贖罪の屍者

作者 御陵

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全100話

更新

  1. はじまり
  2. 第一話 旅立ち
  3. 第二話 凶刃
  4. 第三話 老人マイスタ
  5. 第四話 地方都市ルディア
  6. 第五話 花街の少女
  7. 第六話 白鷺庵(カーサ・アルデア)
  8. 第七話 怒れる娼婦たち
  9. 第八話 少女ユディート
  10. 第九話 路地裏の訊問
  11. 第十話 女医ハーネマン
  12. 第十一話 ユーデット聖廟
  13. 第十二話 召天せる嬰児
  14. 第十三話 ハーネマン再び
  15. 第十四話 診断
  16. 第十五話 噂
  17. 第十六話 女医と聖騎士
  18. 第十七話 仮初の名前
  19. 第十八話 つかの間のひなたぼっこ
  20. 第十九話 記憶の端緒
  21. 第二十話 白鷺庵の少女エステル
  22. 第二十一話 奇妙なノック
  23. 第二十二話 エステルの告白
  24. 第二十三話 招かれざる客
  25. 第二十四話 突然の用心棒
  26. 第二十五話 羅殯盤(デス・コンパス)
  27. 第二十六話 エステルの事情
  28. 第二十七話 街の記憶
  29. 第二十八話 商人カイファ
  30. 第二十九話 ケルヌンノスの悲劇
  31. 第三十話 逡巡
  32. 第三十一話 女医ハーネマンの往診
  33. 第三十二話 識別表
  34. 第三十三話 もうひとりの訪問者
  35. 第三十四話 元戦友エノスの述懐
  36. 第三十五話 戦禍の記憶
  37. 第三十六話 “カルヴァリオ”
  38. 第三十七話 代償の意味
  39. 第三十八話 ケルヌンノスの住人たち
  40. 第三十九話 カイファの告白
  41. 第四十話 悲劇の筋書き
  42. 第四十一話 本当の自分
  43. 第四十二話 罪業を数えて
  44. 第四十三話 瞑想の女聖騎士
  45. 第四十四話 ユディートの問い
  46. 第四十五話 再びの戦場 ――前夜――
  47. 第四十六話 再びの戦場 ――逃走――
  48. 第四十七話 贖罪の方途 
  49. 第四十八話 闖入者
  50. 第四十九話 第零局(ダアト)の男
  51. 第五十話 涜聖の報い
  52. 第五十一話 死の女神の訓え
  53. 第五十二話 拉致の報せ
  54. 第五十三話 拉致の顛末
  55. 第五十四話 夜の診療室
  56. 第五十五話 鼓舞する聖騎士
  57. 第五十六話 マイスタの告白
  58. 第五十七話 選択された命
  59. 第五十八話 アンフォラ商会の裏倉庫 
  60. 第五十九話 失意のアンフォラ
  61. 第六十話 聖騎士の指示
  62. 第六十一話 殴り込み
  63. 第六十二話 名宣り
  64. 第六十三話 神護の少女
  65. 第六十四話 窮地
  66. 第六十五話 死体のひと噛み
  67. 第六十六話 灼熱の邪術
  68. 第六十七話 右目の刻印
  69. 第六十八話 妖火
  70. 第六十九話 妖火の標的
  71. 第七十話 女神たちの手
  72. 第七十一話 奸計
  73. 第七十二話 魔術師の最期
  74. 第七十三話 犠牲
  75. 第七十四話 再会
  76. 第七十五話 二人旅
  77. 第七十六話 霊馬ゼテス
  78. 第七十七話 国境
  79. 第七十八話 検問
  80. 第七十九話 越境
  81. 第八十話 星空の湖水
  82. 第八十一話 往くべき処、戻る場所
  83. 第八十二話 結託
  84. 第八十三話 王都の城門
  85. 第八十四話 突破
  86. 第八十五話 久遠庵のパペッタ
  87. 第八十六話 因業の天秤
  88. 第八十七話 死霊たちの憎悪
  89. 第八十八話 審判者アメット
  90. 第八十九話 証人たち
  91. 第九十話 拒絶
  92. 第九十一話 巨骨の傀儡
  93. 第九十二話 小悪魔の奇行
  94. 第九十三話 女屍師の追想
  95. 第九十四話 赦し
  96. 第九十五話 元の体
  97. 第九十六話 還らない霊魂
  98. 第九十七話 輪廻の輪へ
  99. おわり ――次のはじまりへ――
  100. おわりに ――あとがき――