日 16:42

  • 第4話 「お嫁さんにする? 新妻にする…へのコメント

    千帆さんめっちゃかわいいやんけ!!!!!(血走った目) なにがなんでも守りたい!!!! この笑顔!!!!!!!

    作者からの返信

    ありがとうございます! 巨乳だったり高身長女子を書くのは実はこれが初めてなんですが、個人的にも可愛くそして繊細な女性を書けたかなって思ってます!

    2021年2月7日 16:41

  • 第3話 「お嫁さんにする? 新妻にする…へのコメント

    そうなんですよね……よく既婚男性って良い人ばかり!って俺も言われますが、既婚男性が既婚になる前から良い人だったわけじゃなくて、誰かと一緒にお互いを尊重しながら過ごすうちに、心の余裕とか相手を尊重したりリスペクトする所作とか、そういうのが身につくんですよね。良い既婚男性を良い既婚男性にしたのは奥さんなんだと俺はいっつも思ってます!!

    作者からの返信

    割とこの主人公は結婚してからもダメ人間なので、ほんと奥さんこと千帆の役割は大きいと思います。お互いを思い合っていくって大切ですよね。(ラブコメのテーマとしては重すぎるかもですが)

    2021年2月7日 16:32

  • 第2話 三十二歳・在宅勤務・幼馴染で妊…へのコメント

    くううう……こういう日常の問題ない、幸せそのものの生活をキッチリ描いてくるのに俺は弱いです!! 第一話でも書きましたが、現状上手くいってる人にとってはタイムリープなんて邪魔でしかないんですよね!!!!!! 本当に!!!!! やり直さなくて!! いいから!! っていう!!!

    作者からの返信

    そうなんですよ、実は彼らがタイムリープしなくちゃいけない理由はなにもないんですね。なんでタイムリープしたのというのもこの作品の肝だったりします。そしてないのにそれを無理に求めてしまうから……。(ネタバレ)

    2021年2月7日 16:31

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    いきなりとんでもない展開になってるじゃないですか!! 俺もたまに自分がタイムリープしたらとかは考えたりしますが、嫁さんや子供のこと考えるともう絶対にしたくないなって思うんですよね。嫁さんと二人でってのは考えたことなかったです!!

    作者からの返信

    嫁さんと一緒にタイムリープできたらちょっと安心ですよね。(そうかな?)
    ここのえさんが抱いた不安がまさに原動力になって話は進んでいく感じですね。もし自分が突然タイムリープしたらっていうのと、隣にその未来を知っている人間がいるっていうこと、あとその人がエロく迫ってくるっていうわっちゃわっちゃ感を楽しんでくれると嬉しいです。m(__)m

    2021年2月7日 16:09

  • あとがきへのコメント

    京都市内を駆け回る面白さ。
    完結お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    一時期ですが京都に住んでた経験を活かすことができました。
    楽しんでいただけてなによりです。m(__)m

    2021年2月6日 20:08

  • 第44話 母は強くママも強くマンマミー…へのコメント

    文学フリマ京都が中止になって残念。
    代わりにこちらを読ませてもらいます。

    作者からの返信

    文フリ京都中止になっちゃったんですか、知らなかった。
    文学やってると一度は出たいし行きたいですよね。
    僕も京都に居た頃に大阪の方に出たことがあります。
    ほんとコロナ許すまじ……!!(怒っても仕方ないのですが)

    2021年2月6日 19:43

  • 第15話 後輩タイムリープ疑惑の横でお…へのコメント

    RT企画に参加いただきありがとうございます。
    エロ可愛い奥さんと一緒にタイムリープして、青春時代をやり直すラブコメかなぁと思ってましたが、なにやらカクヨムコンどんでん返し部門……!
    二人の他にもタイムリープしてる疑惑があったりと、ちょっとミステリー要素もある感じですかね?
    相沢さんもタイムリープしてるかは分かりませんが、二年生のときに戻るということは、やっぱり相沢さん関連なのかな?

    大穴狙いで、主人公のお母さんがタイムリープしてるとか!
    高校時代に色々と発生していた問題と向き合うまで何度もタイムリープさせるぞ!(元ヤンの力)
    的な

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます。m(__)m
    そうですねどんでん返しなので、実はラブコメなのに途中からちょっと空気が変わっていきます。とはいえ、ちゃんとラブコメらしく女の子たちを可愛く描こうとは頑張っていますのでよろしくお願いします。

    推理はまぁおまけ程度ですので。いろいろ考えてみてください。
    タイムリープの時点で何があってもおかしくない世界には間違いないので、柔軟に推理していただければと思います。

    2021年2月6日 10:16

  • あとがきへのコメント

    完結おめでとうございましたー!

    作者からの返信

    完走ありがとうございましたー!(いやほんとありがとうございます)

    2021年2月5日 23:33

  • 第23話 四条烏丸テレフォン・バニー・…へのコメント

    ふおー、動き出したねー

    作者からの返信

    ここでようやくかって感じでもありますけどね。
    タイムリープのお約束全部やるってのもこの作品の裏テーマなんです。

    2021年2月5日 21:53

  • あとがきへのコメント

    完結おめでとうございます!!
    とても楽しみながら読むことが出来ました!
    ラブコメとミステリーが程よくあって(?)
    僕的には好きな部類に入ると思います!笑笑

    作者からの返信

    ありがとうございます! Aoi6015さんたちの応援のおかげでここまでこれました! 本当に感謝です!
    いつもラブコメばかり書いているので、ミステリ行けるかなと半信半疑だったのですが、皆さんを満足させるものがかけてほっとしています。
    とてもいい経験をさせていただきました。重ね重ねになりますが、ここまでのおつきあいとご声援ありがとうございました!

    2021年2月1日 23:24

  • 第1話 見た目が高校生で中身が人妻な僕…へのコメント

    ものすごい……良作の予感!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ただのドスケベ小説ですがよければお楽しみください!

    2021年2月1日 22:03

  • 第7話 妻のおっぱいは人を落ち着かせる…へのコメント

    篤は体だけでなく脳味噌も若返っているのですか?

    作者からの返信

    高校生レベルになっちゃってますよね。
    もっと大人に楽しめばいいのに……。

    2021年2月1日 20:14

  • 第18話 強制見せつけギリギリボディチ…へのコメント

    後輩ちゃんが可哀想に見えて来た…

    作者からの返信

    この話はほんと相沢の悲痛さをこれでもかと表現できればと頑張りました……。
    負けヒロイン可哀想ですよね……。(なのでこういうラブコメ僕はあんまり書けないです)

    2021年2月1日 09:01

  • あとがきへのコメント

    最初はラブコメ読むつもりだったのがいつの間にかミステリーになっててちょっと困惑しましたね(笑)
    自分はあまり頭が回らなかったので推理がうまくいきませんでしたがとてもお話がよく練られた作品でした
    笑いあり、感動ありの素敵な作品をありがとうございました!面白かったです!

    作者からの返信

    最後までお付き合いくださりありがとうございます!
    ラブコメのまま突き抜けてもいいアイデアかなとは思ったのですが、どんでん返し部門ですのでミステリ要素をちょっと本作は強く意識してみました。
    たぶん推理がうまくできなかったのは、僕のミステリ周りの配置があまり上手じゃなかったからかなと。けど、ラブコメ部分を楽しんでいただけてなによりです。
    どうもありがとうございました!m(__)m

    2021年2月1日 00:05

  • あとがきへのコメント

    完結おめでとうございます。とても面白い作品でした。作中で誰も不幸にならずに、幸せな状態で完結しており、また黒幕がいる様に見せつつ、実際の悪役は誰1人いない、誰一人傷付く登場人物のいない作品にとても感動いたしました。コンテスト期間中は根を詰めていらっしゃったと思います。身体を慈愛されつつ、執筆を頑張って下さい。応援しております。次回作を楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    ありがとうございます! ほんと誰も傷つけることなく幸せな最後を迎えられて僕もよかったです!
    ミステリ苦手なんですが、苦手なりにベストは尽くせたかなと思っております。
    それもこれもtropical1972さんたち、読者の皆さんが支えてくれたからです。
    完結まで支えてくださり本当にありがとうございました。m(__)m

    今作は本当に自分のスペックを超えて出てきた作品なので、次回作が同じレベルのものが出せるか正直分からないのですが、またどこかで名前を見かけた時にはよろしく応援お願いいたします。m(__)m

    2021年1月31日 23:16

  • あとがきへのコメント

    完結おめでとうございます!

    正直読み始めた理由がどんでん返し部門なのに恋愛ものっぽいタイトルで珍しいなと思ったことが理由だったのですが、とても面白かったです。

    途中で夢能力開発センターが出てきたときにもしかして夢オチというのは頭をよぎったのですが、さすがにないでしょと思ったのですがまだまだ頭が固かった…

    千帆だけタイムリープとは関係なしに何回も消えたり現れたりしていたり、彼女が夢能力開発センターに興味を示したりなどそれっぽい場面はあったのに…

    とにかく、いい感じに夢オチが作品の根幹となっていてなるほどと思わさせられたりとてもいい作品だなと思いました。

    改めて、完結おめでとうございます!

    作者からの返信

    ありがとうございます! shinsukeさんは見事に終盤の展開を読み当てていて、本当にびっくりしました! さすがにどんでん返し部門で読みにくるだけあって、ミステリ慣れしていらっしゃるのかな……なんにしてもお見事でした!

    夢オチ、ミステリでは禁じ手ですよね! 僕もどうかなと思いました!(汗)
    それをやっちゃってるので、あえて読者に意識させるべく「夢能力開発センター」の存在を匂わせつつ、夢にしてはカッチリしたシステム(といいつつ要所要所では夢ということでフォロー)を構築したつもりだったのですが、かえってブラフっぽくなっちゃいましたね。ここは猛省です。

    なんにしても、いいオチと言っていただけて救われた気分です。
    最後までのおつきあい、どうもありがとうございました。m(__)m

    2021年1月31日 23:10

  • あとがきへのコメント

    いやぁ…面白かったですね…無事完結おめでとうございます!最近、なろうでもカクヨムでもループモノが流行っている最中、ちゃんと完成されているを見たのは久しぶりでしたねぇ…中々、ループモノはあまりスムーズにいかないモノが多いのでねぇ…それで、面白さに飽きが来ることもあるけれど、この作品はそんなことなく完結されて素晴らしいかったと思います。元書き専として、そして、ある事件で現読み専となった自分としては評価せざるを得ないかなぁ…改めて、完結おめでとうございます🎉

    作者からの返信

    ほんとうですか! ありがとうございます!m(__)m
    そっかそんなに完結率多くないんですね。今回はオチありきで、それをいかに攪乱するかというスタンスでやってたので、スパッと終われたのかもしてません。
    なんにしても楽しんでいただけて嬉しいです! どうもここまでお付き合いくださりありがとうございました!

    2021年1月31日 22:19

  • あとがきへのコメント

    面白かったですよ~。しっかり推理出来るだけの情報も伏線もありちゃんとミステリでした。
    ミステリ読み歴ウン十年?(年がバレる)の自分もしっかりと楽しませてもらいました。

    次回作も楽しみにさせていただきます。そしてこのままコンテスト部門一位で突っ走って出版されたら必ず購入させていただきますね。
    その時はサインをおねだりしますのでよろしくお願いします。(サイン本コレクター!?)お礼はイノシシのお肉でどうでしょう。

    その時は作家さんなのでニートじゃなくなっちゃいますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます! そう言っていただけてほっとしております!
    実はミステリに苦手意識があったのと、これまでラブコメやファンタジーしか書いて来なかったので、正直この部門にエントリーするのすごく場違い感があったんです。なのでこうして面白かったと言っていただけると、よかった書けていたって一安心です。

    実は今日付で部門一位からは転がり落ちているんですよね。(えへへ)
    なので、有終の美とはいきませんでしたが、皆さんに最後まで読んでいただけたのでOKです。コンテストはどうなるか分かりませんが、いい結果に繋がってくれればいいなと思って就職活動します。(笑)

    本当に最後までどうもありがとうございました!

    2021年1月31日 20:46

  • 最終話 安定期に入った僕の妻がマタニテ…へのコメント

    末永くお幸せに!
    あと あーちゃん……フロントホックは胸の谷間が上手く出ないからドレスの時はどうなのって思うの……

    そして千帆さんの話し方が間延びしたものに戻って……二人の関係も安泰で安心。

    推理については皆でタイムリープ(夢の共有)してると思ってたのと、相沢さんの「私も結婚したらスピーチ」から良平文夫婦の結婚式はすでに済み、新婚旅行に行っていると思っていたのが推理が迷宮入りした理由でしょうか?
    あと「リソース」の一言からタイムリープのが合計時間とGW5日間とをリミットと考えて、オチであーちゃんのGWが寝て終わっていたってオチが来るかと思っておりました。この辺りはあーちゃん並みの思い込みと暴走っぷりでお恥ずかしい。

    それはともかくとても楽しく推理をさせていただきました。ありがとうございます。

    作者からの返信

    おー、すばらしい、なるほどフロントホックは胸の谷間が……。
    千帆には大切ですね。そして、篤を悩殺ですね。(最後まで)
    なんいしても、二人はこれから子供の父と母として、時々こんな風に恋人として、人生を楽しく過ごしていってくれると思います。

    はんたーさんの推理は本当にすばらしかったです。

    書き手としては、読み手の方々に正しく推理していただけるよう、適切に文章を書かなくてはいけないので、迷宮入りさせてしまったのは僕の落ち度ですね。もし今後ミステリーを書くことがあれば、ここはもうちょっと意識していこうと思います。m(__)m

    しかし、ここまで真剣に推理していただいたことは、僕もかつてない経験です。素直に本作を書いてよかったです。本当に最後までおつきあいありがとうございます。

    2021年1月31日 20:36

  • 第39話 タイムリープ即拉致監禁あぶな…へのコメント

    志野さんもしかして百合

    作者からの返信

    その気は多分にあります。(母性だけでは片付けられない天道寺への想い)

    2021年1月31日 19:40

  • 第38話 理性ギリギリ僕の部屋と布団で…へのコメント

    ここ千帆の話聞かないとフラグ回収出来ないやつやろー!
    あと「なっちゃっても」ってどういう事かな。妊活についてやぱしネガティブな何かが

    作者からの返信

    妊活にネガティブというよりもお母さんになることに……。(答えは作中で!)

    2021年1月31日 19:04

  • 第48話 過去の僕らにさよならを、未来…へのコメント

    ご懐妊おめでとうございます。
    あーちゃんなら悩みながらもいいお父さんになれるし、千帆さんならきっといいママになれますね。
    ハッピーエンドですね。良かった!

    ヒントはたくさん出していただいたのですが、目的…スピーチ原稿のため(裏目的 妊娠についての悩みの解決)というのはたどり着かなかったですね。
    夢オチというのかな?夢が舞台設定に重要に絡むのは想定内なので不満は全くなし。

    あと1話、最終話まで楽しみにしております。

    作者からの返信

    ハンターさん、ここまでお付き合いありがとうございます!
    夢をちゃんと絡めて鋭い推理をしていただいて本当に嬉しかったです!
    夢オチをちゃんとしたギミックとして機能させたいという目的もあったので、このような設定になったのですが、楽しんでいただけたでしょうか。
    つたない作品でございましたが、これにて本編は終了。残すところはただただ幸せなだけのエピローグとなります。よろしくおねがいします!

    2021年1月31日 16:26

  • 第37話 新京極コソコソイチャイチャチ…へのコメント

    可能性として黒幕千帆説が私の中には割と序盤からあるんですが、この話でその疑念が高まりました。あーちゃんに未来を選び直す機会を齎したいのかなと

    作者からの返信

    かなりいい推理です! そうですね、かなり意味深な会話を繰り広げていますからね……!

    2021年1月31日 16:15

  • 第34話 ワタシハ女の子ニナリタイへのコメント

    金髪については地毛かどうか、ひとつの意図的なトレードマークとしてウィッグなどなら取り替えることで人目を誤魔化す小道具になり得るかとか深読みしてました

    少女の悲痛な叫びが堪えます。

    このお店はお客さんに少女の時間を提供するけれど、キャストにも提供してるわけですね

    作者からの返信

    もうちょっと有効な使い方もあったと思うのですが、少女の切なる嘆きとしてウィッグは使いました。金髪なのも、最後に告白しますが実は意味があります。
    そして、このお店は少女のためのお店であって、まったくやましいお店ではないです。いやまぁ、実際にあったら問題しかないのですけれど……。(この辺はフィクションですね)

    2021年1月31日 15:28

  • 第48話 過去の僕らにさよならを、未来…へのコメント

    なるほど・・・・
    だからこそあのはっちゃけ具合だったのですね。

    なるほどなるほど・・・・

    作者からの返信

    そうですね試しつつ夢の世界なので心配がなかったというのもあります。
    ただ、千帆も完全に気付いていた訳ではなく、半分くらいは世界の運営にリソースを取られており、無意識の内にやっていたという部分もあるんですがね。(黒幕は間違いなく彼女の深層心理ですが、最後に自分から消えたのは、主人格の彼女なりの賭けでもありま)

    2021年1月31日 14:32

  • 第48話 過去の僕らにさよならを、未来…へのコメント

    必殺夢オチww
    この結末予想はしてたけど、夫の記憶だけ奪いすぎだろ!
    そして普通に話し合え(笑)

    作者からの返信

    ね、普通に話あえない仲でもなくはないんですけどね。
    タイミングがちょっと悪かったってのもあるでしょうし、それだけ千帆も初産が不安だったんでしょう。
    なんにしても、この話はただただ女の子の不安に愚直によりそうというそれだけの話でございました。m(__)m

    2021年1月31日 12:54

  • 第47話 ボーイ・ミーツ・ワイフへのコメント

    これはまさか過去にいる間に千帆とイチャイチャしているのが正解だった?

    杉田と天道寺さんの出会い方があまり理想的ではなかったように、主人公と千帆の交際への発展の仕方もあまりよいものではなかったからその辺をやり直したかった?

    杉田は天道寺さんが自分のためにあんなことをしてくれたせいで人生が変わってしまったから、その同情に近いもので一緒にいてくれるんじゃないかと心のどこかで思っている?

    天道寺さんは杉田が他人にあまり見せたくない姿を見せてしまったことでそれを見てしまった彼が一緒にいてくれるんじゃないかと心のどこかで思っている?

    みたいな感じで千帆も肉体関係から始まった交際に思うことがないわけではない?

    それか37話の『なんかの店員さんになってぇー、常連さんを誘惑したりぃー。結婚したての妻になってぇー、旦那の友人と浮気したりぃー。お母さんになってぇー、ダメな隣人さんをー、誘惑したりするのぉー』がまさに相沢、天道寺さん、志野さんのことを指しているから主人公の思い出や人間関係を独り占めしたいみたいなちょっとヤンデレチックな思いがあった?

    作者からの返信

    千帆が過去でイチャイチャしたがっていたのは実は壮絶なブラフなんです。
    この後の話で描きますが、未来でイチャイチャし過ぎたせいで、夫への接し方が分からなくなってきていた……というのが、今回の話の肝だったりします。

    杉田も天道寺さんの関係はまさにおっしゃる通りです。二人はずっと、本来の出会い方を引きずっていて杉田はまさしくこの通り、天道寺さんも杉田のことが好きだけどどこかで罪滅ぼしみたいな部分があるんじゃないかと不安だったんです。で、結婚がここまで伸びてしまったんですね。
    実はタイムリープの目的はもう少し簡単なもので、作中でもなんでこの見られなかった未来にたどり着いたのかは明確な答えを示していません。なので、補足的にバックボーンを話すと、二人の結婚が伸びた理由を千帆は天道寺さんから聞かされていたんです。また、天道寺さんもあの事件がなかったら二人はどうなっていたのかを気にしていたたため、それが千帆の深層心理に働きかけて意図せずこのように見たかった過去を引き寄せています。

    そして、言われて気がついたんですが、千帆が天道寺に重ねているというのはまさしくその通りかもしれません。ここは意図していなかったのですが、そうです、実はずっとこの話の中で千帆は篤との濃すぎる肉体関係に苦悩していたんです。もう正直この作品、僕の手を借りて誰かが書いてるんじゃないかってくらい、自分でも把握できていない何かがあるので、そういうことなのかもしれません。(おめめぐるぐるぐるー)

    37話はまさしくその通りです。彼女の変身願望を表しており、相沢、天道寺、志野が彼女のアルターエゴであることの暗喩でした。きっちり拾ってくれて嬉しいです!

    2021年1月31日 11:56 編集済

  • 第47話 ボーイ・ミーツ・ワイフへのコメント

    うむ、やはり現実世界で夢能力開発センターで過去の記憶を見ていたわけですね。ただ何故に過去の記憶を見る必要があったのかの理由に辿り着けていないんですよね。妊活の為なのか?それとも主人公の深層心理にあるコンプレックスを克服する為なのか?それとも友人達に対する本当の過去の世界で何も出来なかった事への追い目を感じていて人生に於いて何事にも意欲が無かった事を克服する為だったのかな?続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    そうですね! 主人公と千帆は過去の記憶を見ていました、ただしただの過去ではないということが重要です! 主人公はタイムリープの目的や杉田たちの結婚についての記憶を消されていましたが……他にも知らないことが多いですよね?(夢能力開発センターのキャッチコピーにヒントはあります)
    この「タイムリープをした理由」と、もう一つ「タイムリープが混乱した理由」が、絡み合ってこのような現象を引き起こしていました……。(お昼の更新をお待ちください!)

    2021年1月31日 09:44

  • 第32話 消えた恋人たちへのコメント

    タイムリープしたとき、PCでZOOMしてましたよね
    文の後には誰がいたのかなーって、話ですよね。そこで主人公たちがどう影響与えたのか
    消えた彼女、そこに入り込もうとする誰かはほんとにいるのかな?

    作者からの返信

    いい推測です。実はあの時、文の後ろには……。(意味深)
    そしてすみません、描写が足らずに誤解を招いたかもしれませんが、主人公がタイムリープしたのはあの描写の直後ではありません。具体的なタイミングについては実はぼやかしています。(これきっちりやると、主人公達のタイムリープの理由が分かってしまうので、あえて前後の記憶が消えてます)

    2021年1月31日 00:11

  • 第31話 教えて未来のマイスウィートハ…へのコメント

    ああ、やっぱり“旅”に出てた杉田がキーのひとつで、文に恋人のこと話そうとしたら記憶に欠落が出たのもそういう。
    では、1回目のループでは野球部の他のメンバーとゲーセンにいたのに今回は先に帰ってきている状況の変化は何によって齎されたのか。
    文のバイト先の制服はどんなものか。

    1回目のループの終わりに2人は何をしていたのか。

    このあたり気になってきますね。


    返信返信
    午後の授業さぼったことからの影響かと思ってました
    杉田は文のことばかり考えてしまうようになったんだな

    作者からの返信

    これ、匂わせだったんですけれど、1ループ目と違って2ループ目は朝に天道寺と杉田話してるんですよね。主人公が去ったあと置いてきぼりにされたので。それでちょっとうわの空なんですよ。

    2021年1月30日 23:30

  • 第46話 恋に恋して恋い焦がれ臆病恋乙…へのコメント

    主人公はわざとぶつかって自分の体を張って友人たちの未来を守ったんですね!…え、違う?そっかぁ、違うかぁ…

    昨日なんでわざわざ結婚旅行中にしているのだろうかと思ったけど時間旅行か!自分たちのありえたかもしれない理想の出会いを友人たちに作ってもらうことでそれを夢として見ているのかな?

    そうなると理想ムーブは 主人公が杉田と話す → 自分の記憶の欠損に気づく → 千帆に相談 → 志野さんと出会う → ノートを見せてもらう → 地下鉄での事件を防ぐ かな?

    あれ、相沢いなくてもいいじゃん。彼女は主人公に巻き込まれたから一緒にタイムリープすることになっただけかな?

    そうすると、杉田と天道寺さんはこのタイムリープ中に出てくるのは過去の記憶しか持ってないけど多分俯瞰視点みたいなもので見ているはずで計画を立てた側、登場人物全員の事情をある程度知っていた千帆もおそらく計画を立てた側、相沢はガチで過去の人物なのに主人公がいろいろ話したからついでに巻き込まれた側、志野さんは普通に過去の人物で天道寺さんが選んだ本来の主人公にこのタイムリープの鍵について教える補佐役みたいな感じかな?

    作者からの返信

    すばらしい推測です! 相沢は、実は主人公と千帆の共通の友人というのが割りと重要になってくるんですよ。作中で名言はしませんでしたが、彼女が女性が消えた瞬間、この世界に残っていた理由を考えて貰うと、彼女の特異性となんで最初に二人の仲間になったのかとかを感じてくれると思います。

    ほぼほぼタイムリープについては推測の通りです。問題はホワイダニットですね。もうちょっとだけ違います。まぁ、友達のことって知ってるようで知らないですよね……。

    2021年1月30日 23:19

  • 第25話 リップに付いた魅惑のチョコレ…へのコメント

    謎が畳み掛けてくるこの感じ良いですね!
    色々と考察もありますが、作品が中盤以降へ向かうリズムに乗ってきた感があって読み進めるのが楽しいです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ここは確かに力を入れた所ですね。お約束の流れを踏襲しつつ、それをどう予想外に裏切っていくか、とか考えてました。

    2021年1月30日 21:02

  • 第46話 恋に恋して恋い焦がれ臆病恋乙…へのコメント

    あははは!主人公袋叩きだね....しかし、何故に千帆さんは調子が悪く今回も消えたんだろうか?真相は明日ですね。最後にどんなどんでん返しが待っているのでしょうか?主人公が未来では仕事上で杉田君の立場になっているのかな。杉田君は野球部を退部しなくて済むのでしょうから、職業が変わっているでしょうからね!

    作者からの返信

    主人公過去に死すになってしまうのか……! 明日で真相が全てあきらかになる&どんでん返しが起こりますが、どうかお楽しみに!

    2021年1月30日 20:50

  • 第46話 恋に恋して恋い焦がれ臆病恋乙…へのコメント

    杉田天童寺さんおめでとう!
    最終回は明日ということで物語ももう終盤なのでタイムリープの内側の世界はハッピーエンドということで外側の世界を推理。

    43話より天道寺バニーさんが『急いだ方が良いと思うよ。もう、リソースがなくなっちゃったから』という忠告。
    ここからタイムリープにリソースがあることが判明。タイムリープのリソース……時間の資源は時間と仮定。

    1回目 7/13 7:10 - 7/14 16:45   約1日と10時間
    2回目 7/13 7:10 - 7/16 8:22   約3日
    3回目 7/13 13:11 - 7/13 15:00(※1) 約2時間
    4回目 7/14 14:19 - 7/14 16:45(※2) 約2時間半

    合計で約4日と14時間が最低でも必要
    ※1 強引にタイムリープしたため時間を確認できていないがもう少し時間がたっているかも。
    ※2 16:45は事件の時間なのでもう少し必要かもしれない。

    つまりざっくりで時間は5日間必要。
    物語はGWスタートで、2話で現実の時刻は2021年4月30日。この年のGWは5/5水曜日まで。
    つまり務め人である鈴原篤にとっての時間は5日間しかない。
    これがタイムリープの「リソースがもうなくなる」原因でこれ以上のループを繰り返すと篤の仕事に支障をきたす。
    (ほかのメンバーは在宅など)

    このことから実時間とリープ先での経過時間は1対1であると推測できる。
    ……するとタイムリープが夢で限りなく忠実な過去の再現を見ている、もしくは魂が過去にさかのぼっているというどちらの場合であっても未来の肉体は5日間という長期間の間意識不在で放置されることになる。

    つまり生命維持のためには管理する必要があるが、そのためには夫婦の家庭に入り込み体を確保しなくてはならない。
    篤が知らない以上は千帆の手引きで体は管理下に置かれた。
    つまり千帆はタイムリープについて知っており首謀者(?)側。

    杉田、天道寺および志野もリープしていると仮定。その場合志野は自らの意思で杉田も自らの意思でリープしつつ杉田は純粋に過去の自分を過去の自分として体験している。
    天道寺さんも同様。ただしこちらは自分の意志かどうかは不明。

    杉田千帆共犯説はある意味正解か。

    こうして二人の過去を改変した形で経験するのが目的。
    (だとすると篤の記憶も残してこういうことをやるのだと覚えさせた方が楽だった気がするがそこの理由が読み切れず)
    相沢に関しては3話の「私も結婚したらスピーチ」の発言から杉田天童寺結婚式に関係していたことは分かるしリープごとの記憶が継続するのでかかわっていると想像。

    とまあ、今日一日こんな推理というか妄想ばかりしていたのです。

    「名状しがたい感触」邪心か何かみたい(笑)

    面白かったですありがとうございました。
    作者様がいろいろコメントくださったので楽しく思考出来ました。

    追記 投稿してみたらめっちゃ長かったうえに真相に近かったらネタバレ的にまずいかも?消した方が良ければ言って下さいませ。
    編集でも削除でも致します。

    作者からの返信

    すばらしい! 七割くらい合ってます! しかもトリックや目的の部分!
    詳しい所は明日の更新で記載しますが「私も結婚したらスピーチ」にちゃんと気づいてくださって嬉しいです!
    あとはこの一連の物語が混沌の模様を呈した理由について、「これだ」と分かればほぼ答えは得られるんじゃないでしょうか!

    ここまで物語の真相に肉薄してくれてもう感謝しかない! ありがとうございます!(ミステリはちゃんと読者が「理解して」「推理して」「楽しんでくれて」こそだと思っていますので、ここまで考えてくれるのホント嬉しいです)

    2021年1月30日 20:49